日建ホーム

資料請求はこちら

補助金・減税制度

住宅リフォームの減税制度について

住宅リフォームを行うと、要件を満たす場合は税の優遇を受けることができます。
優遇を受けることのできる税の種類は、次のとおりです。

所得税の控除

所得税とは、1月1日から12月31日までの1年間に生じた個人の所得に課税される税金(国税)です。要件を満たすリフォームを行った場合に、所得税額の控除を受けることができます。住宅リフォームの所得税控除には、「投資型減税」と「ローン型減税」があり、適用要件を満たす改修工事を行った場合、税務署への確定申告で必要な手続を行うと、所得税の控除を受けることができます。
※リフォームの種類等により要件が異なります。

固定資産税の減額

固定資産税とは、保有する土地や建物などの固定資産について、1月1日時点の評価に応じて課税される税金(地方税)です。要件を満たすリフォームを行った場合に、当該家屋に係る固定資産税の減額を受けることができます。
※リフォームの種類等により要件が異なります。

贈与税の非課税措置

平成24年1月1日から、満20歳以上(贈与を受けた年の1月1日時点)の個人が親などから住宅取得等資金を受けた場合、一定金額までの贈与につき贈与税が非課税となります。

詳しい内容は下記ホームページよりご覧いただけます。
国土交通省HP(住宅税制及び各税制の概要など) »

リフォーム工事補助金について

  • 日建ホームは我孫子市の施工登録業者です。
  • 日建ホームは我孫子市に登録の木造住宅耐震診断士が診断します。
  • 日建ホームは平成25年度我孫子市耐震診断実績 No.1

① 我孫子市木造住宅耐震診断助成 及び 耐震改修工事助成制度

受付期間
平成27年6月1日(月)から平成27年12月25日(金)まで
詳しくは、当社までお問い合わせください。
TEL 04-7188-5222

② 我孫子市住宅リフォーム補助金制度

受付期間
平成28年4月20日から受け付け開始
詳しくは、当社までお問い合わせください。
TEL 04-7188-5222

助成・補助金一覧表(平成27年度)

国の助成・補助

○省エネ住宅ポイント
(上限45万円)
断熱改修工事やエコ設備改修工事に 対する補助制度。

我孫子市の助成・補助

○若い世代の住宅取得補助金
(上限30万円)
若い世代や子育て世代の住宅取得に 対する補助制度。
○住宅リフォーム補助金
(上限50万円)
外壁塗装や内装模様替えなどの工事に 対する補助制度。
○木造住宅耐震診断助成金
(上限5万円)
耐震診断を実施した場合の助成制度。
○木造住宅耐震改修等助成金
(上限50万円)
耐震改修工事を施工した場合の補助制度。
○高齢者住宅改造費助成金
(上限100万円の1/2)
段差解消や手すり設置に対する助成制度。
○障害者住宅改造費助成金
(上限20万円・50万円)
住宅改造を必要とする障害者(児)の為の 工事に対する助成制度。
○住宅改修費支給(介護保険)
(上限20万円)
段差解消や手すり設置などの住宅改修費の 支給制度。
○太陽光発電システム設置費補助金
(上限7万円)
新たに住宅用太陽光発電システム設置に 対する補助制度。
○雨水貯留タンク設置補助金
(上限3万円/1基)
※2基以上は上限5万円
個人住宅等に雨水貯留タンク設置に 対する補助制度。
○高度処理型合併浄化槽設置補助金
(34万2000円(5人槽)~)
高度処理型合併処理浄化槽設置に 対する補助制度。
○浸水防止工事助成金
(上限30万円)
浸水被害を受けた方が、浸水被害の軽減を 図るために行なう浸水防止工事の助成制度。
○省エネルギーシステム設備設置費補助金
(上限10万円・5万円)
エネファーム・蓄電池・太陽熱利用システムを 設置した場合の補助制度。

資料請求
展示場見学申込み
イベント参加申込み