昨年の台風15号の被害を受け半年以上放置状態だった我が家のリペア工事を行いました。

台風被害は、実は我が家ではかなり大きく、結構な被害でした。

新築時に露天風呂の雰囲気をつくりたくバスコートを設計、風呂から庭をながめる為に

坪庭を高く盛り土し、透明ガラスの浴室から庭園灯、砂利敷、庭石、高木、低木数本の樹木を湯船から眺める・・・・

目隠しのウッドフェンスは高さ2.4メートル、長さはL字型で7メートルと巨大なウッドフェンスが強風で倒れてしまう。

その他いろいろな被害がありました。(*^^)v ご近所様にも申し訳ございません。

昔からの知人の職人さんに被害当日に散乱した片付けと廃材処分の手伝いをしていただき

そして十年来のお付き合いの創作庭園会社様に今回のバスコートウッドフェンスの新規工事をお願いしつい最近完成となりました。本当は無垢材にしたかったのですが、メンテナンスがお隣の敷地からになってしまう為、今回はリアルウッドに変更しました。採風ルーバー式で、下地専用金物にパチンとはめるタイプで、取り外しもできる特許工法取得の商品です。

今回も色々な方々にご協力と手助けをして頂きました。やはり人付き合いの大切さを痛感しそして感謝することを常に忘れずに日々を暮らすように心がけています。

そしてついでに築15年でシロアリ被害にあったウッドデッキのリペアも一緒に行いました。

築15年のイペ材を全てとりはずし、サンドペーパー仕上げにキシラデコール(オリーブカラー)塗布。

大引き材は、今回は擬木の樹脂材に全て交換し一生ものにリペアしました。

休校中の娘と愛犬チワワがいつも日中に日向ぼっこしています。

3月撮影の花壇ですが、少しづつ緑が芽吹き始めています。

もともと自他ともに認めるかなりのガーデニング好きなのですが、この数年まったく庭いじりができていません。

コロナ問題のストレス解消としてもまたガーデニングを始めようと想う今日この頃です。

すみません!!今回は仕事ネタは全く掲載なしです。

yu

 

 

LINEで送る