日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

ウッドデッキ×造作家具 光あふれ風流れる我孫子市石福様邸

日建ホームは宿泊体験できるモデルハウス「なごみの家」を用意し「まずは体感を!」と勧めています。。住まいの快適性能は、真夏や真冬の暑さ、寒さが厳しいときにこそよくわかるからです。そこで石福様は真夏に宿泊体験をしていただきました。「エアコン1台で室内全体が十分に涼しくなりました。無垢材などの自然素材の心地よさや空気の爽やかさといった、健康に配慮した家づくりにひと目惚れでした」と決め手を語ってくださっています。

弊社の家づくりの特色は、まず土地を読み解く「敷地環境調査」から始まること。立地や周辺環境を調べ、日当りや風向き、景観までも考慮しながら、家族の暮らしに合った理想のプランを提案するようにしています。石福様邸の場合は将来の周辺建物の変化を予測して、ウッドデッキを囲むようにキッチンとリビングをL字型に配したプランとなりました。「大きな開口を設けて光や風をたっぷり採り込む設計提案が素晴らしかったです。おかげで天気の良い日はカーテンも開け放って光と風を楽しんでいます」との嬉しい石福様の我が家自慢・・・家事動線も抜群のアイランドキッチンやキッチン脇のお子様用の書斎、小上がりの和室など、家族のコミュニケーションを深める工夫もいっぱい盛り込みました。外観から空間デザイン、家事動線や子育て配慮、収納計画と、すべてに妥協のない家づくりを実現!

「いい家は家族を笑顔にしますね」と喜んでいただいております。

ウッドデッキに面した掃き出し窓からたっぷりと陽射しが入るリビング。造作家具はシンプルなデザインと素材感にこだわった。冬は陽だまりが心地よく、夏は無垢の床が素足に気持ちいい。お子様たちも自然とリビングに集まってくる。そんな家族の絆を深める住まい

陽だまりが心地よいリビング。程よい目隠し効果のある木製ルーバーが空間のアクセントにもなっている。造り付けソファの下は引き出し収納。その裏は小上がりの和室。障子戸を開ければ、ひと続きの空間に

キッチンとリビングに面して設えたウッドデッキはもうひとつのリビング。周囲の建物環境の変化を予測して、視線を気にせず寛げる住まいをプランニングしている

収納やニッチ、ゴミステーションなど、使い勝手に合わせて配置した造作のアイランドキッチン。家事動線が良く、お子様たちもお手伝いしやすい

キッチン横にお子様用の書斎を設置。料理をしながらお子様たちの宿題も見てあげられる。「今日は何があった?」と会話も弾む

背面にIHクッキングヒーターを配したII型を採用。作業台も広く取り、料理が楽しくなるキッチンに。壁には白いタイルをあしらい、グレーの目地でお洒落に仕上げた

玄関からキッチンへ直行できる裏動線に洗面台を設置。細長タイプのタイル貼りでスタイリッシュな印象に仕上げた

リビングに隣接する和室。座ったときに視線が合うように段差を設けた。光と風を採り込めるように設置した地窓が効果を発揮している

エントランス正面のシンボルツリーと植栽もおしゃれに

レッドシダーを貼った壁の裏側はカバードポーチ。周囲の視線に配慮している。落ち着いた色合いの外壁やシンプルなデザインですっきりと

家は丁寧につくりたい・・・だって「未来の家族の幸せづくり」なのだから・・・

石福様のインタビュー動画はこちらをご覧ください♪

 

 

by coyuka

LINEで送る

『日建会』

昨日は2ヶ月に一回開催している「日建会」の定例会でした。

「日建会」は日建ホームと大工さん職人さんをはじめとした協力業者との会で定例会は28回目となりました。

お客様に満足の家づくりをしていただくため、現場のあるべき姿「①整理整頓されたきれいな現場」

「②マナー向上、明るく元気な挨拶」、「③真心を込めた良品質施工」を共有し、皆でより良く

またレベルアップを目指して取り組んでおります。

今回は、他社現場視察の報告や現場での改善点などを話し合いました。

より良い現場づくりのために! 全ては家づくりをさせて頂いている

お客様や、ご協力いただいている近隣の方々へ感謝の気持ちをこめて

行っていること、これこそチーム日建の真骨頂なのです♪

 

by   Naga

 

 

 

LINEで送る

建築中現場と近隣の清掃活動♪

日建ホームでは、建てて頂いているお施主様と工事作業の音や車の出入りなどで

ご協力頂いている近隣の皆様へ感謝の意を込めて、

定期的に協力業者さんと共に現場と近隣の清掃に取り組んでおります。

もちろん、現場で作業をする職人さんは、毎日の清掃を欠かしません。

11月21日木曜日は、協力業者の皆さまと共に我孫子市と印西市の現場を清掃しました。

共に清掃活動に励んで頂いている協力業者の皆さま、いつもありがとうございます。

これからも現場美化に努め、安全・安心な建築現場をつくります。

by yoshi

LINEで送る

N-style vol.99 秋号発行!

こんにちは!asukaです!秋晴れが続いて気持ちいいですね!

「N-style vol.99 秋号」完成しましたー!!

ぎりっぎりの秋号!ということで今回の特集は…

 

にっけんお客様VOICE「パン工房のある家」

HO SHOP!「そでぱん」さん特集!

新!展示場情報! 

などなど!

 

そしてお馴染みの四コマ漫画

「Nスタイル版 いっちゃんと! vol.20」も掲載!

前回8月のカレンダーがおまけでしたが、今回は

「まちがいさがし」がついてきますよ!

間違い探しといえど侮ってはいけません!

観察力や集中力を使い、見つけた時の瞬間や喜びも脳の刺激になります!

簡単に楽しく脳を使って5分以内を目指してぜひやってみてください♪

 

ただいま封入作業中ですので今週中に皆様の元へ届くかと思われます!

発送以外には・日建ホーム事務所・展示場「なごみの家」にございます!

今回の表紙イラストはコチラ!

次号はなんとvol.100記念!次号もお楽しみにー!

by.asuka

LINEで送る

年に二度咲く桜

秋の紅葉が見頃の時期になりましたが、近所の研究施設の敷地に今頃に桜が咲いていたので遠目ですが写真に収めました。

この桜、最初に見た時には桜が狂い咲きしていると思っていたのですが、毎年同じように春と秋に二度咲くので興味を持って調べてみたところ、年に二度咲く桜がちゃんとあることが分かりました。何種類かある品種の中で、小さめで白に近い淡いピンクの花から名前はおそらく「冬桜」と思います。

春の「ソメイヨシノ」の花に比べるとじつに控えめで清楚な印象ですが、肌寒い今の時期に桜の花が見られるので心が温まり存在感があります。

ところで、紅葉の見頃といえば、我孫子市内で紅葉を楽しむイベントのポスターを先日見かけました。

十年数年ほど前に一度参加したことがある懐かしいイベントで、日立アカデミー我孫子研修所の庭園開放です。紅葉の庭園と手賀沼の眺望が楽しめ、毎年開催され今年で第28回との事です。開放日は11月30日(土)の一日限り(雨天順延あり)ですが、久しぶりに妻と二人で参加したいと今から楽しみにしています。

By Hira

LINEで送る

ゼラニューム

kajiんちの庭にたくさん生えてきた「ゼラニューム」と言うんだと思います♪

何かの鉢植えについてきたんだと思いますがいつの間にかたくさん生えてきました。

ピンクのお花がとってもカワイイお花です

花期も長く春から12月頃まで咲いてくれます

この寒さの中一斉に咲いてくれます

可愛いでしょう???

by kaji

LINEで送る

のどかな家 我孫子市日秀・・見学会決定

完成見学会は弊社イベントの中でもいちにを争う大人気のイベントです。

この度、我孫子市日秀で開催が決定した完成見学会のお宅は

敷地内二世帯という理想のご家族の住まい方を実現されています。

弊社設計担当いわく、一言で語れば『のどかな家』が一番ピタットくる・・・

『リビングのソファーに座ると、のどかな家の意味が全てわかる・・・百聞は一見にしかずです・・』と話しています。

詳細については近日公開予定です。HPを気にしていて下さい。

yu

 

 

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ