弊社打合せスペースの椅子は、北欧家具のYチェアを使用しております。

背もたれがY字形になっているのでこう呼ばれています。

このYチェアにはオイル仕上げとソープ仕上げがあり、それぞれ特長がございます。

 

○ソープ仕上げ:

・汚れたら石鹸液で洗い再びきれいにすることで、白木(皮を剥ぎ削っただけの何も塗っていない木)の白さを長く楽しむことができる。

・触り心地がさらっとしている。

・使い込むことで滑らかさと光沢が増す。

・木の表面にまったく塗膜を作らないので、木がもつ本来の色・質感を楽しむことができる。ただし、外部からの影響は受けやすい。

・経年変化は自然に進み、手入れをすることで年々美しく変化する。

ソープ仕上げ(ビーチ材)の写真

 

○オイル仕上げ:

・時間の経過とともにオイルが酸化し色濃くなる。

・触り心地がしっとりとしている。

・木が本来もつ質感を楽しめ、傷がついても研磨してオイルを塗布することで修復できる。

・オイルが木にしみ込み固まることで、外部からの影響を受けにくい。

・塗り重ねることでオイルが浸透し、保護効果を高めることができる。

オイル仕上げ(ビーチ材)の写真

 

白木の白さが好きな方はソープ仕上げにして、石鹸水でのメンテナンスをして頂く。

木の経年変化を楽しみたい方はオイル仕上げにして、色の変化を楽しんで頂く。

その様な選び方がオススメです。

by yoshi

LINEで送る