日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

新モデルハウスの植栽工事♪

明けましておめでとうございます。

日建ホームは本日が仕事始めとなります。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

年末に工事課のtakanakaさんがブログをアップしてくれましたが、

弊社では、現在、事務所の横に新モデルハウスを建築中です。

昨年の12月24日、25日の両日で、私たちスタッフも勉強を兼ねて

お手伝いさせて頂きながら、外周りの植栽工事を行いました。

中木、低木、下草と万遍なく植え、味わいのある雰囲気となりました。

新モデルハウスは、近日中のオープンに向け只今準備の真っ最中ですので、

出来上がりましたら是非遊びにいらして下さい♪

by yoshi

LINEで送る

オキザリス

kajiんちの「オキザリス」少し咲いています

これは数年前に私の誕生日に息子から頂いたものです柿の木の下に植えてありますので霜よけにはなっていると思います。

寒い冬に咲いてくれるお花ですので少ししか咲いておりませんが可愛いです(^^)

令和1年も皆様にはお世話になりました。

来年も宜しくお願い致します

by kaji

LINEで送る

モデルハウス進捗(造園編)

こんにちは!

年末でございます。

弊社で工事中のモデルハウスもいよいよ最後の仕上げとなる造園作業を行いました。

景観デザイナーの荻野寿也先生に依頼をさせて頂き、弊社の社員総出でのワークショップ形式で造ったお庭になります。

造園作業を通して、荻野先生とスタッフの方々には、植栽の見え方や植栽の向き、設計時のポイント、剪定の仕方、地域や自然の中に調和する庭の考え等たくさん学ばさせて頂くことがありました。

 

造園作業開始・・まずは高い木から植えていきました。

 

 

植栽を植える位置は、スコップやバックホーで掘っていきます。

 

弊社スタッフとお手伝い頂いた業者様と一緒に植えていきました。

 

ウッドデッキで休憩中の一コマ。近くで揺れる植栽が気持ちいいです。

 

完成後(中庭)

 

完成後(道路側)

植栽が入ることで建物の見え方が全然違ってみえてきますね。

 

モデルハウスも来年まもなくのオープンとなりますが、お家そしてお庭づくりの魅力をより一層感じて頂けるようお客様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

 

今回、重機の準備や作業を手伝った頂いた業者様、荻野寿也先生及び荻野寿也景観設計のスタッフの皆様には大変ご協力頂き誠にありがとうございました。

 

TAKANAKA

LINEで送る

「窓の外もリビング」世代を越えて愛される木の家

室内空間と庭を、敷地を活かして最大限に確保した、優れた設計が魅力の住まいをアーカイブ。

空間を最大限に活かす工夫が随所に取り入れられている住まいです。天井や床の高さ、窓の大きさを変えることで開放感を楽しめる家に仕上がりました。具体的な設計ポイントは、玄関の天井を低めに設定し、リビングに吹き抜けと大きな窓を設けることで、開放感をマックスにしていることです。さらにウッドデッキとリビングを一体化させたこともポイントです。ダイニングとつながる和室は、あえて一段低くし、地窓を設けることで奥行きを持たせています。こうした設計の工夫により、広がり感を持った住まいを実現しているのです。ほかにも、ふんだんに使った自然素材、家事をラクにする動線など素材や使いやすさにもこだわりを反映しています。また、高低差のある敷地を活かし、大容量の床下収納を設置。床下収納はリビングの造作ソファから出入りできるユニークな設計も魅力となっています。オープンスタイルのダイニング・キッチンは、家族が集まりやすく、団欒の時間をたっぷり持てるはず。優れた設計力で、室内空間と庭を最大限に確保した、世代を越えて愛される価値のある本物の木の家を目指した実例です。

 

フルオープンのサッシでオープンエアを楽しむことができる。内と外をつなぐウッドデッキは、フェンスにより外からの視線を遮り、プライバシーに配慮した。窓の外と室内とのつながりを充分に活かした設計で広がり感を確保

リビングは吹き抜けと壁一面の大きな窓により開放感溢れる空間に。和モダンな障子の奥にあるサッシを開ければ、ウッドデッキが広がっている。TVボードや収納は間取りに合わせて設計。そのため空間デザインを損なうことなく、しっくりと収まっている。大きなまどが空を切り取って、「窓の外もリビング」のように。

リビングから一段下げたモダンな和室は、高低差によってまるで離れのような特別な雰囲気を演出している。琉球畳や地窓を採用した素敵な空間だ

ダイニング・キッチンは自然素材の優しい温もりが魅力。オープンスタイルのため、家族が顔を合わせやすく、団欒の時間を楽しむことができる。吹き抜けから降り注ぐ光の中で、心地よい暮らしを満喫できる

吹き抜け上部にはマルチに活用できるデスクを造作。勉強や調べもの、読書など自由に使えるワーキングカウンターだ。吹き抜けを通して大きな窓からそとの景色を愉しめる

キッチンはスクエアタイルがおしゃれなスッキリしたデザイン。木製の面材をオリジナルで採用。ダイニングに対面式の間取りで、家族との会話も愉しめる

キッチン脇には小窓を設けた家事コーナーを設置。小窓から帰宅した家族の様子がわかる。暮らしに合わせた家事動線を考慮。間取り一つで暮らしの快適性が変わる

小窓を設けた書斎スペース。腰窓と勾配天井がアクセント

エントランスに植栽を美しく配置

室内に明るさと開放感をもたらす特注の窓やウッドデッキが、外観をシンボライズしている

さて、この住まいは日建ホームが第二の展示場としてプロデュースした「こむくの家」。現在はN様ご家族が楽しい暮らしを日々送られています♪

そしていよいよ来年満を持して日建ホーム32年間の集大成である「打ち合わせスペース併設新モデルハウス」が誕生する予定です!すごいスペックとホワイティーな北欧家具の似合う住まいです♪

進化する日建ホームの「家づくり&暮らしづくり」に乞うご期待!!飛躍の2020年はもうすぐ目の前です♪

by coyuka

 

 

LINEで送る

家づくりお悩み解決フェア開催!

2019年も残りわずかとなりましたね。

今年は2度も大きな台風に見舞われ、あらためて

自然災害の恐ろしさを目の当たりにしました。

来年は平穏な一年であってほしいものです。

2020年の日建ホームは新展示場がオープン! それと皆さま方の

お役立ちとなる色々な家づくりイベントを開催してまいります♪

1月年明けの3連休(1/11~1/13)では『家づくりお悩み解決フェア』と称し

お家づくりの様々なお悩みを解決するイベントを開催します。

お金のこと、土地のこと、設計のこと、会社選びのことなど・・・

家づくりに関する悩み事は、いっぱいあると思います。

そんなお悩みを解決しながら、楽しい家づくりが出来るよう

精一杯お手伝いさせていただきます!

2020年も日建ホームを宜しくお願い致します♪

イベント内容の詳細はこちらです

by   Naga

LINEで送る

旅行のオススメ

こんにちは!asukaです!

すごく寒い時期になってきました…

突然ですがムーミンバレーパークにいってきました!

フィンランドの作家が描いた「ムーミン・シリーズ」物語を追体験できる場所です♪

 

曇っていますがちょうど紅葉が綺麗でした!

しっかりしたカメラがないので中々広さがわかりづらいのですが、かなり広いです!

北欧系が好きな方はどストライクな場所ですね!

ムーミンやスナフキンなど色んなキャラクターにも会えました!

夜はイルミネーションもやっているそうです♪私は見れませんでしたが…

お土産もスタッフの方に美味しいと言ってもらえました!

ムーミン谷ではなく飯能市なので車で片道1時間半ほどで行けました♪

ぜひこの冬旅行先にいかがでしょうか?

 

by.asuka

LINEで送る

体感宿泊(試住)してみませんか!?

食べ物は試食で味見をし、洋服は試着でサイズを確かめ、

車は試乗で乗り心地を確認します。

お家も同じように、建てる前に暮らし心地・住み心地を確認して頂けるよう、

弊社では展示場で体感宿泊(試住)をして頂けます。

寒い今の時期は、建物の断熱性を感じて頂ける絶好の季節です。

ご興味の方は、下記まで是非お問合せ下さいませ♪

TEL:04-7188-5222

宿泊場所のダイニングキッチン

by yoshi

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ