気になっていた隣の空き地の話です。

長い間に宅地分譲の旗が次第に色あせていたのですが、いつの間にかご成約の旗に変わっていました。先の日曜日、草刈りする音がうるさいと思っていたら突然に地鎮祭が始まりました。2階の窓からそっと観察していると、若い夫婦がお施主様の様子、この若さで良くマイホームを決断出来たものだと感心しました。これも長く続く低金利と今年10月からの消費税10%の効果なのでしょうか。

数日後には地盤調査が入ったのでもうすぐ工事が始まると思われますが、どんな家が建つのか今から興味津々です。職業柄、ハウスメーカーさんの施工の様子もじっくりと観察させて貰おうと思っています。

ところで、私の場合もそうでしたが、注文住宅を考えている方は、数あるハウスメーカーを住宅展示場を訪れるなどしてそれぞれの会社の特徴や家作りのポリシーを比較研究されていることと思います。

日建ホーム㈱は、その家づくりの特徴は自然素材の住宅や健康快適住宅ですが、造作まで手掛ける匠たちが建てる木造在来工法の良さを知りつくした会社です。

By Hira

 

         裏の空き地                    地鎮祭の後始末

 

LINEで送る