日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

2019年 10月 の投稿一覧

晴れた日に見えるもの

これから冬になってくると

空気が澄んで見える日も多くなってきます

日本一の山、富士山。

先日もたまたま気が付いたのですが

こんなにきれいに見えました↓

スタッフもなかなか目にすることがありません。

もし、ご来社された際に見れたお客様はラッキーです^^

by.nao

LINEで送る

そろいました

以前にも同じ内容を投稿してしまったので

今回もそろいましたので投稿します。

早いもので昨年の9月に55555がそろい

約1年で77777がそろいタイミングよく

目撃できました。

どうでもよいことですよね・・・・

このネタは今回が最後にします・・・

dan

LINEで送る

自然災害に備える

前回のブログで現場の台風対策について書きましたが、その後も更なる台風と大雨で、いまなお多くの被害の様子が報道されており、被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げますと共に、被害に遭われた地区の皆様の一日も早い復興をお祈りしています。

日建ホームも復興の一助となれるよう尽力してまいります。

 

さて、今回の台風で考えさせられることは、災害に対してどう備えるかということでした。

そのために活用できるのが、ハザードマップ(被害予測地図)です。

住宅会社にとっては地震のみならず、これらの自然災害に対しても強い家を作ることが、大きな課題となりますが、このハザードマップを活用することによってどのような被害が想定できるかを確認することが出来ます。

ハザードマップには、地震、風害、水害、浸水、その他地域により土石流などの予測範囲が記されています。

また、避難場所、避難経路、避難時の持ち物、避難前のチェック事項などが記載されており見やすいものになっていますので、ご家族との避難時の話し合いなどに是非ご活用くださいませ。

 

TAKANAKA

 

我孫子市ハザードマップ

http://www.city.abiko.chiba.jp/anshin/bousai/bousai_info/abikohazard_map.html

台風

 

 

LINEで送る

ウッドデッキとロフトのある猫と仲良く暮らすN様邸♪

施工例

心地よいウッドデッキの風が、開放的な畳リビングに通る広々とした住まい。

この家に家族5人と、愛猫1匹で暮らすN様は、真冬に日建ホームの展示場<なごみの家>を訪れ、その暖かさや健やかさを実感したのが日建ホームでの家づくりを決めていただいたきっかけです。

「当時住んでいた家との違いに驚いて、無垢材の内装にも心が安らぎました」と語って下さったN様。。。

家づくりが始まり、希望したのは、「家族と猫、みんなが楽しく暮らせる家」。吹き抜けのLDKは、ウッドデッキにもつながる畳リビングでくつろぐことができ、ロフトから見下ろす楽しみもあります。

ロフトとつながる子ども部屋では子どもたちの賑やかな笑い声が。天井の梁は愛猫専用の通り道になっていて、歩く姿も得意げです。勾配天井の吹き抜けで空間を大きく使った間取り設計のため、室内は広々としており、自然光の明るくやわらかな光に包まれます。

「中でも、ウッドデッキが家族のお気に入りの場所。子どもたちはここでおやつを食べたり、遊んだりするのが大好きなんです」。わざわざ外出しなくても、家に楽しみがあるのは贅沢なこと。家族がそろう休日は、家中に笑顔があふれます。

「収納や生活動線も工夫されている間取りなので、家事が楽で助かります」と奥様。いろいろな角度から快適性を追求した、こだわりのたくさん詰まった住まいが実現したのです。

吹き抜けで開放感たっぷりのダイニング。畳リビングの奥で揺れる植栽に癒される。梁の上を猫が歩いているときもあり、ふっと見上げて心が和む瞬間も

縁のない琉球畳でさわやかに仕上げられた、小上がりの畳リビング。サッシを開けるとウッドデッキと段差なくつながって、内外が一体化する設計に。庭の緑や太陽のきらめきが室内にとけこむような、心地よい空間

「子どもたちは、デッキでおやつを食べたり、遊んだりするのが大好き」とNさん。夜は、あかりの灯るリビングのぬくもりが際立って、昼とはまた違った表情を見せてくれる

収納や生活動線が工夫されているキッチンまわり

大皿を並べて収納できる引き出しなども、手持ちの皿の枚数やサイズに合わせて造作

勾配天井を活かした吹き抜けのLDKは、開放感いっぱい。天窓からも自然の光が降り注ぐ間取り「縦横にわたる梁を愛猫が歩き回ったり登ったり、自由で楽しそうです」とN様

ロフトとつながる子ども部屋。吹き抜けを通して遊ぶ声がLDKにも届き、ロフトから顔を覗かせれば、リビングの家族と顔を合わせて会話をすることもできる

ガルバリウム鋼板の外壁にウッドデッキを組み合わせた、リゾートテイストの外観。高性能住宅で、冬も暖かく快適に過ごせる。屋根には太陽光発電を搭載し、環境にも配慮した省エネ住宅だ。小上がりの畳リビングは、太陽の恵み、風のリズム、そして彩りある外の植栽を楽しめる、奥行き感のあるうれしい空間となっている

木をふんだんに使用し、造り付けの棚なども設置。無垢材のぬくもりや柔らかさを感じることができ、心がやすらぐ優しい空間

子どもたちもお気に入りの玄関に近いウッドデッキは、縁側のような役割も。ちょっとした来客ならここで対応することもできる

2階に設置した手洗いスペースも、無垢材のオリジナル。シンプルで洗練されたデザインが美しく、収納棚もとても使いやすい

小上がりの畳スペースにロフト・・楽しい空間構成

ロフトは子供たちの秘密基地♪

 
猫が梁の上を得意げに歩く!家族みんなの快適性を追求した、唯一無二の我が家。。
もちろん高気密高断熱24時間計画換気の高性能住宅!!
そんな我孫子市のN様邸です♪
 
by coyuka
 
 
 
LINEで送る

家を守る生き物

三日前の夜、妻が家の中に体長5㎝位の小さなヤモリがいるのを見つけて大騒ぎでした。ヤモリは意外にすばしっこくて音にも敏感で、慌てて駆け付けた時にはすでにソファーの下に隠れて姿を見ることが出来ませんでした。

昨夜、今度は網戸に張り付いているのを発見、シャッターチャンスと思ってスマホを取りにいった時にはすでに冷凍庫の裏に隠れていて残念ながら写真に収めることは出来ませんでした。

 ヤモリはトカゲや蛇などの爬虫類の仲間です。突然に姿を見掛けると驚いてしまいますが、よくよく見ると色は白っぽい灰色の愛嬌のある容姿で、目はつぶらでかわいらしく、最近の爬虫類人気でペットとして飼っている人もいるようです。

このヤモリ、漢字にすると「家守」「屋守」「守宮」と書き、蛾、シロアリ、ゴキブリ(子供?)など家に寄り付く害虫を餌として食べてくれるので、日本では昔から家の守り神として親しまれてきました。また、明りが少なかったひと昔前、明りが灯る裕福な家に餌を求めて集まったことから、ヤモリが住み着くとその家の金運、幸運がアップし縁起が良い生き物とされてきました。

朝晩冷えもむ今日この頃ですが、変温動物のヤモリが僅かな隙間から家の中に入ってきたと思われます。屋内に糞をするのは困りますが、人に危害を加えることもなく夜行性で人と共存できるので、しばらくの間このまま付き合っていこうと思っています。

By Hira

 

※実際の撮影ではありませんが、HPから二ホンヤモリの写真です。

 

LINEで送る

二階リビングで陽射しサンサンHappy House我孫子市K様邸♪

我孫子市のK様邸は二階リビングで一日中明るい室内の気持ちも晴れやかになる住まいです。

外の景色を眺めながらお料理できるキッチンや小上がりの和室、ボルダリングスペースもあり、

ワクワク感満載で暮らしが楽しくなる工夫がちりばめられています♪

 

キッチン

作業台が便利な明るいキッチン

二階リビング

二階リビングには大きな窓と木製ブラインド

畳コーナー

階段の横には畳コーナー

ロフト

ロフトへの梯子

門灯

門灯もおしゃれに

外観

外観はシックに

 我孫子市K様邸のHappy House♪

 今頃はお庭の植栽も緑豊かに育っていることでしょう。

 家づくりは幸せな未来の暮らしづくりです!

 そして建ててくださったお施主様の家をずっと見守り続けるのが私たちの使命なのです。

 by coyuka

 

 

 

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ