日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

自然の猛威を感じた今回の台風19号。洪水・溺水トラップに注意!

台風19号の被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

川の多さに驚き、川の氾濫の多さに驚き、雨量に驚き・・15号の爪痕がまだ癒えぬうちの19号の被害で本当につらい秋となってしまいました。

台風が過ぎ去っても一安心などと気を抜けないのが洪水・・・一日ほど経ってから下流にて洪水を起こすことがあるそうです。

流域の長い河川の下流域の方は自治体のアナウンスに耳を澄ませ、早めの避難が必要かもしれません。

冠水で避難した方もまだ冠水していたらあわてずに避難を続けておいたほうがいいケースもあるようです。それは溺水トラップといって蓋の外れたマンホールや

側溝や大きな深みが冠水で見えずはまってしまうことがあるからです。

避難のタイミングは早めでないと動けなくなることを今回の報道で痛感しました。避難所までの距離は決して近いわけではないのでそのことも

ふまえないといけません。

人生は選択と決断の連続ですが、特に「命」にかかわる決断は本当に重要!ご近所さんとの声かけもあるといいですよね。

この台風の経験を今後の防災に活かしていきたいと思います。

台風

by coyuka

LINEで送る

アゲラタム

今日は朝から雨が大きくて出入りが困難です

大きな台風が来ているようで会社でも停電したらとかガラスが割れたらとか色々心配です。

外で飛びそうなものは片づけたり・・・大変です(泣)

アゲラタムもこの雨で終わるかな~

花色が好きで植えたのですが(何年か前に)今年も花を咲かせてくれました。

 

 

かわいいお花でしょう??

LINEで送る

備えあれば憂いなし

台風19号に対して、備えあれば憂いなしの考えで

早くから現場養生と台風対策を行っていますが

今日も監督チーム、営業チームとで最終の台風対策を行っています。

作業をしながら昔を思い出しました。

土木の監督時代は、橋梁工事や河川工事で、台風となると不眠不休で河川の濁流や増水での恐怖の中

河川パトロールから始まり、氾濫を防ぐ土のう積みなど何でもやりましたね。

建築の監督時代も台風となると対応に追われた記憶しかないくらいです。

なんとか結果、被害の少ない台風で終わってくれることを願うばかりです。

 

明日の夜から未明にかけての台風ですので、まだ準備はできますから様々な備えを確認したいと思います。

皆さんも備えの確認と不要不急の外出はお控えください。

 

yu

 

LINEで送る

いただきもの

こんにちわ!

また台風が接近中ということで皆様お気をつけてください…

 

お客様・スタッフ・業者様…様々な方から頂き物が届きます。

現在建築中のO様からスタッフへ小松菜をたくさん頂きました!

炒め物にしたり、味噌汁にいれたりとても美味しかったです♪

私は広報なので社内にいる事が多く、中々直接お礼を言える機会がございませんが

頂くものすべて美味しく頂いております!

本当にありがとうございます!ごちそうさまでした!

 

さて本日イベント情報更新致しました!

新たに3つ見学会・バスツアーを開催予定です!

ちょっとでも興味ある方、しっかり相談したい方などぜひご参加ください!

by.asuka

LINEで送る

台風に備えて

今週末、猛烈な台風19号が接近しそうです。

事前に備えておきましょう!

1. 風で飛びそうは物は室内に入れる

  15号の台風でも風で飛んだものが当たり多くの被害がありました。

2. 雨樋、バルコニー排水廻りのゴミを取り除く

  溢れて被害が大きくならないようにしましょう

3. 雨戸シャッターは閉める

  ガラス割れを減らせます

4. 床下浸水の心配があれば土嚢袋などを用意しましょう

5. 日建ホームで近年お建てのお客様は

  24時間換気の給気を閉じて、換気ファンレベルを0にしてください

  雨の侵入が防げます

ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

by KOBA

LINEで送る

興味津々(続)

気になっていた隣の空き地の話の続きです。

6月から始まった隣家の新築工事でしたが、一般的な注文住宅の様子で9月中旬には外観もほぼ完成(外構、埋設配管等は未完成の様子)し、9月末には若い夫婦がご挨拶に来られました。実質4か月の工事期間で、日曜日も大工仕事が入っていたりでかなり急いだ工事のようでした。

北側に家が建つために気になっていた隣家の視線は、閉鎖的なバルコニー手摺と我が家の浴室と被らない平面プランで大して気にならず一安心でした。

ところで周辺の住宅地ですが、住人の高齢化、相続による宅地の処分等で建替えの時期に来ており、あちらこちらで新築・改修工事を見かけます。

それにしても他社さんの施工現場を見るにつけ、会社(工務店)の家づくりの設計、施工に対する姿勢の違いが気になります。

大手ハウスメーカーさんで柱状の地盤改良の場合に基礎の配筋を簡略にする等前向きな考え方もありますが、総2階建てでも筋交いのみで構造用面材を使わない建物、通し柱が1本も無い建物(構造金物で相応の補強をした場合には法律には適合しますが…)、現場の前面道路側に仮囲いが無い、工事車両が何時も道路脇に止まっている等です。

分譲戸建や安易な注文住宅では、販売コストの問題が大きいので多くを求めることは難しいと思いますが、注文住宅に特化した当社では、お客様の立場に立って設計のプロが企画段階から適切なアドバイスや提案を行い、また施工中の重要な工程では、現場立ち会いをお願いしてお客様の考えと相違ないかを都度確認して貰う等手間を惜しみません。

マイホームの実現を考えている方は、コストの比較だけでなくその会社(工務店)の家づくりの姿勢も重要な

チェックポイントです。

By Hira

 

     写真1-120角柱の通し柱                 写真2-構造耐力壁

 

LINEで送る

お住まい見学バスツアー開催いたしました♪

先日は日建ホーム恒例の家づくりイベント『お住まい見学バスツアー』を行いました♪

このツアーは、実際に日建ホームで建てて住まわれている

ホームオーナー邸をご見学いただけます。

今回は二組のホームオーナー様邸を見学させていただきました。

お二組とも『こだわったところ』、『住まい心地』、『こうしておけば良かった点』など

貴重なお話をたくさんしていただきました。

ご参加されたお客様も、オーナー様の体験談や、住まい心地が聞けて

『具体的なイメージが湧いた』、『ホームオーナー様の満足度が高くより安心できました』

『普段聞けないことが聞けて良かった』などのご感想をいただきました。

日建ホームの家づくりをすべてご存知なのはホームオーナー様です。

是非、オーナー様の生の声を聞いていて頂き、家づくりの参考にしてください。

次回の『お住まい見学バスツアー』は11月16日(土)に開催予定です!

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

これまでのツアーのワンシーン♪

 

ご協力いただきましたホームオーナー様、

ご参加いただきましたお客様、本当にありがとうございました。

 

by  Naga

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ