日建ホーム

資料請求はこちら

会社概要

社長挨拶

代表取締役社長 塩毛康弐

私たち日建ホームは創業以来「いい家はいい人たちで造る」を企業理念に、安心・安全は勿論のこと、無垢材や自然素材を活かし温熱環境を充実させ健康に配慮し、家族が元気に過ごせる木の家づくりに取り組んできました。

重要なのは、「性能・品質・住み易さ・デザインがすべて揃わなければいい家にはならない」ということであり、このすべてがバランスよく備わっていれば心身ともに健康に暮らせる家が実現するということです。

常に技術の進歩に対応し、より良い設計・デザインを研究し続け、それを実現するしっかりとした施工力を磨き、ホームオーナー様(お施主様)に資産価値あるオーダーメイドで思い通りの世界にたった一つだけの上質な「木の家」に住まう喜びを実感していただくことこそが私たち日建ホームの使命であると考えております。

家づくりは家族の未来の幸せづくり・環境づくりであり「暮らし方のデザイン」そのもの・・・だからこそ自分の家をつくる気持ちで親身に真摯に取り組んでいくその姿勢とさらには一生涯つながる信用・信頼が何よりも大切であると考えております。

代表取締役社長 塩毛 康弐

企業理念

いい家はいい人たちで造る

ご紹介ムービー

ジェイコムの番組<住まいるメーカー>にて紹介・放映されました。

省エネルギー住宅のトップランナーを選定し、
優れた環境性能を備えた住宅の普及を目指す表彰制度

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2017

この度、弊社は「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」を受賞しました。

この賞は建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルで省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指し、優れた住宅に贈られるものです。

テーマ

外皮と設備をセットで捉えた、トータルとして省エネルギーな住宅

趣旨

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、建物外皮とエネルギー設備機器を一体として捉え、トータルとして省エネルギー性の優れた住宅を表彰する制度です。

表彰住宅の選定にあたっては、学識経験者などで構成される審査委員会が厳正な審査を行います。

本制度はジェントルマンシップに基づく一般財団法人による公平・中立な表彰制度であり、日本における省エネルギー住宅の普及と質的な向上に貢献することを目指しています。

評価の視点

次の3つの視点から、審査委員会で審議が行なわれトータルとして省エネルギー性の優れた住宅を選定し、表彰されます。

視点1:外皮・設備の省エネルギー性能値

住宅の躯体・開口部・設備機器の性能を「住宅の省エネルギー基準(平成28年省エネルギー基準)※」により数値化して評価します

※建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建物省エネ法)、および住宅部分の外壁、窓等を通しての熱の損失の防止に関する基準及び一次エネルギー消費量に関する基準

視点2:多様な省エネルギー手法の導入および健康、快適性、その他の取り組み

視点1での定量的な評価が難しい省エネルギー技術・手法および健康、快適性、その他の取り組みなどを総合的に評価します。

視点3:省エネルギー住宅の普及への取り組み

供給戸数、情報発信等を考慮し、省エネルギー住宅普及への各種取組を総合的に評価します。

2018年3月28日 霞が関ビルで行われた表彰式の様子です。

魅せる現場コンテスト2017 
優秀賞・優秀協力会賞 受賞

この度、“現場きれい”のみならず、マナー、安全、そしておもてなしの部分まで審査対象とした『魅せる現場コンテスト2017』において、弊社は優秀賞・優秀協力会賞を受賞しました。

※『魅せる現場コンテスト』は、『現場をきれいにすることで安全や良品質な現場、更には職人のマナーの向上を通じ"魅せる現場"を実現すること』を目標に、2013年から始まり、2017年の第5回には全国から25社が参加しました。

「魅せる現場コンテスト2017」授賞式の様子

現場をきれいにし、ミス・ロス・ムダをなくし、お施主様に喜んでいただける心のこもった現場を目指しています

床には極力ものを置かないようにし、安全に作業できるようにしています

道具を大切にし、きちんと整理整頓し丁寧な作業を心掛けています

赤ちゃんがハイハイできるきれいで安全な現場を目指しています

<経営革新計画の承認>をいただきました。

平成29年6月30日付で千葉県経営革新計画の承認をいただきました。
経営革新計画の類型:商品の新たな生産または販売方式の導入
経営革新計画のテーマ:地熱換気と防電磁波床工事を加えた省エネ・健康配慮住宅への取り組み

経営革新計画の承認(平成29年6月30日)

※経営革新計画とは・・・全国都道府県の知事によって中小企業の「経営革新計画」が評価されると、その企業の経営計画は将来確実に事業を発展させる計画であることが承認されます。
つまり、経営革新計画の承認を取得するとは知事のお墨付きをいただくということなのです。

会社概要

社名 日建ホーム株式会社
代表取締役社長 塩毛 康弐
設立 昭和63年7月
資本金 3000万円
所在地 〒270-1119 
千葉県我孫子市南新木 2-17-20
TEL : 04-7188-5222(代表)
FAX : 04-7188-5223  
E-mail : nikken@n-home.co.jp

大きな地図で表示
登録・所属団体
  • 一級建築士事務所 第1-1505-3114号
  • 建築業(般-28)第27927号
  • 宅地建物取引業(7)第10816号
  • 日本住宅保証検査機構(JIO)
  • 性能保証住宅登録機構
  • 全国宅地建物取引業協会
  • 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)
有資格者
  • 一級建築士 3名
  • 二級建築士 6名
  • インテリアコーディネーター 5名
  • 一級建築施工管理技士 2名
  • 一級土木施工管理技士 2名
  • 一級電気施工管理技士 1名
  • 免震部建築施工管理技術者 1名
  • 我孫子市木造住宅耐震診断士 4名
  • 一般耐震技術認定者 6名
  • 宅地建物取引士 4名
  • 建物診断士 1名
  • 福祉住環境コーディネーター 5名
  • 住宅ローンアドバイザー 6名
  • キッチンスペシャリスト 1名
  • 照明コンサルタント 1名
業務内容
  • 【建築部】
     木造住宅の設計、施工
  • 【リフォーム部】
     リノベーション・増改築、建物診断、
     耐震診断・耐震工事、
     外構工事、水回り工事
     介護保険工事(我孫子市認定店)
  • 【不動産部】
     宅地分譲、土地・建物の仲介
  • 【イザットハウス事業部】
     外断熱住宅の設計、施工
  • 【損保ジャパン日本興亜代理店】
施工エリア 千葉県 北西部 (我孫子市 柏市 松戸市 流山市 野田市 印西市 鎌ヶ谷市 船橋市 市川市 千葉市花見川区 千葉市稲毛区 白井市 八千代市 四街道市 成田市 佐倉市 印旛郡 富里市)
茨城県 南部 (取手市 守谷市 龍ヶ崎市 土浦市 牛久市 つくば市 つくばみらい市)
当社よりおおよそ一時間圏内ですが、それ以外の地域はご相談ください。

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ