千葉で平屋を建てる!注文住宅のおしゃれな平屋の価格と間取りのポイント

千葉で平屋の注文住宅を建てた建築実例(リビング内観)

今、幅広い世代から平屋での暮らしが注目されています。千葉は自然も豊富で、都心からも近いため、平屋を建てたい方に人気のエリアです。千葉でおしゃれな平屋を建てられる工務店やハウスメーカーはどこがある?平屋はどんな間取りがいい?平屋の相場や新築費用はどれくらい?と考える方も多いでしょう。そこで今回は、千葉でおしゃれな平屋を注文住宅で建てる場合の間取りや相場、費用について紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

 

千葉の平屋の相場と新築費用

千葉で平屋の注文住宅を建てた建築実例(外観)

千葉で憧れの平屋の暮らしを実現したい。そう考えたとき、どこにどんな家を建てることをイメージしますか?平屋の落ち着いた佇まい。上質な素材に囲まれたゆったりとした空間。自然に近いシンプルな暮らし。平屋の暮らしは何物にも代えがたい豊かな時間をもたらしてくれます。あなた理想の平屋を最適なプランで実現するために、まずは平屋の相場をチェックしてみましょう。

 

自然豊かな千葉で注文住宅の平屋を新築する場合の相場は、25坪~30坪の場合、建築費で約1,800万円~2,000万円、30坪~35坪の場合、2,000万円~2,500万円、35坪~40坪の場合、2,500万円~2,800万円程度です。

 

地域の工務店の場合、坪単価50万円~80万円程、ハウスメーカーの場合は、坪単価が70万~100万円ほどが相場です。例えば、一般的な坪単価60~80万円程度で計算すると、30坪の平屋を注文住宅で建てる場合、相場は約1,800万円~2,400万円程度となります。

 

ちなみに、平屋は割高と言われることがあります。たしかに、坪単価で比較すると、二階建て住宅よりも高めになります。しかし、予算は坪単価ではなく総工費で比較する必要がありますので、坪単価で平屋と二階建て住宅を単純比較することはできませんが、参考まで簡単にシミュレーションしてみましょう。

 

平屋と二階建て住宅の相場比較

例えば、延べ床面積が同じ平屋と二階建て住宅があったとします。この場合、坪単価は、平屋のほうが基礎や屋根の面積が広い分、高めになります。逆に、平屋には、階段ホールなどのスペースが必要なく、二階トイレや洗面などの水回りの設備・施工費用がかかりません。また、大掛かりな足場も必要がありませんので、足場費用も安価になります。つまり、総工費で比較すると、同程度の予算で済む場合もあるのです。

平屋でも2階建てでも、フルオーダーの注文住宅を建てるなら完全自由設計が可能です。予算に応じて理想の家づくりを最適なプランで組むこともできます。大手ハウスメーカーなどは基本的には自由設計とはいえセミオーダーによる家づくりです。こだわりの平屋の家づくりをするならフルオーダーが可能な注文住宅の家づくりをしている地域の工務店に相談してみるとよいでしょう。

 

 

平屋をフルオーダーの注文住宅で建てる

千葉県柏市近郊の平屋のガレージハウスの建築実例 板張りと塗壁の外壁が自然に溶けこむ

では、実際に千葉で平屋を新築された方は、平屋の暮らしをどのように感じているのでしょうか?口コミ情報を集めましたのでご紹介します。

 

スローライフを愉しみたいと思い3LDKの平屋を建てました。平屋は、視界が広いので、統一感を意識してデザインしていただきました。季節の自然を感じ、薪ストーブも心地よく、本当に快適で、何物にも代えがたい贅沢な時間を満喫しています。

自然素材の平屋なので、夏は涼しく、冬は穏やかな暖かさがあって、本当に暮らしやすいです。

バイクが趣味なので、憧れの平屋のガレージライフを満喫しています。千葉県の郊外はまだ自然も多いので平屋も十分建てられますよ。

・柏や我孫子近郊は、手賀沼や利根川のもあり自然が豊かで都心にも近くて暮らしやすい。郊外に行けばまだ田園地帯も多く平屋も見かけるようになりました。

・夫婦2人なので1階で生活が完結する平屋にしたくてコンパクトな2LDKの平屋にしました。日中は照明が必要ないほど明るいので快適です。動線もコンパクトで、掃除も楽になりました。

・以前住んでいた築30年の家は、夏熱がこもり冬底冷えしたり、母が段差で転倒してしまうこともありました。今は、母も快適に暮らせるように床はすべてフラットにしました。

東京から越してきました。毎日、平屋に住めてよかった、と思えるのが平屋のいいところかな

・やっぱり平屋はコミュニケーションがとりやすいのがいちばん

千葉の自然に馴染む落ち着いたデザインにしたかった。平屋だから実現できた

落ち葉が雨どいにたまっても平屋ならメンテナンスがしやすく安心です、等

 

千葉の柏市近郊なら、水と緑に恵まれた田園地帯や緑地帯も多く、自然に近い暮らしができます。注文住宅で建てるなら

デザインも重視した平屋づくりができるのも魅力です。また、親御さんのことも考えたり、自分たちの老後も考えて世代を超えて安心して暮らせるように、フラットなでシンプルな動線、コンパクトな間取りにすることで、平屋の暮らしやすさが、より一層実感しやすくなっている点もポイントが高いようですね。

 

 

千葉県でおしゃれな平屋を建てる5つのポイント


平屋のリビングの内観、窓も広くおしゃれで開放感のある空間

これまでみてきたように、千葉県柏市近郊で平屋ライフを満喫されている方は、自然とのつながり、デザイン性の高さ、健康で快適な暮らし、シンプルな動線など、おしゃれで住宅性能も重視した、上質な家づくりをされています。では、そんな質の高い、憧れの平屋ライフを、できるだけリーズナブルな予算で実現するには、どのようなポイントで家づくりをすればよいのでしょうか。

 

【ポイント1】コンセプトを統一する

まず第1に、プランニングのコンセプトを統一することが重要です。おそらく一生に一度か二度になるであろう注文住宅の家づくり。家族の夢や理想をできるだけ実現したいと思うのは当然のこと。まずは、どんな暮らしをしたいのか、どんな家なら快適に暮らせるだろうか、という想いをお聞かせください。その想いを1つ1つ実現できるようにお手伝いをします。でも、すべての願いを叶えようとするあまり、どこかちぐはぐな家になってしまっては勿体ないですよね。理想の家づくりは、施主の方のライフスタイルに応じて、デザイン、性能、素材など、様々な要素が1つのコンセプトに従って絶妙のバランスで統合されることで実現されます。

 

フルオーダーの注文住宅の家づくりは、デザイン、性能、素材を重視しつつ、最適なコストパフォーマンスを調整しながら理想の家づくりができるのが魅力です。当社では、お客様のライフスタイルをしっかりとヒアリングし、図面・手書きのイラストで世界でひとつの最適プランをご提案します。

 

【ポイント2】シンプルであること

シンプルな平屋の空間づくりの事例

第2のポイントは、シンプルさを追求することです。統一された家づくりのコンセプトに沿って、構造、デザイン、素材など、すべての要素をシンプルに洗練させていくことによって、最適化が図られます。

 

フルオーダーの注文住宅の家づくりは、完全自由設計ですので、「こだわり」の家づくりができます。デザインにこだわりたい。性能も重視したい。素材も妥協したくない。しかし予算には限りがある。それならば、デザイン、性能、素材を重視しながら予算を最適化しなければなりません。そのためには、できるだけ構造をシンプルにするのがポイントになります。

 

家の構造をシンプルにすれば、基礎、屋根、水回りの設備などの施工コストを最適化できます。仮に構造がシンプルになったとしても、デザイン性や性能を損なうことにはなりません。むしろ、構造がシンプルな住宅は、洗練されたデザイン、住宅性能のパフォーマンスの向上、コンパクトな家事動線、スムーズな生活動線など、シンプルな暮らし、ライフスタイルを洗練させることにもつながるのです。

 

【ポイント3】素材選びを重視すること

デザイン性と機能性を兼ね備えた上質な素材にこだわったリビングの事例

3つめのポイントは、素材選びです。デザイン性と機能性を兼ね備えた、快適でコストパフォーマンスのよい高い家づくりをするには、素材の選び方が重要となります。

 

美しいデザイン、高性能な住宅であっても、新居で過ごす生涯の時間のなかで、もっとも身近に触れる、壁、床、ドア、窓、手すり、家具などの素材は、自分の感覚に一番フィットする、しっっくりくる素材やデザインであることが重要です。デザイン性に優れていても、健康を害する可能性のある化学物質を使用した素材を用いたり、実際に触ってみると意外とチープ感のあるという素材もないわけではありません。日々の暮らしの中で、そうしたちょっとした違和感があると、後々後悔することにもなりかねませんので、自らの感覚にもしっかりと耳を傾けながら、慎重に素材を選ぶ必要があります。

なお、質の高い素材が必ずしも高価というわけではありません。スタンダードな素材であっても、質が高く、家づくりのコンセプトに合致した素材を選ぶことで、シンプルかつ上質な空間づくりがリーズナブルに実現できます。例えば、構造材や造作家具に国産の木材は、近年、ふんだんに使用することができるような価格になってきました。また、古来から住宅に利用されてきた漆喰や珪藻土などの自然素材は、バリエーションも豊富で、家のコンセプトにあった色や質感の素材が調達しやすくなっています。上質かつリーズナブルに素材を調達する独自のルートがある工務店や、自然素材やこだわりの注文住宅の家づくりをしている地域の工務店に相談しながら自分に合った最適な素材を選ぶことをおすすめします。

 

【ポイント4】優先順位をつけること

4つめのポイントは、優先順位付けをすることです。フルオーダーの注文住宅で家を建てるとき、一番大切なものは、家族の想いです。快適に暮らせる家って、どんな家だろう。もっと楽しく過ごせる家がいいな。そんな家族の想いで夢を膨らませた理想の住まいをカタチにできるのが、フルオーダーの注文住宅の家づくりの醍醐味です。一方で、現実に家を形にするには、その土地の立地条件、敷地環境、建築制限、予算、スケジュールなど、理想の家を実現するための調整が必要となります。

 

家づくりは、理想の住まいのイメージと、現実との間で様々な選択が求められます。例えば、フルオーダー住宅は、住まいのコンセプトに係る重要な決定から、小さなパーツの選択まで、すべて自分で選ぶことができます。自分で全て選ぶことができるが故に、デザイン、性能、素材、予算、それぞれのバランスを決めるのも自分です。そんな時、重要な指針になるのが、自分たちはどんな暮らしをしたいのか?何を大切にしていきたいのか?という価値観です。家づくりは、人生のうちで、そう何度もできるものではありません。今、考えがまとまっていなくても、家づくりの経験豊富な工務店のスタッフや設計士に相談することで、「これがいい」「これでいい」「これはいや」といった基準が様々な視点で見えてきます。そして、「そうか、本当は、こんな暮らしをしがしたかったんだ」と、自分たちの本当の想いがどんどんクリアになっていく。そんな気づきのプロセスが、家づくりでもあるのです。

 

【ポイント5】地域密着型の信頼できる施工会社を選ぶこと

5つめのポイント。それは良い施工会社を選ぶことです。平屋住宅は、その土地の立地条件、気候風土に適した家づくりが重要なポイントになります。

土地には、個性があります。その土地が本来持っている性質があります。また、季節によって変化する日照条件、風向き、隣接する建物との関係など、その土地の環境的な特性もしっかりと把握したうえで、プランニングをする必要があります。

大手ハウスメーカーの場合、自由設計と言っても、実際はセミオーダー型のパッケージが主流です。その地域の自然環境を最大限に生かしたこだわりの家づくりをするなら、地域密着型でフルオーダーメイドの注文住宅を手掛ける工務店がよいでしょう。

特に、自然環境に寄り添った暮らしができる平屋を建てるなら、敷地環境調査をしっかり行い、季節によって変化する光や風向き、隣接する家との位置関係、周辺の住環境、街並み・風景から取り入れるもの、遮るものなどの詳細を踏まえてトータルなプランニングをしてくれる、その土地にあった平屋を提案してくれる工務店がよいでしょう。

 

 

平屋のメリット&デメリットまとめ

では、平屋を建てる際に検討しておきたいメリットとデメリットについてまとめましたのでご紹介します。

 

◆平屋のメリット

ウッドデッキの設置事例

自然に近い暮らしができるテラス、ウッドデッキのある暮らし

平屋は、リビングからテラス、ウッドデッキ、軒のある土間など、家の中と外をつなぐ空間づくりがしやすいのが特長です。平屋の自然に溶け込むような落ち着いた佇まいも魅力です。

 

家事が楽に、効率的な動線にしやすい

平屋での暮らしは「毎日の家事がしやすくなった」という実感がもてます。特に、多くの施主の方から「掃除がしやすくなった」という声を伺います。また、洗濯物を干すために2階に移動する必要がありません。

パントリー兼用のランドリールームの内観
家事動線を重視したパントリー兼用のランドリールーム

家族とのコミュニケーションがとりやすい

同じフロアで暮らすので、声をかければ気づく距離で暮らせ、家族の存在感が感じやすいのが安心感をもたらします。子育て世代からシニア世代まで平屋ライフを支持する理由の1つです。

バリアフリー空間にしやすい

ワンフロアのフラットな空間は、バリアフリー空間にしやすいので、永く暮らせる家づくりが実現できます。

将来を見据えて車イスも入れる広いトイレ

将来を見据えて車イスも入れる広いトイレ

 

ライフステージの変化に対応しやすい

二階がないので、子供が独立した後に足腰に不安が出ても、部屋の有効活用しやすいのもメリットです。

 

開放感のある空間づくりがしやすい

上層階がないため天井高を自由に設定できるので、ロフト、スキップフロア、天窓など、立体感のある空間づくりができます。

構造に安定感がある

平屋は地震や風に強く、自然災害にも影響を受けにくい、安定感がある構造です。

 

屋根が広いので太陽光発電もしやすい

平屋の広い屋根を活用して、太陽光発電システムを導入すれば、省エネ・売電収入を得ることもできます。

 

メンテナンスがしやすい

外観(屋根、外壁、太陽光発電設備など)と内観(設備や内装など)も点検や修繕に高所の足場を組む必要がありません。また、雨どいや軒裏掃除も簡単で、外回りのメンテナンスも楽にできます。

 

平屋を建てる際の留意点

平屋にロフトを設置した事例:災害時の垂直避難もしやすい安全安心の設計

平屋にはこれまで述べてきたような様々なメリットがあります。平屋に暮らすと、日々の暮らしの中で実感する暮らしやすさがあります。一方で、次のような点に留意しながら住まいづくりを検討する必要があります。

 

土地選びが重要

千葉の自然に寄り添った暮らしやすい平屋を建てるには、平屋に適した立地条件、ロケーションを重視した土地を確保する必要があります。また、建ぺい率・容積率などの基準に従って、敷地内全体のデザインも考慮して十分な敷地面積を確保する必要があります。

 

防犯や防災への備え

平屋は地震や風に強く、また、いざという時の水平避難がしやすい反面、水害時などの垂直避難の方法も考慮しておく必要があります。自治体のハザードマップを参考にしながら、敷地環境調査を行い、その土地の個性を踏まえた家づくりが必要です。例えば、余裕をもった天井高を確保してロフトを設置したり、平屋風の2階建てとして、1部屋だけ2階建てにするなども一案です。

 

光と風を通りやすくする

近隣環境の影響を受けやすい平屋は、季節に応じた光と風の通り道を考慮した設計が必要です。夏冬の日照角度、風向きなどを考慮した窓の位置や軒の位置などを基本設計として、特に平屋住宅の中央付近の部屋は、光と風が通りやすい間取り決めなどの工夫が必要です。

 

 

まとめ

幅広い世代から支持される平屋での暮らし。千葉県柏市近郊は、自然も豊かで東京への交通利便もよく平屋の暮らしがしやすい人気のエリアです。注文住宅で平屋を建てるには、その土地に合った自ずと然るべき建物の佇まいがあります。光と風の流れ、自然に溶け込む美しいデザイン、憧れのライフスタイル、様々な要素を総合的に、カタチにするのがこだわりの注文住宅を建てる工務店の仕事です。千葉の自然に融合した理想の平屋を建てるなら、地元の自然環境、気候風土を知り尽くした地域密着型の信頼できる工務店で建てることをおすすめします。

千葉県柏市近郊でおしゃれな平屋を注文住宅で建てるなら日建ホームにお任せください

おそらく一生に一度か二度になるであろう大切な家づくり。人生の一大事業ですので、たくさんの“希望”をお話し下さい。私たち日建ホームは「自分の家をつくるように」、以下のお約束を守り、お客様の家づくりに真摯に取り組みます。

お約束①自分の家を建てるように心を込めて丁寧につくります。

日建ホームは、千葉県我孫子市を拠点とする地域密着の工務店です。世界で唯一無二のオーダーメイドの家。暮らしの夢や希望を丁寧にヒアリングし、プロの建築技術集団として注文住宅にしかできない住み心地を実現します。

お約束②現場をきれいにします。

家は、ひとつひとつの工程を丁寧に積み重ねて出来上がっていく究極の手仕事。現場をきれいにすることでムリ・ムダ・ムラを排除しスムースに安全に家づくりができます。近隣に配慮し何よりもお施主様に喜んでいただける現場を目指します。

お約束③一生涯のパートナーとしてずっと家をお守りします。

「家」は住み始めることで「住まい」となり、住み始めてからも理想の暮らしの追求は続きます。住み続けることで変化する事柄に、ハウスドクターとして一生涯、何でも相談していただけるよう、いつも、そしてずっと傍らに居続けます。

お約束④「健康快適設計基準」で健康配慮の家をつくります。

「家」と「健康」には密接な関係があります。毎日を過ごす家のデザインや性能が身体的・精神的に大きく影響します。温熱性能、抗酸化環境(きれいな空気)、健康快適設計基準、自然素材にこだわります。

お約束5つの保証制度で責任をもって保証します。

日建ホームでは、お客様に安心して住まいづくりをすすめていただけるように、5つの保証制度を設けています。建設工事総合保証無料定期点10年間瑕疵担保責任10年間地盤保証システム20年間、ぽけっと団信 住宅代金保証制度(オプション)。建築中はもちろん、お引き渡しした後も責任をもってお施主様の家をお守りします。

 

展示場・モデルハウス


木の家 体験型展示場 なごみの家

自然素材の健康快適住宅を実感していただける体験型展示場「なごみの家」。

ナチュラルテイストの木の家 なごみの家 詳細ページはこちらの画像をクリックしてください

なごみの家:千葉県我孫子市南新木1-25-24
【OPEN】9:00~18:00

 

ホテルライクな次世代の家 LIVING DESIGN nex

上質でゆたかな暮らしを叶える家づくりを体感いただけるモデルハウス。

ホテルライクな次世代の家のモデルハウスnexの詳細ページはこちらをクリックしてください

LIVING DESIGN nex:千葉県我孫子市南新木2-17-22
【OPEN】9:00~18:00

 

見学予約はこちらで受付中です。

じっくり体感していただくために、モデルハウス見学は予約制にて承っております。見学をご希望される方は、お電話または下記フォームからお申し込みください。

TEL:04-7188-5222
日建ホーム株式会社

展示場見学のお申し込み