窓の役割はいろいろですね。

最近訪れた建築物はとても窓、ガラス張りが多いことに気が付きました。

(ちなみに三枚目の写真は柏の産直かしわでの中にあるさんち家のバイキングランチの様子です。美味しい新鮮野菜の料理がたっぷり食べられでオススメです^^)

建物内にいても外とのつながりを感じられ、

とても開放感があります。

家の窓は眺めを楽しむ役割もあります。

季節の移ろいを感じられる眺めはさながら掛け替えなくても

変化する絵のような役割をします。

そして住まいに心地よい風の通り道を作り、

明るい住空間を生み出す役割をします。

そこで大切になってくるのが窓をつける位置。

しかし、せっかくの

窓も隣家の視線が気になったり、

風がうまく逃げなかったり、

夏の西日が暑かったりでは

いくら外観は良かったとしても、住んで快適とは言えません。

そのためには敷地に足を運んで周辺環境を調査することが大切になってきます。

日建ホームはその建築地の風向きや気温、地盤や防災情報、近隣や敷地の状況、

冬至や春秋分の日影なども調査し、配慮したうえでの設計をしています。

これから長く住まうご家族皆様が、一年中快適に過ごすためにとても大事な調査です。

nao.

 

LINEで送る