ペットと暮らす家~注文住宅の快適な間取り、素材の工夫

ペットと暮らす家の建築実例:リビング

「一戸建てに住んでペットと暮らしたい!」そう思う方も多いでしょう。ペットは大切な家族。新築するなら注文住宅でペットと快適に暮らせるマイホームを建てたいですよね。でも、犬も猫も、大好きなこと、危ないことが違いますので、人とペットが暮らしやすい間取りや素材の工夫が必要です。そこで、今回は千葉の柏市近郊でペットと暮らす家、ペットと快適に暮らすための注文住宅の間取りや素材の工夫を考えていきましょう。

ペットが暮らしやすい家の間取りの考え方

ペットと暮らす家の建築実例:庭につながるリビングのテラス

ペットは大切な家族です。ペットと一緒に暮らす時間は、かけがえのないひとときです。日々の暮らしの中でお掃除、散歩はもちろん、お出かけの際にペットが過ごす住環境もとても大切です。新しい日常の中で、ペットと一緒に快適に暮らせる家づくりが大切です。

 

ただいま動線に水回りを組み込む

玄関周りに外水栓を設置してお散歩後も快適に
新しい日常の中で、家の中にできるだけ埃やウィルスなどを持ち込まないように、ただいま動線の中に手洗い・うがいの習慣が定着してきました。ペットと暮らす家でも、ただいまの生活動線に水回りをとりいれたいというご家庭も増えています。

たとえば、犬と暮らす家は、玄関まわりもポイントの1つ。玄関は、散歩の際はリードスをつける、帰宅の際は足拭きをする場所にもなります。お散歩まわりの道具を収める収納も必要です。

雨上がりやあぜ道を歩いた際は、バスルームに直行することもありますので、やっぱり水回りとの距離が近いとうれしいですね。

 

水回りの掃除と換気のしやすさ

私たちもペットもきれい好きです。お手洗いや洗面所の掃除、換気のしやすさも大切。防水仕様の素材で掃除をしやすく、ペットのトイレスペースも余裕をもって置ける広さがほしいところ。視線を遮れるような位置に配置がするのがペットも安心です。

 

ペットが安心して暮らせる間取りの工夫

ペットも安心して遊びやすいリビングと廊下の事例

ペットと暮らすご家庭のうち、犬の7割、猫は8割が室内飼いです。ペットがお留守番をしてくれる際も、安全で快適に過ごせる家づくりが必要です。

 

段差を少なく、傾斜を穏やかに

ペットにとって階段は遊び場でもあります。でも、ペットもお歳頃になってくると足腰に負荷がかかるようになります。猫は段差好きですのでよいのですが、犬は平場で暮らしていますので、段差を少なめに、傾斜を緩やかにするほうがよいでしょう。平屋なら私たちが歳を重ねても、ペットの足の裏の肉球にもやさしい家になります。

 

床の素材は足腰への負担を考慮

余裕ある広さの洗面室はコルクの床で足裏に優しい

犬も猫も足の裏の肉球で全身の体重を支え、衝撃を吸収しています。床材をワックスやウレタン加工などを施したフローリングだと地面を歩く際に比べて滑りやすく、思った以上にペットの足腰に負担をかけることになります。階段を設ける場合は、階段下は無垢材やコルク材などの軟性の無垢材やクッション性のある素材を検討するのも、人にもペットにやさしい工夫です。

 

浴室のドアは形状にも注意

ペットにとっても事故を起こしやすい場所の1つは、浴室です。浴室のドアは常時閉め、簡単にペットが出入りできないように、ドアを内開きの扉にすれば安心です。湯船のフタは常に閉め、洗剤なども扉の中に収納すると誤飲のリスクを回避できます。

 

独立型のキッチンを選ぶ方も

特に猫と暮らす家は、独立型のキッチンを検討する方もいらっしゃいます。ペットフェンスを設置しやすい構造上の工夫などで生活空間を分ける工夫も検討しておくとよいでしょう。

 

コンセントにも一工夫

足元のコンセントは、できるだけ高い位置にするか、コンセントカバーをつけると安心です。コードで遊んだり、ストレスがあるとかじってしまうリスクもあるので、ペットの動線に近い場所はできるだけつけっぱなしにしておかないようにしましょう。

 

窓やベランダの隙間

猫は高いところが大好きですので、カーテンレール、ベランダや階段の手すりに登ることがあります。犬もフェンスの隙間から外を眺めるのも大好きです。目隠しフェンスやラティスなどを置くなどの対策も検討したいところです。

 

ペットが食べるとよくない植物

猫は、キキョウ科、アジサイ科、イチイ科等、犬は、バラ科、ユリ科、ナス科、等が食べると有害な植物です。植物のある暮らしをする際には事前に確認しておきましょう。

 

 

犬と暮らす家~間取りのアイディア

お散歩大好き。人懐っこく、さみしがりやさんの犬は、夏の暑さが苦手です。特に室内飼いの場合はしっかり対策しておきましょう。

 

散歩のしやすさ

ペットと暮らす家でも採用したいゆったりとした広さの玄関

散歩のしやすさはとても大切ですよね。散歩帰りに足を拭き、水を飲むなど、玄関に水まわりが近い方が動線はスムーズです。

玄関に出迎えてくれるのとても嬉しいのですが、うれしさあまってお客様にとびかかってしまいそうなときがあります。来客時などはペットフェンスが手軽に設置できる工夫があってもよいかもしれませんね。

 

コミュニケーション

犬は寂しがり屋さんですので、人の気配がある場所が大好きです。庭で犬が子供たちと遊んでいると、ほほえましく、つい大人も仲間に入りたくなってしまいますよね。犬との暮らしは、家族のコミュニケーションもつないでくれます。二世帯住宅でペットと暮らすのも、家族が自然とコミュニケーションがとりやすいのでよいですよね。

 

夏の暑さ対策

愛犬のためのスペースにはタイルで夏もひんやりとやさしい空間づくり

犬にとっての快適温度は22℃前後と言われます。夏の暑さ対策には、冷房時は室温が27℃を超えないように25~26℃にして、湿度は40~60%程度を保つのがよいでしょう。ヒンヤリとした土間やタイルなどの素材に触れているだけでも体感温度をやわらげられます。真夏でも適切な空調管理がしやすい高気密・高断熱の住宅性能が、ペットにも優しい家になるでしょう。

 

猫と暮らす家~間取りのアイディア

ペットの心もおだやかになる外の緑を楽しむインナーテラス

猫は気ままでマイペース。室内でも段差を利用して上下運動したり、日向でお昼寝が大好きです。きれい好きで縄張りやプライバシーも大切にします。

 

上下運動のできる場所

キャットウォークの造作家具
猫の健康のためにキャットウォークやキャットタワーなどで上下運動できる場所をつくることも多いのですが、造り付けの段違いの棚などでも、リズム感のある楽しい遊び場になります。

 

猫と暮らす家の工夫

ひっかき傷を防止するために家具選びや爪とぎ場などの設置も重要です。猫との暮らしは浴室やキッチンなどの水回りは、扉、スクリーンなどで居住空間を分けたい場合もあるでしょう。できるだけ生活感を出さないように、シンプルな間取りの工夫をしたいところです。

 

 猫が気持ちがいい場所

冬の陽だまり、日向ぼっこができる窓際が大好きです。猫にとっての室温は20~28℃が快適です。人がちょっと暑いかな、と思うくらいでも猫は大丈夫ですが、湿気は好きではないので快適な湿度は40~60%です。

 

 

ペットと暮らす家で気を付けたいこと

ペットとのかけがえのない時間は、お互いの違いを理解して共に生きる暮らしです。お互いに気を付けたいことを考えておきましょう。

 

お互いにプライバシーを尊重しよう

プライバシーを尊重することも大切です。食事の時間はペットも夢中で興奮しています。できるだけ子供の動線とは離したほうが安心です。

 

アレルギーや換気など空調対策を

アレルギーの一因になるハウスダストや臭いも気を付けたいところ。24時間換気に加えて、換気のしやすさ、寒暖差を少なくする、冬の陽だまり、夏に体感温度を下げるタイルや土間など、気密性・断熱性などの温熱性能や空調機器などの選定もポイントになります。

全館空調、24時間換気、高気密・高断熱住宅の家づくりや、換気扇などのフィルターの定期的な掃除・交換などのメンテナンスもしっかりするとことで、人にもペットにも快適な家づくりができるでしょう。

 

まとめ

ペットは大切な家族です。新しい日常にも対応し、プライバシーにも配慮した、快適で健康的な住宅性能を兼ね備えた家づくりが、お互いに安心・安全に暮らせる家づくりにつながります。高気密・高断熱住宅、自然素材と木の家を建てる工務店に相談すると、ペットにもやさしく、人にも快適に家づくりができるでしょう。

 

千葉県柏市近郊でペットと暮らす家を建てるなら日建ホームにご相談ください

おそらく一生に一度か二度になるであろう大切な家づくり。人生の一大事業ですので、たくさんの“希望”をお話し下さい。私たち日建ホームは「自分の家をつくるように」お客様の家づくりに真摯に取り組みます。
お約束①自分の家を建てるように心を込めて丁寧につくります。
私たち日建ホームは、千葉県我孫子市を拠点とする地域密着の工務店です。世界で唯一無二のオーダーメイドの家。暮らしの夢や希望を丁寧にヒアリングし、プロの建築技術集団として注文住宅にしかできない住み心地を実現します。
お約束②現場をきれいにします。
家は、ひとつひとつの工程を丁寧に積み重ねて出来上がっていく究極の手仕事。現場をきれいにすることでムリ・ムダ・ムラを排除しスムースに安全に家づくりができます。近隣に配慮し何よりもお施主様に喜んでいただける現場を目指します。
お約束③一生涯のパートナーとしてずっと家をお守りします。
「家」は住み始めることで「住まい」となり、住み始めてからも理想の暮らしの追求は続きます。住み続けることで変化する事柄に、ハウスドクターとして一生涯、何でも相談していただけるよう、いつも、そしてずっと傍らに居続けます。
お約束④「健康快適設計基準」で健康配慮の家をつくります。
「家」と「健康」には密接な関係があります。毎日を過ごす家のデザインや性能が身体的・精神的に大きく影響します。温熱性能(高気密・高断熱・24時間換気)、自然素材、健康配慮の家をつくります。
お約束⑤5つの保証制度で責任をもって保証します。
建設工事総合保証、無料定期点検10年間 、瑕疵担保責任10年間、地盤保証システム20年間、ぽけっと団信 住宅代金保証制度(オプション)で責任をもってお施主様の家をお守りします。

モデルハウスや展示場で家づくりを体感しよう

木の家 体験型展示場 なごみの家

自然素材の健康快適住宅を実感していただける体験型展示場「なごみの家」

自然素材の健康快適住宅を実感していただける体験型展示場「なごみの家」:ナチュラルテイストの木の家 なごみの家 詳細はこちら
なごみの家:千葉県我孫子市南新木1-25-24
【OPEN】9:00~18:00

ホテルライクな次世代の家 LIVING DESIGN nex

上質でゆたかな暮らしを叶える中庭と全館空調のあるモデルハウス。

上質でゆたかな暮らしを叶える中庭のある家づくりを体感いただけるモデルハウス:ホテルライクな次世代の家 nex 詳細はこちら

LIVING DESIGN nex:千葉県我孫子市南新木2-17-22
【OPEN】9:00~18:00

見学予約受付中

じっくり体感していただくために、モデルハウス見学は予約制にて承っております。見学をご希望される方は、お電話または下記ページのご予約フォームからお申し込みください。

TEL:04-7188-5222
日建ホーム株式会社