日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

いざ国立新美術館へ!

先日、国立新美術館へ叔母の絵を見に行きました。
・・・広さにびっくり!!
なんでも国立新美術館は、国内最大級の展示場(14,000㎡)。
建築は先日話題になった世界的建築家、黒川 紀章。
波打つ透明なファサ−ドをもつアトリウムは、周囲の樹木が成長すると森に囲まれたパブリック・スペースを想定して建築されたそう。
そして特徴的なのは、このアトリウム内に2つの逆立コーンがあり、その上部がレストランやカフェとなっているんです。
また驚いたのは平日の昼間にもかかわらず3階の『レストラン ボキューズ』の長蛇の列。
1965年以来、三ツ星を維持し続けるポール・ボキューズ氏のこのレストランは伝統のブラッスリーの味を受け継いだ、正統なフランス料理をお手ごろな価格で楽しめるそうです。

↑叔母の絵です。なんと大きさ100号以上(162.1㌢×130.1㌢)!!
その他今年は秋の個展を控えて30~40点以上の絵を4.5畳ほど!のアトリエで描いています。
天真爛漫なとても素敵な自慢の叔母です(^^)
by nao

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ