日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

料理が楽しくなる!爽やかキッチン

料理家の栗原はるみさんのプロデュースしたキッチン『harumi’s kitchen』がこの春リリースされました♪

(トクラスHPより)

栗原はるみさんといえば多方面でご活躍されていますが、

ミリオンセラーのレシピ本『ごちそうさまが、ききたくて。』は累計発行部数2.800万部を超えます。

私も、はるみさんのレシピでお客様をおもてなしして喜ばれたり、繰り返し作ったレシピもあります。

どれも美味しくできるんですよね♪♪

今回プロデュースされたシステムキッチンは「料理をもっと楽しんでほしい」

という想いが随所に見られる素敵な工夫がたくさん見られます。

先月の内覧会で、はるみさんにもお会いでき、

このキッチンを作るにあたってのいろいろな想いをお伺いすることができました。

中でも特徴的なのが『ワークトップワゴン』

(トクラスHPより)

食べてもらう直前にできたての温かいお料理を出そうとすると

ワークトップがお皿やお鍋などで埋め尽くされてしまい

もっと広いといいのにな~と思うこともしばしば。

そんな時、このワークトップワゴンがあればスペースが欲しい時にさっと引きだせば

作業スペースがぐんと広がります!重たいものをたくさん入れていてもしっかりとしたキャスターがついているので

移動も楽々。天板はトクラスならではの丈夫で扱いやすい人工大理石なので、お菓子やパンを作るにも最適です。

(この人工大理石の天板だけも販売しているので、購入をしようかと目下検討中…)

少人数ならテーブルにもなるし、360度どこからも物が出し入れしやすい!←これ大事ですよね

(ちなみにこのワークトップワゴンだけでも購入可能です♪)

 

終始笑顔で語る、はるみさん。その自然体でいて活動的なのは

『難しいことでも楽しく!』を日々心掛けていらっしゃるから。

おもてなしの心や暮らしを楽しんでいらっしゃるご様子がとても素敵でした。

『harumi’s kitchen』ははるみさんが長い料理家活動の中で

実際に採用しているアイディアが詰まっている他にはないキッチンです♪♪

食べることは一生続きます。健康には食生活も大きなウエイトを占めています。

新築はもちろん、リフォームに料理が楽しくなるキッチン、いかがでしょうか^^

by.nao

LINEで送る

シンボルツリー アオダモ

kajiんちのシンボルツリーはアオダモです。

アオダモは庭木としては成長がゆっくりで病害虫の心配もいらない手のかからない樹木です。

バットやテニスラッケットなどに良く使われるそうです

春先に咲く白い花が雪が降り積もったように見える涼しげな枝振りの木です

 

本当に手間がかからないので是非植えてみてくだ~さい♪♪

 

LINEで送る

子供用トイレ踏み台

先日柏市のM様邸の1年点検に伺いました。

お家にはたくさん工夫されている物があり

とても感心してしまいました。

全てM様のお父様が手造りされたようです。

一部紹介いたします。

 

こちらはお子様専用のトイレ用の踏み台です。

便器に合うようにぴったりと加工されていて

収納時もバッチリ納まります。

これでお子様一人でも使用できますね!!

このほかにもいろんな箇所で収納や机、ベンチなども

工夫されていました。

うらやましいい~

 

Dan

 

 

LINEで送る

オリジナル! 造作 キッチン収納作業台♪

今やキッチンのスタイルは様々ですね。対面型、アイランド型、L型、壁付型など・・・

バリエーションは多種多様ですが、日建ホームでは設計段階でどんなキッチンスタイルにするか

とことん話し合います。

やはり奥様が毎日使う所ですから、使いやすくて家事がしやすくてお手入れがしやすいのが一番!

また旦那様やお子様もお手伝いがしやすいように、家族みんなで楽しめるキッチンをご提案いたします♪

造作のキッチン収納作業台もお勧めです!

早速、事例のご紹介です。

香取市 A様邸

 

市川市 U様邸

 

船橋市 H様邸

 

我孫子市 K様邸

 

作業台はパン生地をこねたり、配膳台としても使えるのでとても便利です♪

炊飯器などの家電を収納したり、引出を付けて小物を収納することも可能です。

オリジナルのキッチン収納作業台をつくってみませんか!

 

by  Naga

LINEで送る

GW相談会 大盛況!残り4日

GW10連休も半分終了。

当社イベントの『GW家づくり相談会』も前半戦を終え、大盛況!

実際にご相談頂いたケースのほんの一部ですがご紹介します。

 

◆土地の探し方は?・・・

東南の角地が最高?駅近?買い物に便利?

単純にそれだけではありませんよね。

どの土地にどんなマイホームを建て、そこでご家族がどう暮らしたいのか!

これを考えることが大切。

『実現したい暮らし』によって土地選びが変わります。

 

◆注文住宅って総額いくらになるか不安?諸費用は?

建築費用には、本体工事費の他にさまざまな費用が多くかかります。

後からあれもこれもと何百万もの諸費用に気づく?

それも諸費用の大半が完成後に発生します。

基準が見えにくい建築費用ですが、詳細な資金計画を行い

予算と諸費用をまずは見える化しましょう。

 

 

◆ローンの組み方や現在の金利を知りたい?変動金利、それとも固定?

いくら借りられるかではなく、いくらなら返済できるか?が大切です。

増税後の様々な控除や助成金などもしっかり把握し資金計画に反映させます。

『変動金利』・・実は過去データを振り返ると『ほぼ完全固定金利』だった!

変動金利の指標でもある短期プライムレートは、下記の通り

20年以上ほとんど大きな変化がない。

短期プライムレートを変動金利の指標にしている金融機関は、

この金利に+1%したものを変動金利の基準金利(店頭金利)としています。

けれども現実に金利の変動や、銀行ごとに金利差があるのはなぜ?

実際に借りる際の金利のことを適用金利と言います。

適用金利は下記のように計算されます。 

『基準金利-優遇幅=適用金利』

基準金利が変動しているのではなく優遇幅が変動しているのです。

お客様に最適な住宅ローンを一緒に考えましょう。

 

5月6日までGW相談会実施中。ご相談のご希望は、下記フォームから。

相談会のお申し込みは今すぐ!

 

追伸・・・GWは『家族旅行』、『そもそも仕事』などの方々は、

イベント期間終了後でも大丈夫です。ぜひお問い合わせ下さい。

ご予約が多数の為、ご希望日は複数頂けると助かります。

 

yu

LINEで送る

お住まい見学バスツアー!!

5月25日(土)にお住まい見学バスツアーを開催致します♪

お住まい見学バスツアーは、ホームオーナー様邸をご案内させて頂き、

家づくりの感想や住まい心地を確認して頂けるイベントですので、

是非ご参加下さいませ♫

詳しいご案内はこちらから♪

by yoshi

LINEで送る

解りやすいように

高さや幅など図面上で感じ取るのは難しく

スケールで「この高さです」と言っても

見えないものはイメージできません。

工事中のT様邸で

キッチン前のカウンター高さを現場で確認するため

増田棟梁に朝、お願いし

キッチンとカウンターの模型を造って頂きました。

さすが大工さん

1時間もかからず骨組ができました。

お客様もイメージできました!

by KOBA

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ