日建ホーム

資料請求はこちら

スタッフブログ

Yukari』の最近のエントリー

家を建てようとするとき、「どこに建てようか?」とまず考え始めるはず。

最近の動向の中で親子の近居・隣居・同居のニーズは増えつつあります。

日建ホームの直近のお引渡しをさせていただいたM様もS様もまさにそんな暮らしを実現された

二組のお施主様です。

★M様はお母様との同居を新居でスタートされました。

お母様のお部屋にはキッチンもあり、適度な距離感と自由度を保つ暮らし方を実現。

20180609020116.jpg

キッチン完備のお母様のプライベートルーム

180608_Msama2.jpg

無垢材の床はヒヤッとせず足裏に優しい感触

★S様の新居はご実家の敷地内、パン工房併設のモダンハウス。

180608_Ssama 1.jpg

S様邸の吹き抜けのあるリビングダイニング

180608_Ssama 2.jpg

S様奥様のパン工房

S様の奥様が作られるとびきりおいしい絶品パンはこの工房でつくられるのです!

二家族のお引渡し式に参加し痛感したのは「家族仲良く」です。

M様もS様も二世代・三世代にわたり家族仲良く協力して支え合っている・・・

そんな素敵なFamilyでした。

20180609023645.png

上図は平成25年に国土交通省から発表された住生活総合調査による住み替えの主な目的をグラフにしたものです。

この表では住み替えの動機が「親や子との近居・隣居・同居」は10.6%ですがここ5年ではこの数値が上昇傾向であるとの見解もあります。

世代間の助け合いがあれば子世代は安心して出産・育児や共働きもでき、親世帯は子世帯の助けをしつつ、時には助けられ明るい安心感の中で暮らせるわけです。

超高齢化社会を迎える日本で暮らしの在り方・住宅のあるべき姿を追求することは住宅建築に

携わる工務店・建築会社の使命でもあると感じています。

by coyuka

 

 

資料請求 展示場見学申し込み

我孫子はとても自然に恵まれた美しい景観が随所にあるところです。

中でも国道356号のバイパスである手賀沼ふれあいライン沿いには

広大な手賀沼干拓地がひらけ、五本松公園、水生公園、水の館、手賀沼公園と続き、

四季折々の美しい風景が楽しめます。

こんなに自然にあふれる街でありながら東京都心にも1時間以内で行くことができ、

我孫子の良さを実感することが多々あります。

180523_abiko.JPG

先日お天気の良い日にその風景を撮りました。

なんとなく気分の晴れない日も自然の中に身を置くと、気持ちがすっきりするものです。

新緑の美しいGREENと空のBLUEで目にも心にも優しい我孫子の風景・・・・

この街に住んでいる喜びを感じた<自然との嬉しいふれあい時間>でした。

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

スマホで長時間会話をすると耳やほほが赤くなったり熱くなったり頭がぼーっと

してきたり、そんな経験はありませんか?

電磁波の発生源から<1波長以内>を「近傍界」といい、そこにはとりわけ強い電磁波

が発生しているのだそうです。スマホもその影響が強くある機器です。

特につながりはじめに電磁波が強くなるので、かけはじめと受け取る時はスマホを

頭から離すようにしたほうがよいのです。

(参考:電磁界情報センターのHPより)

上記の図のようにスマホ(携帯電話)の電磁波は電子レンジと同じ位です。

それ故、通話時間を短くすることは重要です。

スマホは電源が入っていればマナーモードであっても基地局と交信しあっているので

なるべく体から離しておくほうがよいです。

また電磁波の精子への影響に関する研究もあり影響をうけないように、ズボンのポケット

に入れないことも意識したいものです。

その他にも、寝るときはスマホの電源を切るかスマホをそばに置かないようにするなど

工夫し安眠できるように心掛けます。

妊娠中の方は胎児に影響のないようお腹の近くにスマホを近づけないようにしましょう。

歯に金属を入れているとその影響で電磁波を集め、体調が悪くなることもあるのだそうです。

この本も参考になりました。

(私自身が軽い電磁波過敏症なので・・・)

ご興味のある方は是非読んでみてください。

眼に見えない電磁波のこと、知識として知っておくことは重要です。

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

20180421173641.JPG

↑晩秋に植えたこのチューリップは、おもしろいことに朝は閉じていてきれいなピンク色ですが

日中は全開になり花びらの内部の白い部分をパーッと見せてくれます。

夕方になるとまた閉じ気味になり・・・いろいろな姿で楽しませてくれます♪

日本は四季があることでとても楽しいガーデニングライフが満喫できますね。

念願のお家を建てたら是非お庭で花育てしてみてください。

生活が華やぎ、いろとりどりの暮らしが楽しめます。

種からまいたり、球根から育てたり、時には雑草の中にも意外と可憐な花を咲かせるものが

あります。

またおもしろいお花を紹介できるよう私もLet's try <花育て>!

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

日建ホームの企業理念は「いい家はいい人たちでつくる。」です。

まずは「人」が基本であるとつくづく思います。

どんなに技術が発達し社会を取り巻く環境が変わろうとも

基本は人であることに間違いありません。

仕事を「志事」として向き合えるかがあらゆることに影響し反映していくと感じています。

どんな小さな事でも心をこめて取り組める・・・そんな人になりたいものです。

人生は自分育ての長い旅・・・向上心を忘れずに・・といつも自分に言い聞かせて・・・

ご提案段階の手書きパースが実際の家になる様子をスライドショーにしてみました♪

注文住宅ならではの手造り感あふれる感じ・・・表現できていればいいな~~

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

本日はコミュニティーイベント<プロが教える有機肥料で作る家庭菜園教室>を開催しました。

お天気にも恵まれ、弊社で建築してくださったお施主様5組の皆様と

嬉しいひとときを過ごさせていただきました。

本日講師をしてくださったのは「そうま農園」の相馬ご夫妻です。

ミニトマトとレタスの植え方・育て方をレクチャーしていただきました。

R1132047.JPG

朝の様子、準備万端整いました♪

20180325134917.JPG

さて開始!ミニトマトの苗を植えたり・・・

20180325135026.JPG

支柱の立て方を教わったり・・・

20180325135151.JPG

レタスの種をプランターに蒔いたり・・

20180325135433.JPG

最後にお施主様の皆様&そうま農園さんとレタスをまいたプランターの前で記念の一枚♪

植物には人の心を穏やかにしたり、癒したりする力があります。

野菜づくり・花づくりには期待感・満足感・達成感・充実感などいろいろな良い作用もあるのです。

ちょっと心が落ち着かなかったり、落ち込んだりしたら土いじりをしてみてください。

なんだか気持ちが穏やかになり元気が戻ってきたりします。

子供たちにとっても自分たちで野菜を作ったりすると、

野菜ぎらいになりにくくなるとも言われています。

自宅のお庭で野菜を育てることのできる幸せを体験していただけたら

もうそれだけで今日のコミュニティーイベントは大成功!!

(ちなみにレタスをまいたプランターは大林棟梁の手作りなんです♪)

ご参加くださった皆様&そうま農園様ありがとうございました。

また楽しいイベントを企画しますね!

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

柏で現在着工中のS様邸・・・・

奥様はとってもパン作りがお好きで

プロ並みの腕前です♪

各地の美味しいパン屋さんをめぐり研究に研究を重ねられたそうです。

そのとってもおいしいパン達をご紹介♪

IMG_7089.JPG

大のパン好きの私としてはとっても嬉しくて(^_^)

「どれも魅力的なパン達でどれにしようか迷っちゃう~~」

と・・・社内みんなで楽しみながらいただきました。

もしもS様がパン屋さんをはじめられたら足しげく通っちゃうんじゃないかしらん

と思ったのです♪

嬉しくて美味しいひととき・・・S様ありがとうございました(^_^)

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

毎年恒例の日建ホームの新年会はいつも1月の下旬に行われます。

今年も1月23日にあり、日建ホームの協力業者会である「日建会」の皆様を中心に

社員全員参加で行われました。

会の半ばに日建会の会長さんである大林棟梁より

「今年で日建ホームさんは創立30周年を迎えられました。

その記念に社長ご夫妻に記念品を贈呈したいと思います。」とのお言葉!!

CIMG4061s.jpg

花束を創業以来30年ずーっと電気工事をしてくださっている中座電気さんが

代表で贈呈してくださいました♪

中座電気さんは「うちの奥さんから花束贈呈の仕方を

教わってきたんだよ」と笑顔で後から教えてくださいました♪

IMG_7151.JPG

日建会の皆様からいただいた記念品の時計はうちのリビングに・・・

塩毛家の時を静かに刻み始めてくれています♪

そしてなんと・・・・いただいたお花はこまめにお水を取り替え、長持ちする液を入れ

IMG_7141s.jpg

↑これが2月22日の状態・・・

IMG_7143n.jpg

↑これが2月28日の状態・・・・

少し花数は減りましたが一か月以上たった今もまだ元気です!!

日建会の皆様の温かいお心遣いに感動し、そして心から感謝の気持ちで一杯になりました。

家づくりはたくさんの方の力が集結し、一人一人が心を込めて出来上がる究極のものづくりであり

クラフトマンシップの熱き仕事師の集まりである「日建会」の皆様と共に歩んでいけることを誇りに思います。

おかげさまで30周年・・・日建ホームにかかわるすべての人が幸福でありますように

私の切なる思いです。

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

気持ちいいー♪床

昨日お引渡しさせていただいた大型リノベーションのH様邸・・・

お嬢様お二人の楽しそうな姿がこのお住まいの気持ち良さを物語っています♪

20180212185104.jpg

気持ちいい床だから寝ころんじゃいたくなりますね~♪

18021212.jpg

よーいドンでダッシュ!!

きいちゃん&しのちゃんの明るくて楽しい毎日が始まります♪

本当にうれしいお引渡しの時間・・・

<家づくり>はご家族の未来の幸せづくりそのもの・・・

H様ご家族の繁栄を願いつつ、感謝を込めて!

今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします(^_^)

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

あけましておめでとうございます。皆様どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年一年のチーム日建はいろいろな取り組みにチャレンジしてきましたが、その中に環境整備があります。

環境整備の5Sとは「整理・整頓・清掃・清潔・しつけ」のこと。

目的は仕事を滞りなくすすめるための環境づくりです。

取り組んでみると、何も手を施さないとたまっていく様様な不要物がいかに多くあるかということです。

まずはこれを整理し、すっきりさせ、ものの居場所を決めそこに必ず戻すようにすること。

これを日々習慣化すると必要なもの無駄なものが明確になっていきます。

探し物が減り、カオス(混沌)から脱却し行動や考え方やいろいろな物の方向性・フローが一定方向になっていきます。

さて、今年はその続きをいかに取り組んでいくかですが、重要なのは最後の部分の<しつけ>です。

実はここが自分の課題でもあるのですが、社内でもいつもきれいですっきりの中に身を置くことが

できているスタッフがたくさんいて見習わなければと強く感じています。(私は探し物が多いです(笑))

環境整備には「場のエネルギーを整える」・・・そんな見えない力もあるのではと考える今日この頃です。

なぜなら今まで気づかなかった<気づき>が少しづつ増え、良い<気>が流れはじめていると感じるからです。

それは<現場きれい>の取り組みと連動する素晴らしい組織づくりの取り組みでもあるのです。

180109kannkyou.jpg

ひとつひとつの仕事を丁寧に・・・・

永遠のテーマです♪

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

アーカイブ

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報

日建ホーム株式会社

〒270-1119 千葉県我孫子市南新木 2-17-20
TEL:04-7188-5222
E-mail : nikken@n-home.co.jp
HP : www.n-home.co.jp
定休日 : 水曜日、第二第四 木曜日
営業時間 : AM 9:00 ~ PM 6:00

© Nikken Home Co.,Ltd All Rights Reserved.