日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

花と緑とガーデニング

LINEで送る

エキナセア

kajiの大好きなお花「エキナセア」です(^^)

今頃にたくさん咲いてくれます

エキナセアはハーブの一種ですがお花の色も色々あって楽しめます♪♪

それに毎年たくさん増えてくれます~よ

我が家ではいろいろな花色を植えたのですがこの色だけになってしまいました。

がこれが毎年あちこちに出てくれて楽しめます。

大好きなお花の一種です。

by kaji

 

 

LINEで送る

人気のアナベル

純白なアジサイとして人気なアナベル

北アメリカ原産の「アメリカノハノキ」を品種改良した園芸品種だそうです。

最近とても人気があり咲かせている方が多いとか・・・(^^)

kajiんちももう古いですが大きな株になっています

私には絵を書く友達がおりまして今年はアナベルを書いてくれました♪♪

kajiんちのアナベルで~す

by kaji

LINEで送る

梅雨空の中の青い花

梅雨空の中なのに真っ青な花が咲いています♪♪

何て名前なのかわかりませんが球根を買ったらおまけについてきたものです。

植えたまま毎年咲いてくれます(^^)

手間もかからず今頃になると真っ青な花が見事です

kajiの家のシンボルツリーの木の周りに植えてあります誰か名前をご存じの方がいらっしゃったら教えてくだ~さい

 

by kaji

 

LINEで送る

梅雨の楽しみ

うっとうしい雨の日が続き、いよいよ梅雨本番になりました。

梅雨(つゆ)は「ばいう」とも読み、梅の実の熟する頃に降る雨の意は良く知られていますが、他にこの時期に黴(かび)が生じやすいことから黴雨(ばいう)の意もあるそうです。面白い話ですね。

梅雨に入ってすぐの休日に、満を持して隣の古家の庭先で丸々と育った梅の実を収穫しました。梅は昨年秋に隣地まで伸びた枝を枝元から剪定したため花も少なめでしたが、それでも写真1の量の収穫がありました。

ところで、我が家では毎年梅酒を作りますが、他とはちょっと違った作り方なので参考にレシピを紹介します。最初に、お酒はちょっと高価ですが果実酒用のブランデーを使います。ホワイトリカーに比べて上品な味の梅酒に仕上がります。

次に氷砂糖ですが量は標準レシピの約4分の1に抑えます。本当は氷砂糖を少なくすると浸透圧が上がらずに梅のエキスが抽出しにくいのですが、酒好きの我が家では氷砂糖は必要最小限にして作ります。写真2が今年仕込んだ後の保存ビンです。容量8Lの大瓶で果実酒用ブランデー2パック、3.6Lを使っています。透明でないのは基のブランデーの色で、氷砂糖はすぐに解けるので底にも姿が見えません。

仕上は、仕込んでから約1年を目安に、熟成した果実酒をコーヒー用のペーパーフィルターを使って中の不純物を丁寧に取り除きます。琥珀色に澄んだ甘さ控えめの梅酒の完成です。酒好きには最高の味と香りでお薦めです。

By Hira

 

           写真1                       写真2

 

LINEで送る

大好きなバラの花

先日は真っ赤なバラの花でしたが今回はピンクのバラです。

バラの花ことばですが

1本は「ひとめぼれ あなたしかいない(運命の人)」です

2本は「この世は2人だけです」です

3本は「愛しています(告白)」です

4本は「死ぬまで気持ちは変わりません」です

・・・100本は「100%の愛」ですという事ですが「バラの花ことば」で調べました

咲いている時は本当に素敵ですがアブラムシやら青虫などたくさんつきまして殺虫剤の散布

が大変です。

 

でも可愛いでしょう??

LINEで送る

バラ くろちょう

kajiんちのバラの木ですが今年は花がすごくて枝が2本も折れてしまいました。

毎年四季咲きですので初夏から秋深くまで咲いてくれます。

手間はかけておりませんが良く咲いてくれます。

買った時は小さい苗だったのに今ではすごく大きくなってしまいました。

赤い色が好きなもので真っ赤なくろちょうと言う名前にひかれて買ってみました。

手間をかけてないので乱れていますね~~

by kaji

LINEで送る

春のバラ

早いもので春も後半に入り、バラが綺麗な季節になりました。

通勤の途中、何軒かの庭先で豪華に咲き誇っているつるバラを見ると、歩みを緩めてつい見とれてしまいます。

我が家のバラも一斉に咲き始めて今が見ごろを迎え、朝の水遣りがつい楽しくなるこの頃です。

以前にお話した辛うじて生き残った十数株のバラですが、品種名が不明だったバラも再生して2年目を迎え、保管していたタグ(ラベル)からネットで調べた情報と今年咲いた花の色形や樹形、棘や葉の特徴を比較することでようやく名前が判明しました。タグは大事にしまっておくものですね。

ところで、バラは薬剤散布などのこまめな管理が必要で育てるのが難しいと良く言われます。我が家でもこれまでに沢山のバラが病気や害虫の被害と管理不足で庭から姿を消しました。しかし、バラは品種毎に性質が異なり、多少手抜きの管理でも十分に育つ強健な品種もあります。ぜひ挑戦してみて下さい。

参考までに、左は二十年近く生き延びた元気なバラで品種は「モナリザ」、右は樹勢が強く挿し木で再生した「オードリーヘップバーン」です。いずれの品種も女性の名前ですね。

By Hira

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ