日建ホーム

資料請求はこちら

スタッフブログ

Yukari』の最近のエントリー

今年3月にお引渡しさせていただいたN様邸・・・

奥様のこだわりの素敵なキッチンはウッディな感じがとてもおしゃれです。

180730_Nsama1.jpg

飾れる棚でお気に入りのティーカップやソーサーを飾ったり・・・

180730_Nsama2.jpg

なんだか触れるたびにほっとする優しい感触・・・

壁面のタイルが大人なチョイス・・・

180730_Nsama3.jpg

木はさまざまな「気持ちいい」「心地いい」をもたらしてくれます。

それだけではありません。

実はN様邸の室内は日建ホームの特殊技術でマイナスイオンがあふれています。

特殊技術って何?・・・もちろん企業秘密です(^_-)

どんなことが起きるかというと・・・驚きの効果が沢山あります!

それは次回のブログに to be cotinued ・・・

デザイン・性能は当たり前!健康住宅を建てることが日建ホームの使命なのです!

N様ご家族のしあわせな未来に乾杯!

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

西日本豪雨は大きな被害をもたらしました。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

豪雨災害の怖さを目の当たりにしましたが、このところ地震もまた頻繁に起きています。

家は家族を守るシェルターでなければなりません。

日建ホームでは地震に強い家づくりも得意です。

その構造の強さを見ていただくために「耐震等級3の地震に強い家の構造見学会」を開催致します。

必ず皆様の家づくりの参考になるはずですので、新築・建て替え・リノベーション・耐震工事などお考え

の方は是非この機会にご覧ください。

ちなみにこの見学会はお施主様のO様のご厚意で開催させていただきます。

O様ご協力誠にありがとうございます。

20180719183519.jpg

予約制ですので04-7188-5222担当長沢・塩毛までご連絡くださいませ。

また日建ホームには宅建士が4名おります。

土地をお探しのお客様、ご希望の土地が見つかったけれどプロの目で見てほしい

とお考えのお客様ご連絡をくだされば一緒に土地を見にいくことも可能です。

どうぞ遠慮なくご一報くださいませ。

注文住宅を建てるなら手づくり感あふれる自然素材をふんだんに使用した健康住宅を建てる

日建ホームまで!!

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

昨日開催の「住まいがもたらす健康効果!!in 我孫子 住まいと健康」に沢山のご来場ありがとう

ございました。

住まい(家)と健康が密接にかかわっていることはなかなかすぐにはイメージできません。

ですが日々過ごす住まい(家)そのものの環境が良くなければ、そこに住む人の健康は保たれないので

す。

保健学博士でありマイナスイオン研究の第一人者である菅原明子先生のお話は科学者の観点からのさまざ

まな実験により導き出された興味深いお話でした。

環境の良い家に住むとストレスがなく、快眠・快便・快食となり、気持ちが前向きで明るく過ごせるので

す。家族関係も良くなり毎日が楽しくなり、物事に積極的になる。家がいいと毎日元気なのです。

日建ホームは1999年から本格的に健康住宅づくりに取り組んできました。断熱性能を良くし本物の素

材を使用し風通しの良い光あふれる家をつくる。さらに電磁波対策やマイナスイオンのある家にし、人が

さびない対策を施す。・・・家づくりは奥が深い。暮らしの礎となる大切な場である家は家族のしあわせ

をもたらす最大の財産なのです。

菅原先生は暮らしそのもが良くなるにはどうすればよいのかを使命感をもって研究し続けてきた方である

と実感した講演でした。

さらに、今回パネラーとなってくださったホームオーナー様であるE様・Y様の新しい住まいでの毎日

が心身ともに健やかであることを自然体で語って下さり、その一言一言に心あつくなる自分がいました。

「家は生きているのだと実感しました。」というお言葉に、人に馴染む家は家そのものがまるで呼吸して

いるかのようにそこに暮らす人に命の息を吹き込んで人を元気に明るくするものなのだということを教え

ていただいた気がします。

私にとってこの貴重な2時間半は宝石のごとくきらきらした珠玉の時間でした。

お忙しい中パネラーをお引き受けくださり素晴らしお話をしてくださったE様・Y様に心から感謝の意を

お伝えしたいと思います。

IMG_8217.JPG

沢山ご来場いただきありがとうございました♪

P7080130.JPG

素晴らしいお話をありがとうございました♪

P7080082.JPG

マイナスイオンの効果は菅原先生のはつらつさが何よりも物語っていました♪

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

人は生きるために一日20~30キログラムの空気を摂取していることを皆様はご存じですか?

その量は体重の約半分にもなります。

これは人が外部から摂取する物質の83%を占めているのです。

水や食物は選ぶことができますが、空気は選べません。

ですからきれいな空気の中で暮らすことが健康に暮らすことにつながります。

どんなに食べ物に気を使い、適度な運動をし健康に暮らす努力をしても生活のベースとなる家の

空気環境が良好でなければ健康は保たれません。

日建ホームの家は高気密・高断熱・計画換気は当たり前、さらに自然素材・環境素材(これがポイント

東葛地区では日建ホームだけの特殊技術)を使用し健康に暮らせる為の設計基準を独自に勉強・研究、

付加価値の高い生活の質を高める家づくりをしています。

さて、6月上旬にお引渡しさせていただいたT様邸では早くもこんな嬉しご報告がありました。

1.眠りが深いせいかご主人様のいびきがなくなった。

2.引越前は朝7時に起きてもまだ眠いと感じることが多かったが、引っ越し後は睡眠時間が短くても

朝5時台にすっきり起きることができる。

3.軟便ぎみだった奥様の便が正常に戻った。

など良い症状が現れているのです。

180706_Tsama.jpg

空気のきれいな室内は「ずっと森林浴時間。」

180706_Tsama2.jpg

外の緑を上手に室内に取り込む設計

平屋で家事動線もとてもすっきり便利。

ランドリールーム兼家事室は奥様の日々の快適空間でもあります。

(完成見学会でも何人ものお客様から大絶賛!)

新築・建て替え・注文住宅のことなら地域密着の我孫子市の工務店日建ホームにご連絡ください。

上質な健康住宅を建て家族の未来の幸せをお約束します。

04-7188-5222までお電話ください。

(しつこい営業はいたしません。)

もちろん棟梁の腕は全員ぴか一です!(ここがとっても重要なんです。)

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

6月30日の我孫子市内の新聞チラシに折り込みを入れました!!

その内容は・・・・

20180630172342.jpg

MX-3650FN_20180630_173647_0001.jpg

このようなチラシです♪

7月8日に「住まいと健康」 住まいがもたらす健康効果!!と題して

保健学博士の菅原明子先生に講演していただくことになりました。

もともと食育専門家でアレルギーなどの症状に関する研究をすすめる中で

どうしても食物や食生活のみでは改善されないことに気づき、健康は住まいの環境や

暮らし方に密接に関係していることに問題意識をもって研究に取り組んでいらっしゃいます。

住環境が健康にとても関係していることは昨今の医学界でも着目されつつあり、

健康寿命をのばすには住環境を整えることの重要性がますます増してきています。

健康ブームの世の中で運動や食事のことはよく取り上げられますが、+「家」で健康な暮らしを

実現しましょう。

なんだか体調が悪いけど原因がわからない?・・・・そんなことも解決できるかもしれません。

「食」と「住」に関わる生活改善の秘訣・・是非知っていただきたい内容です。

皆様のご参加をお待ちしております。

日時:7月8日(日)13:30~16:00(受付13:00~)

場所:常磐線我孫子駅南口 イトーヨーカドー南口店3F アビイホール

定員は100名です。参加費は無料。

お申込みはなくても大丈夫ですが先着順で、事前予約いただいた方優先となります。

04-7188-5222  担当 長沢・塩毛までお電話ください!

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

最近痛感すること。それは男性の家事参加が増加していること。

今日の日経新聞にも「30代の共働きパパのほぼ半数近くが毎日洗濯」という記事が

載っていました。

確実に家事分担がすすんでいることがわかります。

他にも「お風呂掃除」や「家計管理」などすべての家事で夫の参加が増加しているのだそうです。

さらに興味深いのはこの結果が共働き家庭のみならず専業主婦家庭でも同様なのだそうで、

家事全般に関して性別にかかわらず行うものという男女平等の意識が若い世代に

広がっていることの表れなのでしょう。

家づくりにもこの結果をちょっと意識していくとすれば・・・

キッチンは回遊動線で広々と夫婦や家族みんなで料理や後片付けしやすくする。

洗濯はランドリールームを設けて作業しやすくしたりする。

などなど時代や意識の変化、行動パターンの変化、生活パターンの変化に即した

家づくりをサジェスト&サポートできるようにアイデアを駆使していきたいものです。

busy_syufu_man.png

↑こんなお父さんや夫が増えているんですね~~♪

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

家を建てようとするとき、「どこに建てようか?」とまず考え始めるはず。

最近の動向の中で親子の近居・隣居・同居のニーズは増えつつあります。

日建ホームの直近のお引渡しをさせていただいたM様もS様もまさにそんな暮らしを実現された

二組のお施主様です。

★M様はお母様との同居を新居でスタートされました。

お母様のお部屋にはキッチンもあり、適度な距離感と自由度を保つ暮らし方を実現。

20180609020116.jpg

キッチン完備のお母様のプライベートルーム

180608_Msama2.jpg

無垢材の床はヒヤッとせず足裏に優しい感触

★S様の新居はご実家の敷地内、パン工房併設のモダンハウス。

180608_Ssama 1.jpg

S様邸の吹き抜けのあるリビングダイニング

180608_Ssama 2.jpg

S様奥様のパン工房

S様の奥様が作られるとびきりおいしい絶品パンはこの工房でつくられるのです!

二家族のお引渡し式に参加し痛感したのは「家族仲良く」です。

M様もS様も二世代・三世代にわたり家族仲良く協力して支え合っている・・・

そんな素敵なFamilyでした。

20180609023645.png

上図は平成25年に国土交通省から発表された住生活総合調査による住み替えの主な目的をグラフにしたものです。

この表では住み替えの動機が「親や子との近居・隣居・同居」は10.6%ですがここ5年ではこの数値が上昇傾向であるとの見解もあります。

世代間の助け合いがあれば子世代は安心して出産・育児や共働きもでき、親世帯は子世帯の助けをしつつ、時には助けられ明るい安心感の中で暮らせるわけです。

超高齢化社会を迎える日本で暮らしの在り方・住宅のあるべき姿を追求することは住宅建築に

携わる工務店・建築会社の使命でもあると感じています。

by coyuka

 

 

資料請求 展示場見学申し込み

我孫子はとても自然に恵まれた美しい景観が随所にあるところです。

中でも国道356号のバイパスである手賀沼ふれあいライン沿いには

広大な手賀沼干拓地がひらけ、五本松公園、水生公園、水の館、手賀沼公園と続き、

四季折々の美しい風景が楽しめます。

こんなに自然にあふれる街でありながら東京都心にも1時間以内で行くことができ、

我孫子の良さを実感することが多々あります。

180523_abiko.JPG

先日お天気の良い日にその風景を撮りました。

なんとなく気分の晴れない日も自然の中に身を置くと、気持ちがすっきりするものです。

新緑の美しいGREENと空のBLUEで目にも心にも優しい我孫子の風景・・・・

この街に住んでいる喜びを感じた<自然との嬉しいふれあい時間>でした。

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

スマホで長時間会話をすると耳やほほが赤くなったり熱くなったり頭がぼーっと

してきたり、そんな経験はありませんか?

電磁波の発生源から<1波長以内>を「近傍界」といい、そこにはとりわけ強い電磁波

が発生しているのだそうです。スマホもその影響が強くある機器です。

特につながりはじめに電磁波が強くなるので、かけはじめと受け取る時はスマホを

頭から離すようにしたほうがよいのです。

(参考:電磁界情報センターのHPより)

上記の図のようにスマホ(携帯電話)の電磁波は電子レンジと同じ位です。

それ故、通話時間を短くすることは重要です。

スマホは電源が入っていればマナーモードであっても基地局と交信しあっているので

なるべく体から離しておくほうがよいです。

また電磁波の精子への影響に関する研究もあり影響をうけないように、ズボンのポケット

に入れないことも意識したいものです。

その他にも、寝るときはスマホの電源を切るかスマホをそばに置かないようにするなど

工夫し安眠できるように心掛けます。

妊娠中の方は胎児に影響のないようお腹の近くにスマホを近づけないようにしましょう。

歯に金属を入れているとその影響で電磁波を集め、体調が悪くなることもあるのだそうです。

この本も参考になりました。

(私自身が軽い電磁波過敏症なので・・・)

ご興味のある方は是非読んでみてください。

眼に見えない電磁波のこと、知識として知っておくことは重要です。

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み

20180421173641.JPG

↑晩秋に植えたこのチューリップは、おもしろいことに朝は閉じていてきれいなピンク色ですが

日中は全開になり花びらの内部の白い部分をパーッと見せてくれます。

夕方になるとまた閉じ気味になり・・・いろいろな姿で楽しませてくれます♪

日本は四季があることでとても楽しいガーデニングライフが満喫できますね。

念願のお家を建てたら是非お庭で花育てしてみてください。

生活が華やぎ、いろとりどりの暮らしが楽しめます。

種からまいたり、球根から育てたり、時には雑草の中にも意外と可憐な花を咲かせるものが

あります。

またおもしろいお花を紹介できるよう私もLet's try <花育て>!

by coyuka

資料請求 展示場見学申し込み
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

アーカイブ

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報

日建ホーム株式会社

〒270-1119 千葉県我孫子市南新木 2-17-20
TEL:04-7188-5222
E-mail : nikken@n-home.co.jp
HP : www.n-home.co.jp
営業時間 : AM 9:00 ~ PM 6:00

© Nikken Home Co.,Ltd All Rights Reserved.

木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ