千葉で健康住宅を建てるおすすめの工務店はどこ?健康住宅ってどんな家?

健康快適住宅のリビング:無垢材と自然素材で上質な空間づくり

千葉県で家族が健康で元気で明るく快適に過ごせるマイホームを建てたい!と思う時、本当に快適な暮らしができる健康住宅を建てるられる工務店はどこがあるのでしょうか?そこで今回は、健康で快適に暮らせる健康住宅とはどのようなものか、千葉で健康住宅を建てるおすすめの工務店をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

 

健康住宅とは、どんな家?

上質な素材をふんだんに使ったリビング:モデルルームの一角は落ち着きのある無垢材と自然素材の珪藻土で仕上げています

家族が健康で暮らせる快適な住宅とは、家そのものが健康であることが大切です。どれだけおしゃれなデザインの外観で、機能的な間取りの家だとしても、住宅の劣化がすぐに始まってしまうようでは、家族の健康で快適な暮らしは守れません。多くの工業製品のような新築住宅は、新築時が完成品としてのピークで、住み始めたとたんに劣化していくことになります。一方で、長年住み続けても経年劣化が緩やかで、むしろ味わい深く経年美化していく機能美を兼ね備えた健康住宅は、そこに住まう家族の心身ともに健康にできる家と言えます。住宅そのものが健康であり続けること。その基礎を支えるのが住宅の「性能」と「環境」です

 

高い住宅性能を備えた家であること

健康住宅に求められる第1の条件は「住宅の性能」です。健康住宅の性能は主に以下の4つの条件を満たす必要があります。

 

耐震・防火性能を備えていること

地震災害の多い日本で家を建てるなら、家族の命と健康を守るために地震に強い家、耐火性能の高い家を建てる必要があります。家は大切な家族を守る城であり、居場所です。地震による倒壊、損傷、二次災害などから、家族の命と健康を守るには、万全の耐震性能を備えた住宅であることが第1の条件です。

 

高い断熱性能があること

健康で快適に暮らせる家であることは、室内を快適な温度に保てる、断熱性能が重要です。日本の四季折々の変化を楽しめる日本での暮らしは、私たちの心を和ませてくれます。一方で、快適さを損なうような暑さ、寒さも巡ってきます。季節を楽しみながら、折々の極端な気候や気象の変化にも対応できるような、断熱性能の高い住宅が、これからの日本での家づくりでは必須の条件になってきました。高い断熱性能を備えた家であること。これが第2の条件です。

 

高い気密性があること

高い断熱性を保つためには、高気密の住宅性能が必須となります。いかに高い断熱性能のある窓や建材を使用したとしても、隙間の多い家では、真夏・真冬の外気が流入し、また、エアコンなどの空調設備で調節している室内の冷気や暖気が家の外に流出してしまいます。隙間が多いと空調効率も低く、省エネ性能も低下してしまいます。住環境の快適さを効率的にコントロールできる気密性の高さが第3の条件となります。

 

耐久性が良い構造であること

たとえ万全の耐震性能を備え、高気密・高断熱の家づくりをしたとしても、家の骨組みとなる構造材の劣化を抑えることができなければ、耐久性に乏しい家になってしまいます。特に日本の夏の湿度の高さは、住宅の構造材を腐朽させたり、シロアリの被害をもたらす可能性があります。住宅が完成してからでは見えなくなってしまう内部の構造材のコンディションを維持することが、住宅の耐久性を確保するためには重要な要素となります。即ち、構造の耐久性が第4の条件と言えます。

以上の様に、耐震・防火性、断熱性、気密性、耐久性といった4つの条件を兼ね備えた家でなければ住宅の健康を保つことはできません。これらの家づくりの基礎や土台の上に、家族の健康と快適な暮らしを守る家が築かれるのです。

 

健康で快適に暮らせる住環境であること

風の流れ、冬の太陽、夏の太陽を緻密に住宅の設計に取り入れるパッシブデザインの考え方を解説

家族の健康は、住環境にも大きく左右されます。特に室内の居住性に影響する日当たりや風通しの良さ。室内を適温・適湿に保てること。そして、健康に有害な化学物質などが含まれないクリーンな空気です。

 

日当たりの良さ

人は、太陽光がなければ健康的に暮らすことはできません。人は朝日を浴びることで、体内リズムが整います。冬の太陽光は、自然エネルギーとして住宅で有効活用することができますが、夏の直射日光はできるだけ遮り、快適に暮らせる環境にコントロールしなければ、健康を害することになります。

 

風通しの良さ

日当たりと風通しのよい家は、健康住宅に欠かせない条件の1つです。風通しの良くない家は、室内の空気がよどみ、換気も十分でないと、不快なカビやダニを発生させてしまいます。室内の空気の淀みは万病のもとです。日当たりと風通しは、住宅の敷地環境に応じた間取りや、窓の配置、住宅設備などの工夫が必要です。

 

気温や湿度の調整しやすさ

室内の適温は、住宅の断熱性、気密性、空調設備などによって維持されます。一方で、湿度は空調設備や内装に用いる素材などにより調整することができます。例えば、無垢材、珪藻土、漆喰などの調湿性のある建材を内装材とすれば、湿度が高い夏などは空気中から湿度を吸収し、湿度が低い冬などは、適度な湿度を保つように、素材が呼吸をして穏やかに調整してくれます。

 

室内空気のクリーンさ

室内の空気に有害な化学物質や花粉などのアレルギーを引き起こす物質が混入していないこと。家族が健康を害することがないように、化学物質過敏症、アレルギー、アトピー性皮膚炎などの対策として、建材選びや施工方法にも配慮する必要があります。建材の中にはまれに接着剤や塗料等に人体に悪影響を及ぼす可能性のある物質が含まれていたり、花粉、カビ、ほこりなどの粒子が室内の空気に混入していることがあります。そのような際には、24時間計画換気をし、常に計画換気を行うことで不要なものは排出し、クリーンな空気を取り入れることができます。換気のためのフィルターには、外気からのPM2.5などの有害物質、花粉や埃などの異物もできるだけ流入させないようにすることが求められます。

このような背景もあり、建材については建築基準法により有害な建材は既に制限されています。一部の建材に使用されている化学物質も、すべてが有害ということではなく、必要最低限に使用すれば特段健康に悪影響を及ぼすものではありません。ただし、化学物質過敏症の方などは、そうした建材を一切使わないという選択も可能です。そうした最善の配慮をしたうえで、できる限り、無垢材や珪藻土などの化学物質を吸収・分解するような自然素材をふんだんに使った家づくりをすることで、健康で快適な住まいづくりが実現できるのです。

 

健康住宅で快適な暮らしを実現するには!?

無垢材をふんだんに使い、光と風の通り道もデザインした快適なリビングの建築実例:天井の無垢材のラインと引き戸の格子が美しい

家族が健康で永く快適に暮らせる家は、厳選された自然素材と高い住宅性能、敷地環境の綿密な調査による、最適な日当たりと風通しを確保した「健康快適設計基準」に基づく家づくりが重要です。では、健康快適設計基準とはどのような家づくりの基準なのでしょうか?

 

「健康快適設計基準」とは?

プランニング時にはこのようなご家族のライフスタイルのシーンをパース図にしてご提案します。

私たち日建ホームは、健康住宅を超える、健康で快適に暮らせる住宅を実現するために、弊社独自の健康快適設計基準により、家族が元気に暮らせる健康住宅づくりに取り組んでいます。

「家」と「健康」とはとても密接な関係があります。日々暮らす家のデザインや性能が、実は身体的・精神的に人の健康に大きく影響しています。そのため、私たち日建ホームは、以下の3つポイントを重視して健康快適住宅の家づくりをしています。

 

健康住宅を超える【健康快適住宅基準】の3つのポイント

では、本章では、は健康快適住宅基準のうちもっとも重要な3つのポイントをご紹介します。

① 温熱性能にこだわる

温熱性能とは、冷暖房効率を良くすること、省エネ能力と言い換えることもできます。温熱効率を良くするためには、「高断熱」「高気密」「24時間換気」の3つの要素が不可欠です。

「高断熱」住宅は、断熱材の性能や厚みを考慮し、地域に適した次世代省エネ基準仕様で設計する必要があります。その地域に適した設計に基づき、より隙間なく丁寧に施工するために現場発泡充填断熱(柱と柱の間やあらゆる隙間に吹き付けると素材が空気を含んで発泡して膨らみ隙間なく断熱材を充填できる工法)、外断熱(外壁の外側から断熱材を張り付ける工法)、付加断熱(充填断熱と外張りの断熱を組み合わせた工法)など、全ての工法に対応できる経験豊富な工務店であれば安心して高品質な施工技術があると言えるでしょう。

「高気密」住宅は、住宅に外気が流入するような隙間がなく、また室内の空気を外に逃がさない構造の住宅です。気密性を高めるためには、寸法の狂いの少ない部材で、建材と建材の接合部分を隙間なくつなぎ合わせるなどの施工が必要です。高品質な建材を使用し、正確かつ丁寧な作業が必要ですので、手間やコストはかかりますが、これから一生を過ごす快適な住環境ですし、新築時にしっかりと施工しておけばメンテナンスやランニングコストも抑えることができますので、十分な恩恵が得られるはずです。

ちなみに、日建ホームのモデルルーム 「LIVING DESIGN nex」のC値※は0.3程度であり、理想的なレベルの高気密・高断熱性能を実現しています。

※C値(相当隙間面積)=家の隙間面積(㎠)/建物の延べ床面積(㎡)

また、「24時間換気」は室内の隅々まで爽やかな空気を入れ換えます。室内の空気の淀みをなくし、冬はヒートショックの原因となる室内の寒暖差をやわらげ、結露をなくし、夏の蒸し暑い夜もぐっすり眠れます。埃が少ない、花粉が入らない、ペットの匂いがしない、害虫がいない等々、家中どこでも快適な日々が過ごせます。

 

② 健康快適設計にこだわる

日々の生活の中で、家と暮らしの中のデザインや性能は、私たちの健康に大きな影響を与えています。家と健康の関係を多角的に分析し、健康で快適な暮らしに配慮した設計基準で、家族が心身共に、健やかに暮らせる家づくりにこだわります。そのため、室内の空気、香り、間取り、色彩、アレルギーなど、感覚的な影響も含めて健康に暮らすためのライフスタイルも施主の方と共に考えます。

 

③ 自然素材にこだわる

私たち日建ホームは、ナチュラルテイストの「木の家」づくりを得意としています。木は人の暮らしになじむ素材です。木は人にとって心身ともに良い効果をもたらします。現代の家づくりの機能美と、自然素材をふんだんに使った素材美を兼ね備えた、デザイン性と機能性を両立させる設計は容易ではありません。そうした高度さを施主のご家族に意識させることなく、心落ち着く上質な仕上がりに施工してこそ、その目的は実現できるのです。木の家に、珪藻土、紙クロス等の天然素材を適材適所に用いることで、あたかも洗いざらしのコットンの服をさらりとまとっているかのような着心地のよい家になるのです。

家は暮らしの礎となる大切な城です。施主様のご要望を専門知識に基づききめ細やかにプロデュースし、世界で一つだけの健やかに暮らし続けることのできる快適で健康な家づくりを実現していきます。

まとめ~日建ホームの健康快適住宅の家づくり

家族が心身ともに健康で永く暮らすために必要な健康住宅の家づくり。耐震性、断熱性、気密性、耐久性といった住宅性能の高い家づくりの土台の上に、家族の健康と快適な暮らしが築かれます。家族の健康は住環境の良さにも大きく左右されます。日当たり、風通し、室温、湿度、空気のクリーンさ、周辺環境、デザイン、ライフスタイルなど住環境の総合力を高めることが家族の健康を守ることにつながります。日建ホームでは、こうした家族の健康を守るために、独自に健康快適設計基準を設けて、より高い水準での健康快適住宅づくりを行っています。アフターコロナの家づくりに求められる安心安全で、より快適な暮らしができる健康快適住宅は、暮らしの礎となる大切な城であり、家族の居場所です。都市と自然豊かな住環境の最適なバランスが確保しやすい千葉で大切な家族を守る健康快適住宅を建てるなら、高い住宅性能と地域に根差した最適な住環境の家づくりができる地域の工務店がおすすめです。

 

日建ホームは千葉県で健康住宅を建てる工務店です

おそらく一生に一度か二度になるであろう大切な家づくり。人生の一大事業ですので、たくさんの“希望”をお話し下さい。私たち日建ホームは「自分の家をつくるように」、以下のお約束を守り、お客様の家づくりに真摯に取り組みます。

お約束①自分の家を建てるように心を込めて丁寧につくります。

私たち日建ホームは、千葉県我孫子市を拠点とする地域密着の工務店です。世界で唯一無二のオーダーメイドの家。暮らしの夢や希望を丁寧にヒアリングし、プロの建築技術集団として注文住宅にしかできない住み心地を実現します。

お約束②現場をきれいにします。

家は、ひとつひとつの工程を丁寧に積み重ねて出来上がっていく究極の手仕事。現場をきれいにすることでムリ・ムダ・ムラを排除しスムースに安全に家づくりができます。近隣に配慮し何よりもお施主様に喜んでいただける現場を目指します。

お約束③一生涯のパートナーとしてずっと家をお守りします。

「家」は住み始めることで「住まい」となり、住み始めてからも理想の暮らしの追求は続きます。住み続けることで変化する事柄に、ハウスドクターとして一生涯、何でも相談していただけるよう、いつも、そしてずっと傍らに居続けます。

お約束④「健康快適住宅基準」で健康配慮の家をつくります。

「家」と「健康」には密接な関係があります。毎日を過ごす家のデザインや性能が身体的・精神的に大きく影響します。温熱性能、抗酸化環境(きれいな空気)、健康快適設計基準、自然素材にこだわります。

お約束5つの保証制度で責任をもって保証します。

日建ホームでは、お客様に安心して住まいづくりをすすめていただけるように、5つの保証制度を設けています。建設工事総合保証無料定期点10年間瑕疵担保責任10年間地盤保証システム20年間、ぽけっと団信 住宅代金保証制度(オプション)。建築中はもちろん、お引き渡した後も責任をもってお施主様の家をお守りします。

 

日建ホームの健康快適住宅の展示場・モデルハウス


木の家 体験型展示場 なごみの家

自然素材の健康快適住宅を実感していただける体験型展示場「なごみの家」。

自然素材の健康快適住宅を実感していただける体験型展示場「なごみの家」:ナチュラルテイストの木の家 なごみの家 詳細はこちら

なごみの家:千葉県我孫子市南新木1-25-24
【OPEN】9:00~18:00

 

ホテルライクな次世代の家 LIVING DESIGN nex

上質でゆたかな暮らしを叶える家づくりを体感いただけるモデルハウス。

上質でゆたかな暮らしを叶える家づくりを体感いただけるモデルハウス:ホテルライクな次世代の家 nex 詳細はこちら

LIVING DESIGN nex:千葉県我孫子市南新木2-17-22
【OPEN】9:00~18:00

 

見学予約受付中

じっくり体感していただくために、モデルハウス見学は予約制にて承っております。見学をご希望される方は、お電話または下記フォームからお申し込みください。

TEL:04-7188-5222
日建ホーム株式会社

展示場見学のお申し込み