日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

台風一過

関東に大きな爪痕を残して一晩で去って行った台風15号・・

建物にも少なからず被害があり、お問い合わせも多数いただいております。

こうなると悪者扱いの台風ですが・・・

台風も自然のもの、恩恵を受けている生物たちもいます。

サンゴをはじめとした海洋生物は台風により海水が混ぜられることで深いところまで

酸素がいきわたり「元気に」なるのです。

人間は人間によってつくられたものによって被害を受ける弱い生き物なので

せめて「我が家」は強く、頼れる存在として在ってほしいですね^^

snow

LINEで送る

台風対策

零時を回って外は風が次第に強くなってきました。数日前まではさほど大きいとは思っていなかった台風でしたが、いつの間にか非常に強い台風15号となって深夜から明け方にかけて関東に上陸するという予報が深夜のテレビに流れています。NHKのチャンネルで防災アプリのQRコードが画面に写っていたので、今回「NHKニュース防災」のアプリをスマホにダウンロードしてみました。簡単な操作でしたが、最新の防災情報が何処にいても確認できるのでお薦めです。

記録的な暴風になる恐れがあるということで、今晩は久しぶりに1階の埃だらけのシャッターを全て下ろして飛散物に備えることにしました。

気になる庭木ですが、根張りが弱くて強風に弱いオリーブの木は、幸いにも先日剪定してコンパクトに仕立てたばかりだったので、昨年のように木が傾くことはないと安心しています。

古家のベランダに置いたバラの植木鉢は、鉢が倒れて棘が絡み合うと葉と新芽が傷つくので、夕方には室内にシートを敷いて取り込みました。

ところで、施工現場の台風対策ですが、当社の現場は棟梁がいつも整理整頓を徹底していているので飛散物等の心配は少ないと思いますが、大雨の影響が心配です。自然の猛威の前では何が起こるか分かりません。明日は朝から忙しくなりそうです。

(写真左ー鉢を室内に取込む。写真右ー風害でサンシェードが破損しました。)

By Hira

  

                              

LINEで送る

建築中現場と近隣の清掃活動♪

日建ホームでは、建てて頂いているお施主様と

工事作業の音などでご協力頂いている近隣の皆様へ感謝の意を込めて、

定期的に協力業者さんと共に現場とその近隣の清掃に取り組んでおります。

8月29日木曜日は、協力業者さんと共に我孫子市と印西市の現場を清掃しました。

これからも現場美化に努め、安全・安心な建築現場をつくります。

by yoshi

LINEで送る

家族で楽しむクッキング♪

キッチンは日本語では台所。。。

「台所」の語源は遡ること平安時代、内裏や貴族住宅にだけ見られた「台盤所」という料理を盛った盤(皿)を台の上に配膳する場所だったそう・・・

中世になり公家や武士の住居となった書院造りから「台所」は調理場をさすようになったとのこと。

現代では夫婦揃って子供も交えて一緒においしいお料理を作って楽しむスペースですね。主婦だけが一人もくもくと料理するよりも家族で一緒にワイワイと楽しく「クッキング」を楽しめるようなキッチンがいいですね♪

そうすることがきっと食育にもつながることでしょう。

 

N様邸のこだわりキッチン♪

I様邸の回遊できるキッチン

お施主様の皆様のHappy Kitchenに乾杯!!

by coyuka

 

LINEで送る

ブルーのお花 エボルブルス

毎日暑いですね~

こんな暑い中ですがブルーのお花を見ると心が落ち着きます♪

エボルブルスと言うお花だと思うのですが名札が飛んでしまってはっきりわかりません

このお花のブルーがスキでたまりませ~ん(^^)

可愛いお花でしょう??

気に入られたら株分けしますよ!連絡くださいね~

by kaji

LINEで送る

建築のコミュニケーション手段

 外構のプランなど図面では理解しづらい場合、

このように模型で表現することによって一目でイメージが伝わりますよね。

建築模型はあるだけでなんだかわくわくします。

それは私だけではないようで社内でもスタッフは

模型を見ると笑顔になっています。女性設計士神山の力作です。

建築模型で表現することによって

お施主様と設計者側、双方の理解が深まります。

立体になることによって全体的なバランス、

窓の高さや室内の動線などもとてもイメージしやすくなります。

(屋根が外れて中が見れるんです)

また、風の流れや光の入り方なども確認しやすいです。

by.nao

LINEで送る

モデルハウス進捗

9月に入りました!

私事ですが、もうすぐ実家の稲刈りが始まります!

(地元の早いところではもう稲刈りが始まっていますね)

今年は雨が長く続いたので、例年よりも黄金色になるのが少し遅かった気がしますが、今年もおいしく出来ていたら嬉しく思います。

さて、タイトルとはまったく関係の無い話をしていましたが、モデルハウス

では、雨風、猛暑、寒い日でも、快適に過ごせる技術を取り入れています。

その中でも快適性に大きく影響するのが、家の断熱性能。

モデルハウスでは、外張り断熱、内断熱の2重断熱を取り入れています!

先月は、両方の断熱材が見える状態でしたが、今週は室内のボード張りが進んで見えなくなってしまうのでご紹介させていただきました。

 

外壁のオレンジ色が外張り断熱材(8月)

 

今週の外壁(透湿防水シートと胴縁まで施工)

 

壁内断熱(8月)

 

壁のボード張り後

 

TAKANAKA

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ