日建ホームは1999年から高気密高断熱の家づくりに取り組んでいます。これはかなり早い段階であったと思います。計画的に換気するので2時間に一回空気が入れ替わり、結露も少なく、温度湿度のバリアフリーを実現します。室内温度が均一なのでヒートショックのリスクもなく、結露も少ないのでカビやダニの発生もなく健康に良い家を実現します。

家づくりで一番大切なことは家族が健康に暮らせて、外から帰ってきたらホットできることです。会社での無機質な時間とは反対の木の温もりに包まれた足ざわりの良い空気のきれいな環境なら、居心地良くリラックスでき家族の笑顔も増えるのです。

高性能住宅は間取りの取り方に圧倒的に自由度が増します。室内温度差が少ないので大空間も可能になります。家族の気配が身近に感じられる暮らしが実現します。家族みんなが揃って暮らせる期間は思いのほか短いものです。だからこそ会話が自然と生まれ、はずみ、楽しい気分が持続する・・そんな家を造っていきたいのです。それが日建ホームに与えられた使命ではないかとすら思うのです。

居心地のいい家ならたとえば子供たちが巣立った後も時々帰りたくなり、家の良い記憶が残ります。暮らしやすさはまさに心の宝物にもなるわけです。

リビング

A様邸の広がり感あるリビング・ダイニング

リビングでテレビを見るお父さん。。。 キッチンでお料理を作るお母さん。。。その傍らで宿題をする子供たち。。。本棚はすぐ手にとれるところにあれば子供たちは本好きになるでしょう。キッチンのそばにちょっとした家事コーナーがあればお母さんもアイロンをかけたり手紙を書いたり、パソコンでネットサーフィンしたり、みんなと一緒の空間を共有しつつ共に時間を過ごせます。

家づくりは本当に奥の深いもの。。。そこに携わる人の数もとても多いのです。そして注文住宅は何よりお施主様の未来の幸福をつくるもの・・それも世の中に唯一の、まさにオンリーワンの魂の宿る幸福づくりです。営業する人・設計する人・施工を監督する人・そして実際に造る協力業者の皆様。。心をひとつにしてそのお施主様の為に全力投球で家づくりに取り組むのです。現場をきれいにし、さまざまな心をつくし、お引渡し後も一生涯のお付き合いをしていただけるようにするのです。100%のアフターフォローで携わった監督が心を込めてずーっと見守り続けるのです。

・・・この家づくりの取組の丁寧さが日建ホームの信条であり理念であり信念!!

きっと現場をみていただければその実力がわかるはず・・・家づくりのプロ集団として今日も全員で頑張っています!!

画像はA様邸のリビングダイニング・・A様お元気ですか~~?

by coyuka

 

 

LINEで送る