日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

ペチュニア

夏の寄せ植えとして人気のお花ですね

選定をうまくするとたくさんの花を咲かせてくれます

色も豊富で一重咲きや八重咲きなど花の大きさも小さいものから大きいものまで様々です

ペチュニアは開花期間が長いため楽しめま~す

 

きれいな色でしょう???

by kaji

LINEで送る

住宅ローン ~借り入れ可能額の計算方法~

住宅ローンの借り入れを検討される際に、いくら借り入れが可能か計算で求めることが出来ます。この借り入れ可能額の計算は、「審査金利」と「返済負担率」が分かると行うことが出来ます。「審査金利」は、住宅ローンの審査の際に利用される金利のことで、「返済負担率」は、年収に占める年間返済額の割合のことです。

審査金利も返済負担率も各金融機関によって異なりますが、審査金利は概ね3~4%、返済負担率は概ね30~40%の金融機関が多いので、下記条件として計算してみます。

年収:500万円

審査金利:3%

返済負担率:35%

借入期間:35年

計算方法は次の①、②の通りです。

①500万円(年収)×35%(返済負担率)=175万円(年間返済額)

②175万円(年間返済額)÷12ヶ月÷3,848円(審査金利で100万円を借りた場合の毎月返済額)×100万円=約3,789万円

借り入れ額の単位は10万円単位になる金融機関が多いので、この場合は約3,780万円が借り入れ可能額となります。

借り入れ可能額も大事ですが、無理なく返済出来る金額が最も重要になりますので、住宅ローンをご検討の際には、毎月の収入と支出を計算し、月々いくらローン返済に充てることが出来るか計算されてみるのがお薦めです。

ちなみに、「審査金利で100万円を借りた場合の毎月返済額」は、インターネット検索で「返済額早見表」で検索して頂くとご覧頂けます。

by yoshi

LINEで送る

おすすめの家電

こんにちは!asukaです!

最近天気が悪くて洗濯物もぜんぜん乾きませんね!

皆様雨漏りは大丈夫でしょうか?お気軽にお問合せください。

 

さて今年発売された「iPad pro」ついに購入しました!

サイズは11インチと12.9インチがございますが、手軽に持ち歩きたいので11インチにしました!

11インチでも十分なサイズで、不便は感じていません。

iPad自体はじめて買うのですが、もはやパソコンかなと思うスペックで驚きです。

購入してまず思ったことは、iPadやapplepencilが入っていた「箱」に感動しました(笑)

お金のことになってしまいますが、apple製品は電気屋さんならではの値下げ交渉ができません。

どれだけお得にゲットできるかは、出会いとお店次第ですね。

私が購入した場所では、iPadpro残り1点・applepencil在庫0というギリギリでした。

applepencilは、去年発売の最新の第2世代にしました。

マット感があり触り心地がなめらかで、なんと刻印もできるそうです!

iPadproはなんといっても絵が描きやすい!

筆圧もあり、動きもサクサク動きます。

これでにっけん太くんがいつでも描けますね!(笑)

液晶タブレット(20万円くらい)がずっと欲しくて買えなかった私には、金額もサイズも理想的でした♪

ぜひいかがしょうか?

 

by.asuka

LINEで送る

ドローンで屋根調査

急勾配で簡単には登れない屋根や狭くて梯子か掛けられないような屋根

を点検したいときは、ドローンで点検することができます。

先日もドローンで屋根調査を行いました。

やはり屋根に登り点検するのは危険が伴いますのでドローン様様です。

 

 

DAN

LINEで送る

骨董建具×自然素材 時代物の奥深さと新築の心地よさが調和するM様邸

今日ご紹介するのはつくばみらい市のM様邸・・・2013年4月にお引き渡しさせていただいた当時の<千葉の注文住宅>に掲載されたM様邸です。

「古い家具や建具が好きで、新しくつくる我が家にも取り入れたかった」と話すM様。「骨董建具を住まいに勝手よく組み込むのは難しく、普通は敬遠されますが、<日建ホーム>の技術力の高さゆえに、憧れのマイホームが手に入りました」。玄関に入ってひときわ目を引く一枚板の蔵戸、細工の美しい欄間や重厚感のある時代物の家具…。存在感のあるアイテムをうまく取り入れて、説得力のある空間に仕上がりました。「設計士の方や現場監督の方から、いろいろな提案や工夫をしてもらえました。一緒にいい家をつくりたいという姿勢を感じましたね」。珪藻土や無垢材などの自然素材、さらに、高気密・高断熱・24時間換気システムなどの性能も加わって、一年中心地よく暮らせているそう。「子どもが、幼いころから自然素材や本物に触れられるのもいいことかなと思います。心豊かに成長してくれたら嬉しいです」。まさに「住育」を実践しているM様ならではのお住まいです。
 

吹き抜けの高窓から自然光が差し込むリビングは、時代物の格子引き戸や欄間がアクセント。「骨董家具専門店で購入した、こだわりの建具を使いたいというわがままを快く叶えてくれました」とM様。壁は珪藻土、床は無垢アカマツ材を自然塗料で仕上げている

庭を眺めながら家事ができるゆとりのキッチン。L字につながっているリビング側には、オリジナルの棚を造作。総タイル貼りの贅沢な品で、お気に入りの物を飾っている

年代物の建具と楽器、意外な組み合わせも和モダンの空間の中で調和する。ひとつひとつの物に存在感があるので、あれこれとインテリアを考えなくても、これだけでも存在感がある

季節の花が彩りを添える、土間の玄関ホール。細工が美しい一枚板の蔵戸を開けると、その先にリビングが。シューズクロークが備えてあるので、玄関まわりはいつもすっきり

ウッドデッキで室内ともつながりのある庭。室内に光をもたらし、揺れる植栽には癒しの効果も。子どもが小さいうちは、安全な遊び場としても活躍する

Mさんのこだわりの骨董家具を室内の随所に散りばめた、落ち着いた雰囲気の和モダンな住まい。長手に貼られた無垢のアカマツ材が美しいリビングダイニング。一枚板のダイニングテーブルや、骨董品を組み込んだ建具など、心地よい重みのあるくつろぎ空間だ。キッチン脇の飾り棚やモザイクタイルをあしらった手洗いコーナーなど、統一感を大切にしたデザインを用い、オリジナリティーにあふれている

広々とした2階ホール。吹き抜けに面するところにカウンターが据えられており、2階にいながら階下の家族と顔を合わせて会話することができる

リビングに隣接する6畳の和室は、お月さまのようなライトと壁上に組み込んだ間接照明がポイント。左手の窓外には坪庭がのぞき、ここから柔らかな光が射してくる

テレビボードの上部には棚板を渡して、時代物の和棚を設置。ごちゃっとした印象になりがちなAV機器などがすべてここに収まるようになっている

白の塗り壁と繊細な木格子の組み合わせで、端正な印象の外観。木格子は、見た目の美しさのみならず、角度が付くと奥が見えなくなるので、家のプライバシーを守ってくれるという役割も

注文住宅ならではの、そして工務店(アーキテクトビルダー)ならではの細かいご要望をひとつひとつ取り入れたM様邸です。もちろん冬は暖かく夏は涼しい健康快適住宅でもあります。

by coyuka

LINEで送る

梅雨の晴れ間

梅雨開けはまだまだ先ですが、梅雨の晴れ間は貴重な一日です。

梅雨のこの時期、雑草はすくすくと茂り、病気や害虫が発生、蚊も飛び始めて、とても庭仕事する気になれませんが、この貴重な梅雨の晴れ間、重い腰を上げて庭木の消毒を始めました。

長年使っていた手動式の噴霧器が壊れてしまったので、今回は新しい乾電池電動式の噴霧器を購入しました。実際に使ってみると、思ったよりも取扱いが簡単で、長いノズルとmax3ℓのタンク容量のおかげで作業性も良く、消毒作業が思いがけずに楽しくなりました、お薦めです。また、事前にペットボトルに薬剤を調合しておいたので、作業を中断することなく作業効率もバッチリでした。

梅雨の長い間放置されていた庭ですが、キキョウ、フロックスなどの宿根の草花はしっかり咲いていました。

写真のヘメロカリスは昨年秋に某ホームセンターの見切り品で購入した八重咲の品種ですが、豪華な花はたった一日の命です。はじめて開花したので嬉しくなって写真に収めました。

ユリの花に似たヘメロカリスは初夏から咲く花で、調べてみると英名は「デイリリー」、1本の花茎にたくさんの花を咲かせるので長い間花を楽しめます。また種類も多く、日本では秋の尾瀬で人気のニッコウキスゲも同じ仲間でした。「なるほど」と納得。

By Hira

LINEで送る

ラベンダー収穫♪

我が家のラベンダー、ホームセンターで3株ずつ2種類を購入し育てていましたが

毎年結構な量を収穫できます!

名前は忘れましたが(笑)、たぶん、ウサギの耳のようなフレンチラベンダーと

王道のイングリッシュラベンダーではないかなと思います。

1mくらいにもなるイングリッシュラベンダーは切っても切ってもまだ咲いてます♪

梅雨の前に収穫を兼ねてバッサリ剪定をするのがいいそうです。

秋にも咲く可能性もあり、秋に更にバッサリ剪定をすると翌春によく咲くそうです。

雨に濡れた後束ねて干すと、少し臭いので(生乾きのような臭い)

広げて干してから束ねてみました。

玄関やトイレなどに飾ってます。

ラベンダーは簡単だし、収穫やそのあとの楽しみもあるので

お庭のお花選びにおすすめです♪

 

by taru

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ