日建ホーム

資料請求はこちら

スタッフブログ

きらきらチームニッケン

LINEで送る

早起き

残業より、早出出勤が得意なTakaです。

特に、お客様の大切なプランを考えるのは、

頭の中がクリアな朝が一番です!!

プランも風景写真も一瞬のひらめきのカットです。

いつもきれいな風景を眺めながら、最高のプランを常に考えてます。

Taka

LINEで送る

魅せる現場コンテスト

今年も魅せる現場コンテストに参加しました。

昨年は優秀賞をいただきましたが、今年も

昨年以上の賞を目指すため、日建ホームスタッフと

大工さんをはじめとする協力業者さんと共に挑みました。

1次審査を経て先日2次審査を受け、

審査員の先生に安全面の強化や、品質向上、

お施主様へのおもてなし方や現場マナーなど

さらにご指導をいただきました。

結果は来年早々に出ます!

より良い家造りをしていくために、いい刺激になります。

dan

 

 

 

 

 

LINEで送る

点検とメンテナンス

 

家も車も定期的な点検とメンテナンスが重要です。

私の車は、ディーゼル車ですが20万キロを超えてますが、

特に故障も無く、元気に走ってくれます。

ただ、オイル交換は欠かせません。

点検時もプロの目で点検し、早目の対応で特に大きな修理費用は掛かっていませんし

大きなトラブルにも遭遇しておりません。

 

車では点検だけでも費用が掛かりますが、

弊社で建てられたお住まいの点検は、10年間の間で6回の点検を無料で受けられます。

経験豊富な技術スタッフが、プロの目で家の状態を点検いたします。

大切なお住まいを長持ちさせ、安心して住み続けて頂くため、

定期点検とメンテナンスアドバイスを今後も進めて参ります。

 

by taka

 

 

LINEで送る

プランニング

プランニングは、設計業務の中で一番の魅力と楽しみを感じます。

お客様の生活スタイルや、好みのデザイン、周辺環境を踏まえ、プランを考えていきます。

 

私の場合、敷地に隣接する建物や、通年を通して太陽光や風の入り方を考慮しながら、

敷地にグリットを書き込み、間取りを書いて行ってます。

この部分は、設計士によって色々な手法があるようです。

そんな考え方で、様々なご希望・ご要望を満たした、ベストなプランに行きつくまで、

何度も上書きをしながら、考えています。

 

そこで重要なのが、お客様とのイメージの共有や、

ご要望をすべてお伺いすることを、常に重視しております。

着工するとプランの変更はできませんので、

ご納得頂けるまで、プランは変更できますので

ご遠慮なされずに、ご意見を言っていただければ幸いです。

 

 

by.Taka

 

 

LINEで送る

樽見設計士産休に突入!

さて約9年半設計の仕事に日々邁進してくれた樽見設計士が、本日より産休に入りました。

樽見設計士はまさに努力の人で、お客様の家づくりの夢を最大限かなえるために日々熱心に

取り組んでくれました。

人に愛される心豊かで感性のするどい人でもあり、樽見設計士のファンも多くます。

周囲の人への気遣いもでき、どこかホットする心和む雰囲気を持った人なのです。

そんな樽見設計士の節目の時を社員全員でお祝いしました。

画像にあるようにみんなの笑顔がそのことを物語っています。

素敵な母になりまた復帰してくれる日をスタッフみんなで待ちたいと思います。

by coyuka

LINEで送る

住宅設計に込める想い。。。

はじめまして。

7月より、設計課に入社致しました、Takaです。

入社して初めてのブログということなので、

住宅設計に対する、私の想いを紹介させて頂きます。

 

住宅設計とはお客様ご家族の時間を織込むということだと思います。

くつろぎの時間・家族構成の変化・お子様の成長等、

様々なシーンを見守る場所を設計するということは、

重い責任と、大変やり甲斐のある仕事に、誇りをもっております。

新しい職場に入り、初心に戻り、向上心を忘れずに精進して参ります。

今後とも、よろしくお願いします。

 

by Taka

LINEで送る

その家に合った収納を

日建ホームでは、造作家具、収納の多くを大工さんが現場で作っています。
テレビ台、キッチンカウンター、押入れの中やトイレの背面収納まで。何を収納したいか。

それがあらかじめわかっていれば、そのお家に合った収納スペースが生まれます。

この写真はキッチンの作業台を作っているところで、かなり難しく大工さんの腕の見せ所です。

CIMG0969.JPG

皆さん、心を込めてひとつひとつ丁寧に作ってくれます。
棚を固定するためのクギやネジが見えないと、
「これ、どーやってとまってるんですか?」って聞いちゃうくらいキレイに仕上がります。

収納をひと工夫することも、オンリーワンの家づくりにつながっていきます。

by Masa

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ