日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

リフォーム

只今K様邸リフォーム中です。
サメジマの、高機能、調湿性珪藻土で天井・壁塗りを行っています。
自然素材、結露、カビ、ダニを防ぐ、有害物質を発生しない安心な材料です。
今回はビニールクロスに直接施工してます。

天井施工例

和室壁は下地処理中

LINEで送る

たこ焼きパーティー

昨日、社員でたこ焼きパーティーをやりました。
私は参加できなかったのですが、お酒の減りが
すごかったそうです。特に社長とインテリアコーディ
ネーターの安倍さんの飲みっぷりは豪快だったそうです。

次回は絶対参加します。

LINEで送る

現場状況

U様邸現場状況~
きれいでしょ。
現場はきれいに保つ。
大工さん、現場監督さんの心構えですね!
業者さんも「きれいな現場ですね~」と言ってくれています。

U様邸は、お客様のご希望により防蟻処理を行いました。
ヒバの土台はシロアリにも強いのですが、
これで完璧です!

LINEで送る

とうとう買ってしまいました。

出来るだけ物を置かないようにと10年間頑張りましたが、とうとう物置を買ってしまいました。と言うのも家の中に、自転車・車のマフラー・タイヤなど置き場に困るものが増えてしまったためですが、庭の景観が・・・(>_<)物干しも見えない所に移動させるなどしてお庭の景観重視していたのですが、今は存在感たっぷりの物置を見てください。

我が家の一員になった物置

LINEで送る

階段脇の壁面を利用した文庫本収納棚です♪

収納で頭を悩ませている人が多いのか
本屋さんに行くと何と多くの「整理・整頓の方法に関する本」
が発売されていることでしょう!!
片附けのコツはまず
1.物の置き場所を決めてあげること
2.使用したらその決められた場所に戻してあげること
3.収納の量を75パーセント位にとどめ物を出し入れ
  しやすい状態にしておくこと
これだけのことを日々コツコツ守っていくことで
かなり片付けられるはず・・・
わかってはいるんです。でもそれができないから
困るんです。
特に1番の「物の置き場所をきめる」・・・まずはもう
ここでつまづいてしまうわけです。
私の場合中でも捨てられないのが「本」
またいつか読み返すかも・・・なんて思い出したら
ほ~んと捨てられない。
こんなスペースあったら重宝・・・
それがF様邸の階段脇の文庫本収納スペースです。
ちょっとした小物も飾れます。

F様邸の階段脇壁面利用の文庫本収納スペースです♪

LINEで送る

ヒバの土台

当社では土台にヒバを使っています。
ヒバは和名でヒノキアスナロと呼ばれ、他の木と共存することを拒む、日本にしかない品種です。北国の厳しい風雪に耐えゆっくりと年月を重ね育つ樹です。建築材として、檜木と言えば一級品。腐りにくく多くの社殿にも用いられていることはご存知かと思います。その理由がひばの樹に含まれる、ヒノキチオールの効果なのです。ヒノキチオールは他の樹木にはほとんど含まれていません。ヒノキチオールは、ダニや蚊に忌避効果、ゴキブリやシロアリには殺虫効果があることで良く知られています。

LINEで送る

火災警報器は大丈夫ですか?

消防法及び我孫子市火災予防条例により、全ての住宅に火災警報器等
の設置が義務付けられました。新築住宅を除き既存住宅については条例
により平成19年10月1日までとなっています。
皆さん取り付けは終わりましたか?

火災警報器は当社にて販売しております。
お気軽にお問合せください。

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ