日建ホーム

資料請求はこちら

スタッフブログ

プライベートダイアリー

LINEで送る

生活を彩るモノ

先日、笠間の出雲大社にあるガラス工房「神魂(かもす)」で吹きガラスを体験してきました。

小さな花瓶やオブジェ、コップなどが作れます。

(出雲大社HPより)

季節柄クリスマスツリーの置物も作れたりペーパーウェイトも魅力的だったのですが、

お気に入りのマイ・ビールグラスを作ることにしました。

へっぴり腰で炉でガラスを熱していますが、これがまた熱いのです☆

それもそのはずガラスの温度は1200℃!今年の猛暑はさすがにプロの職人さんも参ったそうです。

また、完成しても急激に冷やすと割れてしまうので、隣の収納庫?でゆっくり冷まして

発送していただきます。

娘も好きな色で好きな大きさでコップを作ったので二人で到着をうきうきして待っています。

ただのコップ一つといえばそれまでですが、

生活を彩るモノがお気に入りだったら長く大事に使おうという気持ちに自然となります。

家もまさに毎日触れて人生を共にするもの。

お客様にはぜひ末永く愛着がもてる家を建てていただくために

お力になりたいと日建ホームスタッフ一同、日々家づくりに励んでおります^^

by.nao

 

LINEで送る

設計の道具♪

仕事柄、よく使う道具があります。

設計なので、描く事、パソコン操作も多いですが

18.9.29.1.jpg

案外、上の写真のようにスケール、シャーペン、チェック用の

色ペン、3角スケールだけが圧倒的に多く、青ペンの下にある

フランク・ロイド・ライトのペンシルホルダーは

おしゃれですが、実際頻度は少ないです^_^;

現場も行くので、汚れに強く、紛失時にも落ち込まないように

筆箱も缶ペンに。シャーペンも500円です。(何本紛失したことか。。。)

実際は細かい雑務が全般の仕事なので、実用的、地味な道具なんですよね(笑)

 

 

しばらく出番が無くなりますが、よくがんばった思い出の道具ですね♪♪

by taru

 

LINEで送る

ゾロ目

先日いつも通り現場に移動する時ふと

車のメーターを見るとソロっていました。

なんと55555km!5が5つ並んでいました。

なかなか見れるようで見れない数字でしたので

思わずパシャリ!

18.9.24.jpg.jpg

 

よくゾロ目を見る時期は感が冴えてる状態にあり、

何か気付きを与えられる時とか、新しい事を

始める時、大きな変化を迎える時に届く潜在意識からの

メッセージなどと聞いたことがありますが

今のところ・・・

変化のない日々を過ごしております・・・・

Dan

 

LINEで送る

備えあれば憂いなし!

 地球規模で自然災害のニュースを頻繁に耳にする昨今。

私の妹が札幌に在住していることもあって

災害後の生活にはやはり備えが大切だと垣間見ることができました。

幸いにも冷蔵庫の中のものを消費していたのでおなかいっぱい!

とのこちらの心配とはうらはらになんとものんきな返事が返ってきて安心したのですが、

防災意識が低い我が家もさすがにちゃんと備えをしようと思いました☆

bousai_goods.png

 ただ、いつ使うか分からない備蓄用だからと、

納戸や押し入れの奥にしまいこむと、とっさのときに取り出すのが大変です。

家の中に備蓄できる場所を作りましょう。

〇下駄箱に履いていない靴を処分して備蓄場所をつくる

〇クローゼット内の床を整理して、備蓄用に場所を空ける

〇納戸に置いてある古い家電や段ボールんなどを処分して、備蓄食品の箱を置くなど

 また、災害用にと特別な食品を買い置きすると、

気付いたら賞味期限切れとなりがちでした。
食べなれている食品をベースに、日常のストックとして備蓄するのが、

無駄にしない最大のコツ。普段の食事に使って、

食べたら補充する「ローリングストック」という方法がとてもいいと思っています。
この方法なら、むやみに長い賞味期限のものにしなくても、

食べたいと思える食品を買い揃えておけばいいので続きそうです。

 また、防災セミナーを聞いてきた友人がお勧めしていたのが

卓上コンロとガスボンベの準備。

ガスボンベは一本で65分間燃焼させることが可能なので、ご家族の人数にもよりますが

常に数本を備蓄しておくといいとのこと。

備えあれば憂いなし!ですね。

by.nao

 

LINEで送る

道路にある芸術品

長い夏休みも終わり、新学期を迎えました。

夏休みの自由研究で選ぶお子さんも多いマンホール。

マンホールカードも流行りましたがご当地の特徴をよく表しており

眺めていてとても楽しいです。下水道広報プラットホームによると

夏休み中のアクセスが集中していて、表示が遅くなっていたとのことで

子供たちやご家族の方が調べていたことが伺えます。

先日訪れた北海道もいろいろな種類があるようですが、

色こそ塗られてはいませんが気にして見ているとご当地マンホールを発見↓

IMG_20180822_185708_resized_20180904_090947324.jpg

IMG_20180821_102231_resized_20180904_090946845.jpg

そして柏はこちら↓

12-217-A-01.jpg

そして今がシーズンの果物で有名な市ですね↓

12-232-A-01.jpg

そう、白井市ですね♪

(下水道広報プラットホームHPより)

色をつけていないものも見てみると面白いものがありました。

今度、手始めに市内から子どもと一緒に探ししてみたいと思います^^

by.nao

 

LINEで送る

庭木の天敵コガネムシ

 猛暑日が続いた8月も終わり、この数日ようやく朝晩が凌ぎ易くなってきました。

 暑さと乾燥に耐えた我が家の庭には、今年も金緑色に輝くコガネムシが大量に発生し、生き生きと茂っていたブドウやクリ、ヒメシャラなどの庭木は、その枝先の若葉がコガネムシの食害で穴だらけになってしまいました。

 昆虫コガネムシの食欲は旺盛で、監視を怠るとあっという間に若葉が殆ど残っていないほどです。見つけて捕殺してもどこからか次々に飛んで集まってくるので、完全に駆除するのが難しく本当に厄介な昆虫です。

DSC01257.JPG

 ところでこのコガネムシですが、振動などで危険を察知すると地面に自然落下して死んだふりをするという面白い習性があり(落下後はこっそりと地中に潜って逃げるのですが)、これを知っていれば容易に捕殺できます。

 これに反して地中のコガネムシの幼虫は強敵で、植物の細かい根を食べ漁って育つため、中に卵を産み付けられた植木鉢は、植物の根が食害されて知らない間に成長が止まり、最後には枯死してしまいます。春が過ぎても成長が悪い植木鉢は、一度鉢を抜いて根の状態を要チェックです。我が家でもこれまでに鉢植えのブルーベリー数本がコガネムシの幼虫の食害にあって枯れてしまいました。

 コガネムシは庭木にとって地上の成虫、地中の幼虫共に恐るべき天敵ですね。

by Hira

 

LINEで送る

北海道建物あれこれ

夏休みは北海道を満喫してきました♪

センスの良い素敵な家や歴史的建造物を目にし、

関心しきりの旅行でした。

札幌と言えば押さえておきたいココ↓

IMG_20180820_184928_resized_20180824_012357833.jpg

答えが見えていますね^^さっぽろビール園です♪

こちらはなんといっても生ビールとジンギスカンと歴史ある建物が魅力です。

 

ではこちらはどこだかお分かりになりますか?↓

IMG_20180823_003608_resized_20180824_012357165.jpg

IMG_20180823_003257_resized_20180824_012358212.jpg

答えは白い恋人パークです。ラングドシャークッキーにチョコをサンドしたお菓子が有名ですね!

 

IMG_20180823_003044_resized_20180824_012358455.jpg

ここはご存知でしょうか?

道北地区唯一の大型複合店「コーチャンフォー旭川店」です。

北海道のイメージからは思いも寄らないメタリックな外観は

何屋さんかぱっと思いつかないのですが

白い店内には書籍や文具、CD、DVDなどが豊富に揃って衝撃的でした!

 

最後、札幌に行かれたらソフトクリーム好きの方は

ぜひ立ち寄って頂きたいお店がこちら↓

IMG_20180821_104724_resized_20180824_012357592.jpg

北菓楼札幌本店

かつて図書館であった歴史を継承し、カフェには

東西の両壁面には天井まで届く本棚に約6,000冊の本が並んでいました!

img13.jpg
(北菓楼HPより)

歴史を感じるレンガの壁とインテリジェントモダンなデザインが融合した空間で

頂いたソフトクリーム。本当においしくてびっくりしました。

 

気持ちもお腹も満たされた北海道。

早くもまた行きたいとむずむずしています(笑)

by nao.

 

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ