日建ホーム

資料請求はこちら

スタッフブログ

Nao』の最近のエントリー

とうとう柏にも

日中は暑くなってきましたね。

聞けば学校もプール開き。

季節は夏です。

大人の夏に欠かせないものと言えば?

これを挙げる方も多いのでは↓

180605.jpg

...えーとすみません。

かろうじて撮っていた1枚(あんまりビールが写っていない)

ずっと気になっていた柏の地ビール専門店に行ってきました♪

それぞれ特徴があって、元気なビール達。美味しくて感動です。

木~日の夜の営業で、他の時間はビールの為の麦やホップや野菜等の畑仕事をなさっています。

私は飲んで応援したいと思います(笑)

行かれる時はご予約を^^

by.nao

資料請求 展示場見学申し込み

我孫子の田園風景

先日の仕事帰り。

夕焼けを車の中からパシャリ。

IMG_20180519_182729_resized_20180521_024545725.jpg

IMG_20180519_182700_resized_20180521_024545981.jpg

田んぼは田植えが終わり、

水田に夕日が写りこんでとても綺麗でした。

通勤にも便利で、こんなに見通しが良い我孫子。

手賀沼も近く、夏には花火大会で賑わいます。

何かあれば日建ホームのスタッフがすぐ駆けつけることができて安心です。

家を建てるなら我孫子、おすすめですよ♪

by.nao

資料請求 展示場見学申し込み

暮らしの中のアート

家の中にお気に入りのスポットや小物があると

折に目に触れることができ、

日々の暮らしがより豊かに感じます。

先日のtaruさんが行ってきた笠間の陶炎祭。

実は私も足を運びました^^♪

この芸術の森公園はその名の通り、

アートが自然の中に融合していて、

かといって格式張っているわけでもなく

とても好きな場所です。

そこで先日新たな発見が^^↓

IMG_20180507_092935_resized_20180507_093253110.jpg

IMG_20180507_093127_resized_20180507_093252745.jpg

・・・タイル好きな私にはたまりません☆

家の中でも水廻りは毎日利用する場所。

好きな色や形のタイルがあると気分も上がるのでは?

by.nao

資料請求 展示場見学申し込み

ネモフィラ色の○○

これ、何味だと思いますか?

DSC_1905.JPG

その名もネモフィラブルーラテ。

ハンドドリップの美味しいラテなんです。

そう、先日あのネモフィラで有名な国営ひたち海浜公園内にある

記念の森レストハウスでのメニュー。

とても素敵なカフェです。

そこで感じたのは、色がブルーだと最初何を飲んでいるのか

頭が混乱していたこと(笑)。

人間の五感の働いている割合というのが

視覚が87%と圧倒的に多く、

味覚はなんとわずか1%ということを実感した出来事でした。

ひたち海浜公園には水仙を見に来たのですが

DSC_1888.JPG

DSC_1880.JPG

ネモフィラももう咲き始めていました。

DSC_1931.JPG

広大な丘陵が水色に染まる景色はそれは見事ですよね^^

ふと、大勢の方がネモフィラを見にいらっしゃるのが

青という色が

筋肉が弛緩してリラックスする色だからかと思いました。

現代人は目や頭を酷使していてそれを

無意識に緩めたいのだと思います。

色の効果を家にも上手に取り入れてみましょう。

家に帰ったら体が自然に副交感神経のスイッチをオフにして

リラックスできるように、寝室には藍色やベージュ、

ベビーピンクや青などを取り入れてみるのもいいですね。

by.nao.

資料請求 展示場見学申し込み

小さな小さなお花見

週末はお花見をなさった方も多かったのでは?

私も休日に娘と成田へ行ってささやかなお花見を楽しみました。

娘はお目当ての成田空港のガチャガチャに大喜びだったのですが

そこでふと目に入った楽しげなお花見に見入ってしまいました。

20180402092655.JPG

...わかりますか?

あの「枯れ木に花を咲かせましよう~!」のフレーズで有名な花さかじいさんがいます。

花咲かじいさんが飼っていた犬のしろに家族がいたという設定で、

みんなそれは楽しそうにお花見をしています。

驚くことにみんな和紙で作られているそうです。

IMG_1.JPG

じっくりと見ることは叶いませんでしたがほっこりしたひと時でした。

by  nao.

資料請求 展示場見学申し込み

1/fゆらぎ

 先日、私の地元である船橋の西武デパートが50年の歴史に幕を閉じました。

DSC_1790.JPG

 私の幼い頃はバブル全盛期。物語のあるショーウィンドーに見とれ、それは私の中にまだ息づいています。

 特にお気に入りだったのがクリスマスのマッチ売りの少女が暖かな暖炉の夢を見ている場面。その暖かそうな暖炉に何十分も見とれていた記憶があります。

 ノルウェーの公共放送局NRKが放送しているスローテレビという番組は、自然の景色や電車からの風景などを何時間にも渡りひたすら放送し続けるという少し変わった内容にも関わらず、ノルウェーで記録的な視聴率を残すほど大人気。NRKが「燃え続ける暖炉」を12時間放送したところ、視聴率が20%を超えたこともあるそう。

 

 これは昔よく耳にした1/fゆらぎなのだと気がつきました。自然界には多くの「ゆらぎ」が溢れています。私たちの心臓の音、ろうそくの炎のゆれ、波の感覚、雨音...。

1/fゆらぎとは予測できない不規則なゆらぎのことで、体験者は心地よく快適な気分なります。見たり聞いたりして心地よいと感じる様々なものに、「1/fのゆらぎ」が関係しています。

 日中はON。自宅に帰ってきたらOFFのスイッチを体が自然に切り替えられることが健康生活の秘訣でもあります。自宅には「1/fゆらぎ」を意識したグッズを日常に取り入れるのもおすすめですよ^^

by.nao.

 

資料請求 展示場見学申し込み

日建ホームのpin♪

Pintrestってご存知ですか?

画像をブックマークとして自分が作ったボードに集めるツールなのですが、

画像を集めるというより、Webサイトやページを保存しているようなものなので

これがなかなか面白い。操作もとてもシンプルで、

自分の関心事や好きなモノが類似画像が簡単に集まります。

集めてみると、自分はこういうのが好きなんだなという傾向が見えてくるのも面白い。

行動を起こすきっかけとなる"未来の自分のためのツール"というところがいいのです。

自分のボードに収集できる画像をpinというのですが、

実は『日建ホームのpin』もたくさんあります♪

EasyCapture2.jpg

お施主様と日建ホームのスタッフが誠心を込めて建てた、

自然素材の心地よさや質感が伝わるお家ばかりです。

ぜひ、検索してご覧いただき、お家造りにお役立てください^^!

by.nao

資料請求 展示場見学申し込み

正月飾り

IMG_20180108_091613.JPG

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

七草が過ぎ、子供たちは冬休みも終わり、

お正月気分も抜ける頃ですね。

我が家は先日、久しぶりに渋谷へ。

この寒い中アイスを食べに行きました(笑)

白一というお店なのですが、雪のような口溶けのアイスなのです。

こちらコーヒーも美味しいので、近くに行かれた際は立ち寄ってみてください♪

ここでふと目にとまったお正月飾り。

とても楚々として素敵だったので思わずパチリ。

どこかの地方独特のデザインなのでしょうか?

はたまた作家さんの手作りなのでしょうか?

ご存知の方がいらしたら教えてください^^

by.nao

資料請求 展示場見学申し込み

安らぎの灯り

IMG_20171225_153043.JPG

子どもも大人も心浮き立つクリスマス。

我が家はお祝いごとにはクラッカーを鳴らすのと

場に合わせた音楽をかけ、照明の明るさを落とすのがお決まりのパターンです。

電球色の温かみのある落ち着いた暖色系の光は、リラックスやおやすみ前にオススメです。

面白いと思ったのが、食事の時に暗くしていた照明を片付けの時に明るくしたらてきめんに体の感覚が活動モードに切り替わったこと。現実に引き戻された感じです(笑)

JIS(日本工業規格)によれば、照明器具は設置後10年が取り替えの目安とされています。

「ライトのカバーが変色してきた」「スイッチを入れても点灯しないことがある」という現象がある場合はそろそろ交換時期かもしれません。

そんな方にオススメなのが、照明リフォームです。利用シーンに合わせて照明の明るさや色味を変えるだけで、部屋全体のイメージがガラっと変化します。照明をリフォームすると、機能性が上がるだけでなく、部屋の雰囲気も変えることができちゃうんです!

最近のLED照明は高機能で、調光や調色ができるものもあります。照明リフォームは照明コンサルタントもおります日建ホームへぜひご相談ください♪

by.nao

資料請求 展示場見学申し込み

暮らしを彩る器

外の景色もすっかり秋色。

秋は野外イベントがいろいろあってお出かけも楽しくなりますね。

この時期、よく足を運ぶのが笠間や益子。

先日も陶器市お目当てで足を運びました。

20171113101718.jpg

今年、益子の陶器市は100回を迎えたそうで、

各会場で100回記念の企画やイベントが開催されており、

とても賑わっていました。

陶器市で楽しいのが、作った作家さんとお話できること。

20171113101758.jpg

作品に込められた想いを聞くと、

その食器を使うたびに一層ほっこりとした気持ちになれます。

お気に入りの器で食を楽しむ秋。

いかがでしょうか?

by.nao.

資料請求 展示場見学申し込み
1  2  3  4  5  6  

アーカイブ

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報

日建ホーム株式会社

〒270-1119 千葉県我孫子市南新木 2-17-20
TEL:04-7188-5222
E-mail : nikken@n-home.co.jp
HP : www.n-home.co.jp
定休日 : 水曜日、第二第四 木曜日
営業時間 : AM 9:00 ~ PM 6:00

© Nikken Home Co.,Ltd All Rights Reserved.