日建ホーム

資料請求はこちら

スタッフブログ

住宅会社選びの10ポイント

住まいづくりにおいて最も大切な住宅会社(パートナー)選びの10ポイントをご案内したい所ですが、

かなりの長文になってしまうので、今回は半分の5ポイントをご案内させて頂きます。

住宅会社選びの際に同じ基準でご家族の夢のマイホームを信頼して委ねられる会社かどうかご確認下さい。

残りの5ポイントは近日公開予定!

 

①「ご家族」の夢を実現できる建築会社を選びましょう

・ 建物本体はもちろん、諸費用に至るまで、無理のない資金計画をしっかり提案、シュミュレーションを行っているか?

・敷地・環境調査を行い、光や風の入り方はもちろんその敷地特性を踏まえた 我が家をつくりましょう。

・ 設計力・デザイン力は優れているか?家に合わせて暮らすのではなく、ご家族の暮らしに寄り添い暮らしを育む家づくりが大切です。

 

②勇気を出して直接会社を訪問する。

・ 会社の雰囲気で、良い会社かどうか判断できます。

・ マナーの良さは、社員教育が行き届いている証です。

 

③名前だけで選んではダメ、地域の特性を熟知している会社を選びましょう。

 ・住宅会社は千差万別です。会社の規模、ブランド力ではなくお客様満足の対応力や実績が大切です。

 

④担当社員の「誠実さ」の判断をして下さい。

・ 担当社員は「あなた」の為に真剣に取り組んでいますか?

・「あなた」に担当社員の住いづくりに対しての「熱い想い」が伝わってきますか?

 

⑤契約書は詳細な図面・見積書・仕様書がきちっとセットされているか確認する。

・簡単な「間取り図」に「外観図」。これらに数枚の見積書にて、

●●工事一式になっていないか?ラフな決め方では、後でトラブル発生のもとになります。

 

残りの5ポイントは近日中公開!!

 

yu

LINEで送る

ヒートショックの怖さ♪

12月も半ばを迎え、だいぶ寒くなりました♪

寒い時期に起きやすく、気を付けなくてはいけないのがお風呂場での事故です。

この原因は『ヒートショック』と呼ばれる、温度差による症状が大きなひとつです。

寒い脱衣室で服を脱ぎ体が冷え、すぐに熱い湯につかると血圧が急変して

死に至る危険があります。

東京都健康長寿医療センター研究所の調査によるとヒートショックによる

浴室事故で年間1万9000人もの人が亡くなっているのです。

この数はとても多く、交通事故で亡くなる方の約4倍と言われています。

対策は脱衣室を暖房器具で20度以上に暖めること。

つまり浴室の温度差を少なくすることが一番です。

そのためには温熱環境が整っている高断熱、高気密の家が必須です。

 

by   Naga

LINEで送る

「三和土」(たたき)仕上げ

駐車場やアプローチへの仕上げ素材でおススメの素材です。

天然真砂土が主成分で、土が持つ温もり、質感、風合いを持ち、

保湿性に優れているため、ヒートアイランド現象の低減になります。

良い外構は、家を引き立たせます。

バランスの良い資金計画の中で、外構工事予算も大切な要素です。

 

Taka

LINEで送る

魅せる現場コンテスト

今年も魅せる現場コンテストに参加しました。

昨年は優秀賞をいただきましたが、今年も

昨年以上の賞を目指すため、日建ホームスタッフと

大工さんをはじめとする協力業者さんと共に挑みました。

1次審査を経て先日2次審査を受け、

審査員の先生に安全面の強化や、品質向上、

お施主様へのおもてなし方や現場マナーなど

さらにご指導をいただきました。

結果は来年早々に出ます!

より良い家造りをしていくために、いい刺激になります。

dan

 

 

 

 

 

LINEで送る

手造り傘立て

我孫子市で新築中のY様邸

お客様が現場にお見えになられるので

傘立てを増田棟梁に造ってもらいました。

現場から出た端材であっという間に

立派な傘立てができました。

これなら売れそうですね!

by KOBA

LINEで送る

無垢の床材

注文住宅を頼まれる方で自然素材にこだわる方は、床材にはやはり無垢の床材を選ぶ方が多いと思います。

無垢の床材というと、丸太から伐りだしたもので単層(厚み方向に貼り合わせがない)で継ぎ目のない一枚ものをイメージしますが、無垢の床材(フローリング)として取り扱われているものの中には、厚み方向に板を貼り合わせて複数層で構成されるものや、3~6枚の無垢木材を縦方向につぎ足して「定尺」(1820mmの長さ)にしたもの、床暖房対応のもの、無垢材の表面にウレタン加工したもの等々があるようです。

床材の厚さは12mm、15mmが標準的ですが、当社のお客様に人気のある床材は、厚さが30mmで樹種が赤松の無垢材です。

この床材は自然素材のため一枚一枚バラツキも多く、現場に搬入された段階では、「目立つ節がある」「端部にひび割れがある」「色見が不揃い」などの難点も多々ありますが(写真左)、使う場所や木取りの工夫など大工さんの知恵と努力によってこの床材は無垢材らしい質感のある床に仕上がります。(写真右)

この床材の難点は、板厚が厚い分重くてハンドリングに苦労するのですが、ここは大工さんの職人魂に感謝です。

by Hira

LINEで送る

抗酸化4技術の効果とは?!

日建ホームの家づくりは<きれいな空気をつくる家>です。

そのためにいろいろなことを取り入れています。

実はこのことがいろいろな良いことをもたらしています。

その一例をご紹介しますね。

【I様の場合】

 〇便秘が解消された。

 〇すごくよく眠れる

 〇植物の成長がよく倍の大きさになった。

 〇室内でホットプレートでお料理しても翌日油臭さが残っていない。

【Y様の場合】

 〇睡眠の質が上がった。

 〇睡眠時間が短くてもスッキリ起きれる。

 〇アレルギー性鼻炎が解消された。

 〇以前は朝起きたら背中や肩が痛いと感じることがあったが今はない。

 〇秋の長雨でもしっかり洗濯物がかわいた。

 〇家が暖かく冬つらくない。

【E様の場合】

 〇家の匂いがこもらず空気が良い

 〇夏涼しく、冬暖か。

 〇居心地が良いので家にいる時間が長くなった。

 〇気持ちが穏やかになった。

 〇アトピーが落ち着いてきた。

【F様の場合】

 〇寝つきが良くなり深く眠れるようになった。

 〇結露が全くない。

 〇トイレの匂いが残らないので芳香剤がいらない。

 〇魚を焼いた匂いも残らない

 〇家全体が暖かいので冬薄着で生活できる。

 〇ゴキブリなどが虫が少ない。

などなど・・

 <快眠・快便・快食>になる家なんです!!

 ということは健康増進の家でもあります。

 ということは医療費軽減の家なわけです。

 ということは長生きできる家であり・・・

 健康快適住宅なわけです!!

 

実は以前このことを身を以て体験したことがありました。

とにかく体調がすぐれず、目の毛細血管が時々切れて赤くなったり

咳がなかなかとまらなかったり、だるかったり・・・

原因はわからなかったのですが寝室がどうもカビくさいような感じがし、

その際、社長に抗酸化吹き付け工法に使用する<RENウォーター>を室内全体に

吹き付けてもらいました。

すると、少しして咳がとまり、目の毛細血管もきれて赤くなることがなくなり

体調が良くなったのです!

不快な匂いがなくなり気分も楽になりました。

軽い化学物質過敏症で電磁波にも若干過敏な私は

きれいな空気の家であることの重要性を重視します。

(他にもシイラアレルギーで化粧品アレルギーに苦しんだこともあります)

アレルギーやアトピーやいろいろな過敏症は大いに個人差がありますが、

突然発症することもあるので侮れません。

せっかく家づくりの仕事に携わっているのですから<健康に暮らせる家>を

建てていきたいという強い思いと願いがあるのは

私自身がこのような経験をしていることもあるわけです。

お施主様のアンケート調査にもいろいろとうれしいお声や感想が

ありますので、ぽつりぽつりと紹介していきますね!

 

by coyuka

 

 

 

 

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ