日建ホーム

資料請求はこちら

我孫子市で注文住宅をつくる工務店スタッフがつづる家づくりブログです

スタッフブログ

シロアリ発見の貴重な5月

…虫類が苦手な方もいらっしゃると思いますが

大事な家を守るため!と思いアップします。(※以下画像もあります)

 

先日、知人の家に宿泊した際、外に呼び出されて出てみると

なんと外壁の土台水切りの下からおびただしい数の羽蟻が宙を舞っているのです!!!

あまりの数にしばし二人で呆然としていたのですが、

すかさず携帯で証拠写真を撮り、検証。

(近くにあったゴミ袋の静電気に吸い寄せられてくっいてます↓)

どうやらヤマトシロアリでした。

4月下旬から5月にかけて最も繁殖が盛んになり、この時期に羽蟻として地上に数多く飛び出していくそう。しかも気温や午前中、晴れた日などと条件があるらしい。私たちが発見したのもほんの数分の出来事で、あっという間にいなくなってしまいました。

ヤマトシロアリは繁殖力が高く、短い期間で大きな巣をつくるらしいです。ぞっとしますね。

後の検証の重要な手掛かりとなるので、写真を撮っておくこと。

1匹でも捕まえて保管しておくこと。

また、絶対に殺虫剤は使用しないこと。

表面に出てきた羽蟻は殺虫できますが、巣自体はもっと深いところにあるので、むしろ殺虫剤に当たらなかったシロアリが分散して活動域を広げてしまう恐れがあるそうです。

羽アリが出たらまずはお問合せいただくことをお勧めいたしますが

シロアリとクロアリの簡単な見分け方が以下の通りです↓

【羽の大きさ】
シロアリは、4枚の羽がほぼ同じ大きさ
クロアリは、前羽が大きい

【胴体】
シロアリは、胴体にくびれがない
クロアリは、胴体の真ん中辺りがくびれている 

 

人間にとっては害虫のシロアリですが

地球上でもっとも数の多い昆虫と言われ、自然界ではシロアリがいなければ

生態系が成り立たないほど重要な役割を担っていると耳にしたことがあります。

とはいうものの、見つけたときは早急に専門業者にご連絡を!

nao.

 

LINEで送る

家づくりセミナーを開催します!!

6月9日(日)に家づくりセミナーを開催します。

今回のテーマは『土地探しと資金計画について』です。

家づくりをご検討されているお客様に

お役に立てる内容となっておりますので、是非ご参加下さいませ。

セミナーの詳しい内容、お申し込みはこちらから♪

これまでのセミナーの様子です。

by yoshi

 

LINEで送る

現場キレイとは??

現場キレイが大切だと言うことについて、本当に深く良く

理解されている方は意外に少ないと感じます。

同業の方でも現場をキレイにする本当の深い意味がわからない方々もいるのでは??

 

製造業やサービス業などで用いられる5Sというものがあります。

職場環境の維持・改善のためのスローガンです。

職場環境にまつわる5つの言葉の頭文字Sをとって5Sと呼ばれています。

その5つの言葉とは、整理、整頓、清掃、清潔、躾(しつけ)のことを指します。

今や6Sや8Sもあるくらいです。

製造業やサービス業では、当たり前すぎる取り組みですが、

住宅業界に至ってはまだまだ他の業界に後れをとっているのが現状のようですね。

住宅の現場キレイとは、単に作業効率や安全性が上がるだくではなく、

その建築会社の考え方がわかってしまうという見方もあります。

現場キレイとは、その会社の経営者、担当の営業、設計、監督、職方さんの

『心の中が鏡に映しだされる場所』なのです。

汚い現場とは、販売までは力を入れていても工事にはあまり力が

入っていない会社(経営者)だという見方もできます。

そして担当者や職人さんは大切なお施主様宅がゴミだらけで散々な現場でも

なにも気にもならずに放置できるレベルと言う事が露呈します。

やはりプロであるならばお施主様からお任せ頂いた大切なお住まいに

真心を込めベストを尽くし取り組む事が、私自身大切だと思っています。

『ご近隣様より差し入れ!!』あるエピソードをお伝えします。

大工さんが休日を割いて集まる現場クリーンデー(向上委員会)で、道路清掃の最中、

ご近隣の方から『いつもきれいにして頂いてありがとうございます・・・』と缶コーヒーなど差し入れを頂きました。

日頃現場キレイを実践している監督と棟梁を始めとする職人さんの努力の賜物です。

営業としてご近隣評判が良いのは最高に嬉しいです。

清掃

■大切な住まいづくりをお任せ頂いているお施主様がいつでも

気持ちよく現場をご覧頂けるように感謝の気持ちを込めて。

■完成後お施主様が気持よくお住まい頂けるように、工事中ご近隣の方に

感謝の気持ちを込めて。

■良品質は、良環境から生まれます。現場キレイは品質に直結するのです。

これは工場などで物づくりをされる方なら当然の事。

建築の現場だからと言って例外ではありません。

 

yu

LINEで送る

春のバラ

早いもので春も後半に入り、バラが綺麗な季節になりました。

通勤の途中、何軒かの庭先で豪華に咲き誇っているつるバラを見ると、歩みを緩めてつい見とれてしまいます。

我が家のバラも一斉に咲き始めて今が見ごろを迎え、朝の水遣りがつい楽しくなるこの頃です。

以前にお話した辛うじて生き残った十数株のバラですが、品種名が不明だったバラも再生して2年目を迎え、保管していたタグ(ラベル)からネットで調べた情報と今年咲いた花の色形や樹形、棘や葉の特徴を比較することでようやく名前が判明しました。タグは大事にしまっておくものですね。

ところで、バラは薬剤散布などのこまめな管理が必要で育てるのが難しいと良く言われます。我が家でもこれまでに沢山のバラが病気や害虫の被害と管理不足で庭から姿を消しました。しかし、バラは品種毎に性質が異なり、多少手抜きの管理でも十分に育つ強健な品種もあります。ぜひ挑戦してみて下さい。

参考までに、左は二十年近く生き延びた元気なバラで品種は「モナリザ」、右は樹勢が強く挿し木で再生した「オードリーヘップバーン」です。いずれの品種も女性の名前ですね。

By Hira

LINEで送る

もう10年経ったんですね!我孫子市のS様邸♪

日建ホームの自慢は<アフター点検100%実施!>

お引渡し後は3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年と無料定期点検をしっかり行い、お施主様に安心していただけるようアフター定期点検を大切に考え実施しています。

1988年創業ですので、お施主様のお子様が成長されご結婚されマイホームをご計画され建築を親子2代でお任せいただくなんてことも有難いことに少しづつ増えてきました。

定期点検やリフォームの履歴はしっかりとデータに残し保管させていただいておりますのでその点でも安心していただけると思います。まさに<家守り請負人>でもあるというわけです。ですから、「困ったときは日建さん」と言っていただけることも多くあります(^_-)

先日もアフターの10年点検にお伺いさせていただいたS様邸の報告があり、とても懐かしくそのころのことを感慨深く思い出したりしました。とてもスタイリッシュなお住まいですので10年前を懐かしんでちょっぴりご紹介させていただきますね!

落ち着いた雰囲気のダイニング

和室は琉球畳ですっきりと

回遊できる2階部分

おしゃれな洗面ボウルとタイルで身支度も楽しく

当時の私のつたない撮影画像で良さが伝わりきらないかもしれませんが、間接照明も美しく、二階部分は回遊できるようになっており、使い勝手と動線がしっかりと考えられたシックな色合いの落ち着いた雰囲気のS様邸なのです♪

まだまだご紹介したい施工例にアップしきれていない素敵なお住まいがたくさんあるのでアーカイブ的に少しづつご紹介していきますね!

という訳で、建ててからのなが~~いお付き合いはこれからも永遠に続きます♪信頼と安心の家づくりのために・・・(10年以後は・・時々無料点検のお葉書を発送してますのでご安心下さいね!)

by coyuka

LINEで送る

見える化とLED

最近の若者は車ばなれ・・・・(泣・・)と、車屋さんが嘆いていましたが

オートマ車によって運転が「楽」になり

様々なセンサーがついて「安全」になり

・・それでも若者の車ばなれは加速しているそうですね。

高速道路のPA・SAでこんなものが導入され始めたそうです!

そう、空いているところが一目でわかる「見える化」です。

「楽」になり、「安全」になり、「使いやすく」なってきてますね!

・・・LEDネタで書こうと思ったのですが車ネタになってしまいました。

車から離れられない私としてはこの「見える化」はとってもうれしいです^^

snow

LINEで送る

ムサシノキスゲかな??

日光キスゲほど大きくはならないのですが・・・♪

日光地方では「日光キスゲまつり」が毎年開催されるようですが本当に可愛いお花ですよね

花弁は6枚で日光キスゲと同じなのですが丈が小さいのです。

増えて増えてすごいので会社にももってきましたが玄関先にて可愛く咲いています。

ね~小さいでしょう??

これの5倍位増えてしまったので友達に分けました。

ほしい方がおりましたらお分けしますよ~~

by kaji

LINEで送る

木の家を五感で感じるイベント参加申込み
自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み
自然素材を活かした家づくりの資料請求
リフォームお問い合わせ
耐震診断お申込み
おすすめ土地情報
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求
木の家を五感で感じるイベント参加申込み 自然素材の心地良さを体感できる展示場見学申込み 自然素材を活かした家づくりの資料請求 電話でのお問い合わせ