日建ホーム

資料請求はこちら

スタッフブログ

花と緑とガーデニング

LINEで送る

我が家のスイセン

我が家の八重咲きスイセンは地植えにしております。

そして今が見ごろです。

スイセンは水はけの良い場所に植えると良くて水はけが悪いと軟腐病が発生

しやすいようです。

我が家のスイセンは陽当たりが良いだけで何もしてあげませんが良く咲いてくれます。

まわりが汚いですね~(^^)

by kaji

LINEで送る

冬の庭木剪定

今年は元旦から穏やかな天気が続き、お正月の行事も一段落して余裕ができたので、ちょっと早めですが先日の温かい午前中に庭木の剪定作業に取り掛かりました。

今回の剪定は、大きくなりすぎたプラムの木2本と梅の木を、春先の開花を諦めて手が届く高さまで切り詰めることでした。落葉した庭木は樹形全体がハッキリと見えるので、切り落とす枝を予め選んでおいてノコギリを使ってバッサリ、全体をサッパリと強剪定することが出来ました。

添付の写真は剪定の前後です。元の樹高の1/3位までに切り詰めています。足元にも日差しが十分に射し込み、春先に咲くフクジュソウの開花が楽しみです。

 

ちなみに、柑橘系の樹木は果実の収穫が終わった3月頃、バラの剪定は新芽が動き出す2月頃が剪定の適期です。我が家の庭は春前まで剪定作業が続きます。

By Hira

LINEで送る

ブーゲンビリア

ブーゲンビリアって花色が非常に鮮やかだと思いますが花びらに見える部分は苞というらしです。

花びらは苞の中にある小さな白い部分が花の様です。

が私は苞の部分も鮮やかな花びらと思ってながめています。

ブーゲンビリアって初夏から秋まで咲くと言われていますが日建ホームでは今も満開です。

陽当たりや水やりに注意が必要らしいですがこんなに元気です。

来年も咲いてくれるかな~

年末は今日までです(28日)

今年は大変お世話になりました。

新年も宜しくお願い申しあげます

 

LINEで送る

またまたハイビスカス

日建ホームのハイビスカスです(^^)

朝など氷がはったりするほど寒いのですが

ハイビスカスの花が咲いています。

部屋の中の窓際に置いてありますが朝晩などは冷えてくると

思いますが・・・

最低温度が12度以上あれば冬も花を咲かせることができるとか

今年が初めてですが面倒をみてみようと思います

by kaji

LINEで送る

ニチニチ草

夏の炎天下に元気いっぱいに咲くニチニチ草ですが

鉢植えにして屋根の下に置いたら今でも咲いてくれています。

手間がかからず毎日可愛いお花をみせてくれるのでうれしくなります。

水やりなども鉢の土が乾いてからで良いとのことでして

余りビショビショに水をやらなくても良いようです。

今頃まで咲いてくれたことがないのでうれしく紹介させて頂きました。

 

by kaji

 

LINEで送る

育てやすいトレニア

夏場から晩秋まで良く咲く「トレニア」です。

我が家の庭にはあっているのか毎年わっさりと言うほど咲いて

くれます。

鉢植えではないので水やりも気を使わず虫もつかず本当に

楽な植物です。

毎年春先になると芽をだし11月末まで咲いてくれます。

もう30年以上も続いてくれますので我が家にあっているのでしょうね

かわいいです(^^)

 

LINEで送る

ルリマツリ

植物の好きなkajiです

今回は「ルリマツリ」のお話しをさせて頂きます。

私も初めての植物でしたので「Garden Vision」様より

勉強させていただきました。

陽当たり、水はけの良い所が好みで生育中は水切れや肥料切れをさせないように

育てると花つきが良くなるそうです。

病害虫の被害もほとんどありません。

会社の「ルリマツリ」は鉢植えの為小さく切り戻したのですが本当に良く咲いてくれました。

ブルーのお花がかわいくて来年まで年越しできたら良いのに・・・(^^)

by Kaji

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ