日建ホーム

資料請求はこちら

スタッフブログ

家づくりエッセンス』の最近のエントリー

天王台駅前掃除

毎月恒例の向上委員会を本日行いました。

天王台南口ロータリーで工事中の現場周辺を

社長はじめ棟梁、計7名で掃除しました。

180617a.JPG

 

ついでに現場から駐車場までの道路も掃除

180617b.JPG

日頃ご迷惑をお掛けしている近隣の方々

また通行の方々に少しでもお返しできればと

心を込めて掃除しました。

by KOBA

資料請求 展示場見学申し込み

基礎工事とは!

現在我孫子市内でO様邸基礎工事を行なっております。

突然ですが基礎工事とはどういう工事なのか簡単に説明します。

基礎は、建物の地面に接している部分で、これから建てられる建物の重さをすべて支える重要な工事になります。

地面を掘り、半分ほど埋めるようなかたちでコンクリートを作るのですが、強度を高めるため、コンクリートの中に鉄製の骨組みを入れます。これが鉄筋になります。この鉄筋とコンクリートを組み合わせて、強度を高めた素材が「鉄筋コンクリート」です。

写真は鉄筋を組む作業が完了した状態です。ここにコンクリートを流し込んで、固まると基礎になります。

 CIMG5445.JPG

今回の現場は深基礎といって、通常より基礎を深く作る部分があります。元々地面が高い現場や傾斜地で建築計画をする時などは、このような形状になることがあります。IMG_3454.JPG

写真は、下半分だけ鉄筋コンクリートが完成した状態です。鉄筋は、コンクリートを流し込むと見えなくなってしまうので、形状や寸法など何度も確認します。基礎は建物が完成するとほとんど見えなくなってしまう部分ですが、基礎に不備があると他の工事にも影響を及ぼします。よい家を作るためにはとても大切な工事です。職人さんと協力し、見えないところほど正確に施工することを日々心掛けております。

by Masa

資料請求 展示場見学申し込み

家を建てようとするとき、「どこに建てようか?」とまず考え始めるはず。

最近の動向の中で親子の近居・隣居・同居のニーズは増えつつあります。

日建ホームの直近のお引渡しをさせていただいたM様もS様もまさにそんな暮らしを実現された

二組のお施主様です。

★M様はお母様との同居を新居でスタートされました。

お母様のお部屋にはキッチンもあり、適度な距離感と自由度を保つ暮らし方を実現。

20180609020116.jpg

キッチン完備のお母様のプライベートルーム

180608_Msama2.jpg

無垢材の床はヒヤッとせず足裏に優しい感触

★S様の新居はご実家の敷地内、パン工房併設のモダンハウス。

180608_Ssama 1.jpg

S様邸の吹き抜けのあるリビングダイニング

180608_Ssama 2.jpg

S様奥様のパン工房

S様の奥様が作られるとびきりおいしい絶品パンはこの工房でつくられるのです!

二家族のお引渡し式に参加し痛感したのは「家族仲良く」です。

M様もS様も二世代・三世代にわたり家族仲良く協力して支え合っている・・・

そんな素敵なFamilyでした。

20180609023645.png

上図は平成25年に国土交通省から発表された住生活総合調査による住み替えの主な目的をグラフにしたものです。

この表では住み替えの動機が「親や子との近居・隣居・同居」は10.6%ですがここ5年ではこの数値が上昇傾向であるとの見解もあります。

世代間の助け合いがあれば子世代は安心して出産・育児や共働きもでき、親世帯は子世帯の助けをしつつ、時には助けられ明るい安心感の中で暮らせるわけです。

超高齢化社会を迎える日本で暮らしの在り方・住宅のあるべき姿を追求することは住宅建築に

携わる工務店・建築会社の使命でもあると感じています。

by coyuka

 

 

資料請求 展示場見学申し込み

弊社は大工さんが造る造作建具や家具を

取り入れることが多く、また得意として提供させて頂いております。

そんな中やはり現場ではどうやって収めるか

また、どうしたら綺麗且つ使いやすく出来るかを

現場監督は大工さんと打ち合わせしながら進めていきます。

mm単位から細部にわたり造作材料を拾い出し、施工図を作成します。

出来上がってしまうと、当たり前のように出来てはいますが、

そんな経緯もあることを紹介させて頂きました。

18.6.3.jpg.jpg

大工さんと細かい寸法を打ち合わせしメモ書きを写真にとり

会社に帰り施工図を作成します!

Dan

資料請求 展示場見学申し込み

祝・竣工!!

本日は柏市にてS様邸のお引渡式をさせて頂きました♫

S様のご挨拶では、

「建築中のお家を見るたびに、どんな暮らしになるかなと

想像して過ごしてきました」

「建物の完成が近づくにつれ、日に日に愛着が湧いてきます」

「新しい家で家族仲良く暮らして、たくさん思い出を

作っていきたいです」とお話頂きました♪

お話のひとつひとつにS様ご家族の強い絆を感じる

心温まるお引渡式でした♫

テープカットでスタート☆

180528_柏市 注文住宅 自然素材 テープカット.JPG

現場監督Danさんより玄関鍵のお渡し♪

180528_柏 注文住宅 自然素材 お引渡式.JPG

設計担当taruさんよりお花のプレゼント♫

 180528_柏市 注文住宅 自然素材 設計士.JPG

みんなで記念撮影♪

 180528_柏市 注文住宅 自然素材 記念写真.JPG

S様、改めましておめでとうございます♪

これからも末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します♫

by yoshi

資料請求 展示場見学申し込み

建築中現場にて

本日は柏市の建築中現場にて

お施主様のO様にお越し頂き、

柱に手形を押して頂きました♪

ご夫婦揃ってハイチーズ♫

180527_柏市 注文住宅 自然素材.JPG

いよいよ木工事も終盤!!

現場でのお立会い確認も引き続きどうぞ宜しくお願い致します♪

by yoshi

資料請求 展示場見学申し込み

化粧柱に埋木

弊社では柱を表し化粧柱を用いることが多くあります。

そこで気になるのが柱の背割れです。

木材は乾燥した状態であるほど強い材料になる傾向があります。

木材の表面は乾燥していても中心まで乾燥するまでは時間がかかります。

そのため家を建てる前の状態で事前に背割れを入れておくとことで

木材の中心部まで乾燥させる役割と同時に家を建てた後、柱の変なところで

割れが生じるのを避ける役割もあります。

がそんなんで柱の背割れは目立ちってしまうので、弊社では大工さんに

柱の埋木をしてもらってます。

それでも伸縮はあるので片側のみにのり付けし伸縮に対応させております!

20180520210435.jpg

dan

資料請求 展示場見学申し込み

U様日和♪♪

本日は午前中は天気に恵まれた中、我孫子市のU様邸の地鎮祭でした♪♪

見晴のよい高台なので、毎日絶景を眺められるのですね♪♪

羨ましいです!

s18.5.13.1.jpg

また、午後は市川市のU様邸の木工事完了検査の

お立会でした。

完成まであともう少し、2階リビングはやはり明るくて

開放感がありますね!

18.5.13.2.JPG

イメージパース通りに出来てきました!

20180513091617.jpg

お二組のU様、本日はお疲れ様でした!!

by taru

資料請求 展示場見学申し込み

祝・上棟!!

先日、柏市のO様邸現場にて上棟式を執り行わせて頂きました♪

まずは工事の安全とお施主様の幸せを神様にお願いする

祝詞奏上を行い、みんなで記念写真、ハイチーズ♫

柏市 注文住宅 自然素材.JPG

棟飾りをご主人様に取り付けて頂き、

柏市 注文住宅 無垢材.JPG

柱に記念の手形押し!!

柏市 注文住宅 珪藻土.jpg

O様のご挨拶では、

「段々出来上がっていく様子を見ると、イメージが膨らんで

とてもワクワクしています」と仰って頂きました。

シャンメリーで乾杯!!♪

柏市 注文住宅 無垢床板.jpg

O様、先日はお時間を頂きまして誠にありがとうございました。

完成に向け、スタッフ・職人さん共に頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

by yoshi

資料請求 展示場見学申し込み

暮らしの中のアート

家の中にお気に入りのスポットや小物があると

折に目に触れることができ、

日々の暮らしがより豊かに感じます。

先日のtaruさんが行ってきた笠間の陶炎祭。

実は私も足を運びました^^♪

この芸術の森公園はその名の通り、

アートが自然の中に融合していて、

かといって格式張っているわけでもなく

とても好きな場所です。

そこで先日新たな発見が^^↓

IMG_20180507_092935_resized_20180507_093253110.jpg

IMG_20180507_093127_resized_20180507_093252745.jpg

・・・タイル好きな私にはたまりません☆

家の中でも水廻りは毎日利用する場所。

好きな色や形のタイルがあると気分も上がるのでは?

by.nao

資料請求 展示場見学申し込み
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

アーカイブ

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報

日建ホーム株式会社

〒270-1119 千葉県我孫子市南新木 2-17-20
TEL:04-7188-5222
E-mail : nikken@n-home.co.jp
HP : www.n-home.co.jp
定休日 : 水曜日、第二第四 木曜日
営業時間 : AM 9:00 ~ PM 6:00

© Nikken Home Co.,Ltd All Rights Reserved.