日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

2019年 7月 の投稿一覧

果樹の楽しみ

梅雨も明けて夏本番になり、青果店の店先にはこれから旬の果物がたくさん並びはじめます。

庭木に果樹を植えておくと、旬の季節にちゃんと実を付けてくれるので、家族で季節感が楽しめますよ。さすがにお店で売っているような立派な実にはなりませんが、自宅で収穫する果実の味はまた格別です。

我が家では、ブドウ、ブルーベリー、デコポン、イチジクなどを植えていますが、育てるのが簡単で確実に実を付けるのが小型のイチジクでお薦めです。

「場所いらずのミニイチジク」のタグに惹かれて3年前に買った10㎝足らずの3本の苗は、今も植木鉢でベランダで育てていますが、今年は1mほどの高さまでに成長し、1本の木に十数個~二十個近い実を付けてくれました。先日、最初に収穫した一個を里帰り中の娘と試食したのですが、上品な甘さと食感は最高でした。(写真の実はまだ未熟でした。)

ちなみに、イチジクは漢字で「無花果」と書き、食べているのは実ではなく花托(花床)だそうです。また、お店で売られているイチジクの殆どは「ドーフィン」という大実の品種で、我が家のイチジクは、「アーチペル」「アーティナ」「ショートブリッジ」といって小・中実の品種です。

By Hira

 

 

LINEで送る

赤松の床(in モデルハウス)

 

本日からブログデビューのTAKANAKA です。

 

 

まだまだ新入りですが、新入りならではの目線で、家作りの「気になる!」

を書いていければと思いますのでよろしくお願い致します!

 

 

本日は、現在、建築中のモデルハウスより赤松の床(無垢材)をご紹介致します!

 

 

 

 

写真を見ていただけると気になる!のはその厚さ!

 

 

3cmあります!

 

 

冬場でも足の裏が暖かくやさしい歩き心地です!

 

 

ほかにも色々な床材を取り揃えておりますので、気になられている方は

 

 

是非モデルハウスにお越しくださいませ!!

 

TAKANAKA

 

 

 

LINEで送る

開放的に!

日建ホームではシーンにより

より解放感を出すためにいろいろと

素材を変えて魅せております。

一例を今回は紹介いたします!

木製格子

ワイヤー

ガラス

いろんなシーンに合わせて・・・・

Dan

 

 

 

LINEで送る

『そうだ 日建ホームに行こう。』

8月10日(土)~8月15日(木)家づくり相談会を開催!!

・・下記日時でご予約制です!・・

土地探しのコツ、賢い資金計画、家づくり成功の秘訣などなど、

お家づくりに関するご不安や気がかりな事になんでもアドバイスをさせて頂きます。

◆普段は忙しくて中々時間がとれない方

◆家づくりは何から始めていいのか?とお悩みの方

◆賢く減税を受けられたい方

◆ローン控除を最大限に受けられたい方

◆家づくりの成功の秘訣を知りたい方

◆土地探しのコツを知りたい方

◆本当の家づくりをされたい方

◆他社で設計をすすめているが、満足されていない方

などなど

日時  :8月10日(土)~8月15日(木)【事前ご予約制】

時間  :①10:00~ ②13:00~ ③15:00~

場所  :展示場『なごみの家』 (我孫子市南新木1-25-24)

ご予約は今すぐ!

 

yu

 

LINEで送る

パン工房のあるS様邸♪

昨年5月にお引き渡しをさせて頂いた柏市のS様邸。

S様邸にはパン工房があり、毎月第2・第4水曜日に

工房で作ったパンを販売されております。

(8月はお休みで、9月からは月に1回、土曜日、日曜日、祝祭日のいずれかを

営業される予定です。9月の営業日は、7日(土)、11日(水)、25日(水)の

午前10時からオープンです。)

24日(水)にお邪魔した際のスナップショット。パンは盛況で残り僅かでした。

下の写真の通り、白い「のれん」がopenの目印です。

インスタグラムではお手製のパンの写真や営業情報がチェック出来ますので、

是非ご覧下さいませ。インスタグラムへはこちらから♪

by yoshi

LINEで送る

美味しい回転備蓄

先日、防災講座に参加して参りました。

講師はアウトドア防災ガイドのあんどうりすさん。

阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かし、2003年より全国で講演活動を展開なさっています。

アウトドア流の実践的な内容が好評で、楽しくてすぐに実践したくなる防災講座が口コミで全国に広まり、

毎年の講演回数は100回以上とのこと。実際、私も話を聞いた後、すぐにアウトドアのお店に足を運びました。

為になることが盛沢山だったのですが、その中の一つ、素敵な缶詰の紹介がありました。

黒潮町缶詰製作所

グルメ缶というだけあってどれも試してみたいものばかり。

是非HPもご覧ください↑

(HPより)

被災されたことをバネに、力強く立ち上がり缶詰というスタイルで働く場を作り、

『もしも』に備えよう。というスタンスで日々缶詰を作っていらっしゃいます。

これが一見お高いのですが、とてもおいしくて売れているとのこと。

(HPより)

被災して気持ちも沈みがちな時に、心が緩むのがおいしいものです。

普段、美味しい缶詰が家にあると、食事が作れないときも開けるだけで一品できるし、

何より、食べないで賞味期限が切れることがないそう(笑)

HPには防災備蓄缶のセットもあり、もしもの備えとしてとてもいい内容でした。

 

そしてとても大切なことをもうひとつ。

このセットの中にも記載されていましたが、

災害時のトイレ対応(国土交通省YouTube動画に飛びます)も規模によっては

使えなくなり、準備が必要です。空腹には耐えられるけれど、トイレは我慢にも限界があります。

備えあれば憂いなし!です。

by.nao

 

 

 

LINEで送る

敷地内の木

家を建てようとしている敷地内に「木」がある場合があります。

伐採することももちろんありますが、

今まで愛でていたものならばできれば残したい・・・と、思うものです。

「木」の存在は設計をも左右することもあります。

裏庭に「実のなるかりん」

お庭に「桜を囲むデッキ」

見晴らしデッキに「木陰をつくるこぶし」

どのお家も木と共に暮らしがあります^^

snow

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ