【丘上の平屋×こだわりキッチン】高台の景色を取り込んだ素敵な平屋

【日建ホームの施工例アーカイブ オーベルジュのような平屋】

今回ご紹介するのは随所にこだわりの詰まった洋風の平屋の住まいです。
豊かな景色を望む丘の上。贅沢な立地も相まって、自宅というよりもまるでオーベルジュのような雰囲気のある平屋。お料理好きの奥様が思う存分料理でき、豊かな食卓が豊かな暮らしにつながるようにしたいと、こだわりぬいたLDKが大きな見どころ。全体としては、リビングのある棟と寝室のあるプライベートな棟を廊下でつないでいるような平屋ならではのプランニングです。家の顔ともいえるキッチンは、家事動線を考えてコの字型に。塗り壁や白木などの建材はもちろん、同系色のタイルを多様使いしたりと、配色にもこだわりました。見た目の素敵さだけでなく、延床が広いので動線も工夫。たとえば、駐車場とパントリーがつながっているので、買い出しなども便利です。デザインの細部にまで思い入れがあり、こだわりが詰まった平屋の住まいの実例です。

丘の上に佇む、白色の平屋邸宅。駐車場と大型のパントリーがつながっているので、買い物をしたあと荷物を直接運び入れることができるのがうれしい動線だ。食材のストックもたくさんできて便利

白と茅色でまとめられたプロヴァンス風のキッチン。コの字型の配置や、白木のカウンター、表情のあるタイル使いと見所満載

丘の上という立地を活かした、美しい借景のダイニング。3つ並んだ格子窓やゆるやかな曲線を描くアール壁が印象的で、まるでオーベルジュのような雰囲気。ホワイトベースの珪藻土に、こげ茶の窓枠、明るめの梁など、配色にもこだわった。窓の手前に据えられたカウンターは、子どもたちのスタディスペース

本格的な大型オーブンまで備えた、まさに、料理好きによる料理好きのためのキッチン。壁面、床、キッチンの天板と、同系色で少しずつ異なるタイルが貼られ、その表情の違いを楽しむのもおもしろい。あらわしの梁も良いアクセント

明るい色の梁とピンクの壁が印象的な子ども部屋。間仕切りを設けていないので、のびのびと使うことができる。ウォークインクローゼットが洗面室につながっているので、洗濯物を運んだりするのもラクラク

絵画作品にも見える大きなアートフレームは、クロスの一部分を額に入れたもの。インテリアのひとつひとつにこだわりが

小さな洗面室はゲスト用に設置。キッチンと同じくアースカラーのモザイクタイルがここにも採用されており、家全体としての調和が感じられる

キッチンの天板にはアースカラーのモザイクタイルを使用。白木のカウンターや収納家具もすべてオリジナルで造作したものだ

子どもたちのために、パウダールームにはシンクをふたつ配置。スペースも広々と確保してあるので、忙しい朝も混雑しなくてよい。ブルーでまとめられた、さわやかな空間

照明にもこだわってセレクトしたもの。存在感があるので、これだけで空間が引き締まる

近年、千葉県では平屋思考が高まりを見せています。郊外の広めの土地を購入し、ゆったりとした自分スタイルの生活を過ごしながら暮らしたいと考えている方が増えているようです。

平屋を建てたいとお考えの方に「平屋相談会」を企画いたしました。

「平屋相談会」の詳細はこちら↓

https://www.n-home.co.jp/event/hiraya/

日建ホームの平屋づくりノウハウを余すところなくお伝えいたします!!

是非皆様のご参加をお待ちしております(^^♪

by coyuka

※お電話でのお問い合わせは 04-7188-5222 です!お気軽にお電話ください。

それでは最後にスライドショー「HOUSE ON THE HILL」↓