日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

花と緑とガーデニング

LINEで送る

あけぼの山公園に行ってきました

ソメイヨシノの開花宣言があってしばらく温かい日が続いた後に「花冷え」が数日続いていますが、我が家では大元のブレーカースイッチを切ろうとしていた蓄熱式ヒーターの温度設定を再び少しだけ上げました。

「花冷え」を辞書で調べると、「桜が咲く頃、陽気が定まらず、一時的に寒くなること、また、その寒さ」とあり、通常は4月上旬に使う言葉のようですが近年は桜の開花時期が早まってきているのでしょう。

先週末の土曜日、二歳前の孫を連れてあけぼの山公園に一足早い花見に行って来ました。当日はポカポカ陽気で、桜の花は三分咲き、新型コロナの影響で桜まつり等のイベントは有りませんでしたが、それでも公園を散策するお年寄り家族や小さな子供連れの家族が先始めの桜を見に沢山訪れていました。

あけぼの山公園は約200本のソメイヨシノの桜が植えられており、山全体が桜色に染まるので千葉県の桜の名所にもなっています。また、隣接するあけぼの山農業公園には広い芝生があって小さな子供たちが遊びまわることができ、チューリップの季節には少し早いですが、整備されたオランダ風の風車とチューリップ畑の公園は千葉県のお薦めスポットになっています。

あけぼの山の展望台からは、遠くに利根川の土手の黄色い菜の花のベルトを見ることができ、開花して間もない桜の花も早春の爽やかな青空をバックに映えて美しくお薦めのスポットです。当日は心地よいお出かけでした。

追記)2枚目の写真は展望台からチューリップ畑(今はパンジー畑です)を見下ろした風景、3枚目は足元に生えていた日本タンポポです。最近は黄色い花の西洋タンポポばかりが目につきますが、あけぼの山には日本タンポポが沢山自生していました。

By Hira

LINEで送る

花のリレー

関東では2月22日に春一番が吹き荒れ、暦の二十四節季も立春、雨水、啓蟄と過ぎ、気候や日差しからも春を実感できる今日この頃です。

ところで春を身近に実感するのはやはり庭先の植木や道端で出会う花木ですね。

梅の花は春一番の風ですでに散ってしまいましたが、この頃は早咲きの桜も街のあちらこちらで見られ、今は沈丁花の花が盛りです。他にもあちらこちらで多彩な色や容の椿の花を見受けます。我が家の玄関先の白花沈丁花も朝夕に甘い上品な香りを漂わせています。

桃の花は節句が終わって旬を過ぎましたが、代りに今年はソメイヨシノの桜の開花が早いようです。ツツジは枝先の蕾に動きはまだ見られませんが、開花の準備をユックリと始めていることでしょう。春はまさに花木の花のリレーですね。

ちなみに、我が家の花のリレーは、梅、沈丁花、ボケ、ユキヤナギ、椿、杏子、山吹、フジ、ブルーベリー、ツツジ、春バラ等々、毎年楽しみにしています。

花木は花の開花以外にも新緑、紅葉等で季節を身近に感じることができ、園芸に興味の無い方でも1本庭先に植えておくと四季の移り変わりを楽しむことが出来てお薦めです。

By Hira

LINEで送る

春到来

今日は春うららのいい天気ですね!

今朝、検診が終わり会社へ向かう道すがら、

春の日差しを感じながら歩いていると

民家のお庭に桜と梅が同時に咲いていました。

↓こちらは梅(だと思う)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは桜↓(だと思う)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、新モデルの庭にも↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沈丁花がいい香りです。

是非、新モデルにも足をお運びください^^

by.nao

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

香りのよいスイセン

このスイセンは香りが良くてすごいです。

切って玄関に生けたらぷんぷん香ります

お花の咲く時期も早くお正月から咲いています

寒さの中リンと咲くスイセンに毎年見せられています

皆様に香りが届けられたら良いのにな~

by kaji

LINEで送る

ブーゲンビリア

外は雪が降っていましたが部屋の中では「ブーゲンビリア」が咲いています。

夏の頃にはたくさんの花をつけてくれますが冬場は咲かないものと思っていましたが事務所の窓越しでは咲いてくれました。

小さい鉢に入って一生懸命咲いてくれる「ブーゲンビリア」がとても可愛くてついつい笑顔になってしまいます♪♪

今年は植えかえてあげます(^^)

by kaji

LINEで送る

正月、縁起の良い植物

我が家の正月は、昨年高齢の父が他界し現在喪中のため、お祝い事を避ける正月になりました。せめて玄関の飾りだけでもと、我が家の庭に育つ縁起の良い植物を集めて玄関に飾りました。正月飾りに相応しい松、千両と日本水仙 です。

「松」は、神様の依り代となって邪気を払い、冬でも葉を青々としているので不老不死を象徴し、「千両」は招福、金運の願掛けとして、「水仙(日本水仙)」は、厳しい冬の寒さにも負けずに花を咲かせる芽吹きの象徴として、また花の美しさだけでなく爽やかな芳香も魅力です。ちなみに、日本水仙はあちらこちらに蕾を出しています。お正月には縁起を担ぎたいですね。

この他にも縁起の良い植物に、南天、福寿草、梅などがありますが、南天はその赤い実をヒヨドリに食われて寂しい姿に、また福寿草、梅は元々旧暦の正月頃の花で今は咲いていません。

喪中の正月ではありましたが、年末から年始にかけて子供たち家族が次々に集まり、お陰様で賑やかで明るい正月を迎えることが出来ました。 

By Hira

LINEで送る

オキザリス

kajiんちの「オキザリス」少し咲いています

これは数年前に私の誕生日に息子から頂いたものです柿の木の下に植えてありますので霜よけにはなっていると思います。

寒い冬に咲いてくれるお花ですので少ししか咲いておりませんが可愛いです(^^)

令和1年も皆様にはお世話になりました。

来年も宜しくお願い致します

by kaji

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ