日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

たちねぷた観て来ました!

先日、青森の五所川原の立佞武多(たちねぷた)を観て来ました。
立佞武多の館という資料館で予習をして場所取りもして準備万端です。
東北の短い夏を彩るみちのく夏祭り「仙台七夕、秋田の竿灯、青森のねぶた」。
『ねぶた』は青森県の複数の場所で開催されています。
「三大ねぶた」と言うと、先の青森ねぶた(neButa)、弘前ねぷた(nePuta)、そして今回の五所川原立ねぷた(nePuta)。
青森のねぶたは「凱旋ねぶた」と言われ戦いに勝ったもので踊り手もとても賑やかです。
弘前ねぷたは「出陣ねぷた」と言われこれから戦地に向かうため比較的大人しい感じです。
五所川原ねぷたは「合戦ねぶた」と言れています。これは、掛け声からきていると推察されます。 掛け声(囃子言葉) は「ヤテマレ ヤッテマレ~!」 (敵だぁ! 敵をやっつけろぉ!)となんとも勇ましい。
ガンダム立佞武多は高さ11メートル、重さ1トン。
 『日本最大のフィギュアになるでしょう』・・そうでしょうとも。
そもそも、明治の豪商たちが始めたと言われ高さがやはり20m超えていたとか。大正に入り電気の普及と共に電線の関係で丈が低くなっていったそうです。
平成8年に有志により昔の形に復元されその規模の大きさから有名になって来たとのことです。
高さ22m(ビル・6階建て相当)の人形型の灯籠が町を練り歩きます。すごい迫力です!
うちの犬は巨人と思ったらしく、作り物と気づくまで勇ましく吠えていました(笑)
by nao

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ